ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ソフトバンクモバイル 2011年夏モデル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ソフトバンクモバイル 2011年夏モデル」に関する情報が集まったページです。

FAニュース:
1台で4軸のステッピングモータ駆動が可能な4軸一体型ドライバを開発
山洋電気は、クローズドループステッピングシステム「SANMOTION Model No.PB」のラインアップを拡充し、DC電源入力の4軸一体型ドライバ「PB4D003P340」を開発した。1台のドライバで、4軸のステッピングモータの駆動が可能となっている。(2015/9/25)

ソフトバンク、「AQUOS PHONE 007SH/007SH J/007SH KT」のアップデートを開始
ソフトバンクモバイルは、シャープ製スマホ「AQUOS PHONE 007SH/007SH J/007SH KT」のソフトウェア更新を開始した。アップデートの自動更新などに対応する。(2013/12/9)

ソフトバンク、「AQUOS PHONE ss 205SH」と「Sweety 003P」のソフトウェアアップデート
ソフトバンクモバイルは10月1日、「AQUOS PHONE ss 205SH」と「Sweety 003P」の不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。(2013/10/1)

ソフトバンク、「Libero 003Z」「STAR7 009Z」をプリモバイルで発売――オンライン限定
ソフトバンクは、ZTE製スマートフォン「Libero 003Z」と「STAR7 009Z」をプリモバイル向けに発売した。「シンプルスマートフォン 008Z」以来のプリモバイル向けスマホとなる。(2013/7/16)

ソフトバンク、AQUOS PHONE 007SHほか、5機種でソフトウェアアップデート
ソフトバンクは、6月24日に、AQUOS PHONE 007SH、AQUOS PHONE 007SH J、AQUOS PHONE 007SH KT、913SH、913SH Gのソフトウェアアップデートを開始した。(2013/6/24)

ソフトバンク、「AQUOS PHONE 006SH」でGPSの不具合を解消するアップデート
ソフトバンクが、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE 006SH」で、GPS測位に時間がかかる不具合を解消するアップデートを開始した。(2013/6/12)

ソフトバンク、「PANTONE 6」などスマホ3機種でソフト更新
ソフトバンクモバイルが「PANTONE 6 200SH」「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」「シンプルスマートフォン 008Z」向けのソフト更新を開始した。(2013/2/7)

ソフトバンク、「AQUOS PHONE 006SH」「MEDIAS CH 101N」のソフト更新を開始
ソフトバンクモバイルが「AQUOS PHONE 006SH」「MEDIAS CH 101N」の最新ソフトを公開した。緊急地震速報の受信に関連する不具合を解消する。(2013/1/18)

ソフトバンク、ZTE製「STAR7 009Z」「007Z」とパナモバ製「001P」の最新ソフトを公開
ソフトバンクモバイルは、ZTE製モバイルWi-Fiルーター「007Z/007Z for Biz」とAndroidスマホ「STAR7 009Z」、パナソニック モバイル製の3Gケータイ「LUMIX Phone 001P」の最新ソフトを公開した。(2012/8/31)

ソフトバンクモバイル、「HONEY BEE」「Sweety」のソフト更新を開始
ソフトバンクモバイルは、「HONEY BEE 101K」「Sweety 003P」のAndroidスマートフォン2機種と、「みまもりケータイ2 101Z」の最新ソフトを公開した。(2012/7/26)

ソフトバンクの「Sweety 003P」に不具合 ソフト更新で対応
ソフトバンクモバイルは、パナソニック モバイル製スマートフォン「Sweety 003P」のソフト更新を開始した。意図せず端末が再起動したり、撮影画像が緑色になる不具合を解消する。(2012/5/23)

エコ技や緊急速報メールに対応:
ソフトバンクモバイル、「007SH」「007SH KT」「007SH J」のソフト更新を開始
ソフトバンクのテンキー付きスマートフォン「007SH」「007SH KT」「007SH J」のソフトウェア更新が開始された。エコ技設定や緊急速報メールなどが利用可能になる。(2012/4/27)

ソフトバンクの「PhotoVision 008HW」、アップデートで緊急速報メールに対応
ソフトバンクモバイルは、Huawei製デジタルフォトフレーム「PhotoVision 008HW」のアップデートを開始した。新たに緊急速報メールへ対応するほか、安否確認の利用回数も増加した。(2012/3/1)

003SH、005SH、009SH、101SHなどソフトバンクのシャープ製スマートフォンに不具合
ソフトバンクのシャープ製スマートフォンの一部の機種で不具合が確認された。順次ソフトウェアアップデートが開始される。(2012/2/6)

「Sweety 003P」のソフト更新を一時停止 キー操作が無効になる不具合が発生
ソフトバンクモバイルは、パナソニック モバイル製Android「Sweety 003P」のソフト更新を一時停止した。ソフトを更新することで、画面が消灯状態から復帰せず、キー操作も無効になる不具合が判明したため。(2012/1/19)

PC周辺機器販売ランキング(2011年12月26日〜2012年1月1日):
3Gルータ、人気は「GP02」と「007Z」──007Zはウィルコム版もランクイン(2012年1月第1週版)
ブロードバンドルータ、データ通信端末、キーボード、マウス製品の【2012年1月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2012/1/13)

ITmediaスタッフが選ぶ、2011年の“注目ケータイ&トピック”(ライター太田編):
国内ニーズに応えたグローバルモデル ロングヒットもうなずける「Xperia acro」
iPhone 4Sもあったが、2011年はやはりAndroid陣営に勢いがあったという印象。それだけに「Xperia acro」や「INFOBAR A01」「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」など記憶に残る機種も多かった。(2011/12/26)

PHS&データ通信端末販売ランキング(11月7日〜11月13日):
データ端末、ウィルコム版「007Z」が順位上昇
PHSのランキングでは、「WX03K LIBERIO」がトップ10に登場。一方、データ端末では全体として目立った動きはないものの、その中でウィルコムブランドのモバイルルータ「007Z」が順位を上げている。(2011/11/18)

「PhotoVision SoftBank 008HW」に新機能を追加――ソフトバンクモバイル
ソフトバンクモバイルは、Huawei製フォトフレーム「PhotoVision 008HW」の最新ソフトの提供を開始した。「あんしんメール」や「メッセージボード」などの新機能が追加され、緊急地震速報に関する不具合も改善される。(2011/11/15)

ソフトバンクモバイル、「008Z」に緊急地震速報などの機能を追加
ソフトバンクモバイルは、ZTE製のAndroidスマートフォン「008Z」のソフトウェアアップデートを開始した。緊急地震速報に対応するほか、アドレス帳やホーム画面の使い勝手が向上する。(2011/11/11)

ソフトバンク、「ULTRA WiFi 007Z」の法人向けモデルを11月15日に発売
ソフトバンクモバイルは、ZTE製のモバイルWi-Fiルーター「ULTRA WiFi 007Z for Biz」を11月15日に発売する。(2011/11/10)

「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」のソフト更新開始 特定アプリで電池が消耗する不具合を改善
ソフトバンクモバイルは、「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」のソフト更新を開始した。特定アプリの利用で、電池の消耗が早くなるという症状を解消する。姉妹モデルの「007SH J」「007SH KY」も対象に含まれる。(2011/11/10)

開発陣に聞く「Yahoo! Phone 009SH Y」:
ガチガチに閉じた世界ではない――Yahoo! Phoneに込めた“世の中の最大公約数”
Yahoo! JAPANとコラボレートした「Yahoo! Phone 009SH Y」は、スマートフォンでヤフーのサービスをお得に楽しめるだけではなく、スマホ初心者向けた工夫が凝らされている。ヤフーが考えるスマートフォンへの取り組みを聞いた。(2011/11/2)

「Sweety 003P」に不具合、ソフトウェア更新開始
ソフトバンクモバイルのパナソニック モバイル製スマートフォン「Sweety 003P」の不具合を解消するソフトウェア更新が開始された。(2011/10/27)

ソフトバンク「006SH」「009SH Y」「009SH」のソフトウェア更新開始
ソフトバンクのシャープ製スマートフォン「006SH」「009SH Y」「009SH」のソフトウェア更新が開始された。(2011/10/14)

Androidスマートフォン向けに「Yahoo! JAPAN」アプリと「Yahoo! ホーム」を提供
ヤフーが10月3日、Androidスマートフォンで利用できる専用アプリ「Yahoo! JAPAN」と、ホーム画面をYahoo! JAPAN仕様にできる「Yahoo! ホーム」の配信を開始した。「Yahoo! Phone 009SH Y」とほぼ同様の使い勝手が他のAndroidスマートフォンでも実現する。(2011/10/3)

ウィルコム、月額3880円の「ULTRA SPEED」向けデータプラン
ウィルコムは、モバイルWi-Fiルータ「007Z」専用のデータプラン「3G データ定額(S)」を発表した。2011年中に契約すると、月額3880円で下り最大42Mbps/上り最大5.7Mbpsの高速通信が定額利用できる。(2011/9/21)

下り最大42MbpsのモバイルWi-Fiルータ――「007Z」
ULTRA SPEED対応のモバイルWi-Fiルータ「007Z」を、ウィルコムブランドで提供する。(2011/9/21)

ソフトバンク、「Yahoo!Phone」(009SH Y)を9月23日に発売
ヤフーとソフトバンクモバイルは、Yahoo!Japanのサービスと連携するAndroidスマートフォン「Yahoo!Phone」(009SH Y)を9月23日に発売する。(2011/9/16)

ハローキティデザインの「007SH KT」、9月9日発売
ソフトバンクのAndroidスマートフォン「007SH KT」が9月9日から販売される。(2011/9/7)

ソフトバンク、「008Z」のソフト更新を開始――登録APがSSIDステルスでも自動接続可能に
ソフトバンクモバイルは、ZTE製のAndroidスマートフォン「008Z」の最新ソフトウェアを公開した。登録したAPがステルス設定であっても、自動で無線LANに接続できるようになる。(2011/9/6)

開発陣に聞く「006SH」「007SH」:
携帯電話の機能を求めている人に――“ジャパニーズスタンダード”を注入した「006SH」「007SH」
ソフトバンク向けに豊富なスマートフォンを供給しているシャープ。中でも代表的なモデルが、最先端のスペックを盛り込んだ「AQUOS PHONE 006SH」と、折りたたみスタイルを採用した「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」。これら2機種から、シャープのスマートフォン開発へのこだわりをひもとく。(2011/9/6)

PHS&データ通信端末販売ランキング(8月22日〜8月28日):
PHSに新モデル 果たして順位は?
ウィルコムのランキングには新モデル「WX01UT」が登場。データ端末のランキングではソフトバンクの「007Z」が3位に浮上した。(2011/9/2)

「Yahoo!Phone」(009SH Y)の事前予約、9月9日にスタート
ヤフーとソフトバンクモバイルは、Yahoo!Japanのサービスと連携するAndroidスマートフォン「Yahoo!Phone」(009SH Y)の事前予約を9月9日に開始する。(2011/9/1)

「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」に電源キーが反応しなくなる不具合――ソフト更新で対応
ソフトバンクモバイルは、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」「007SH J」のソフト更新を開始した。電源キーが反応しなくなるという不具合を解消する。(2011/8/29)

SoftBank SELECTION、AQUS PHONE THE PREMIUM 009SH専用ケースと液晶保護フィルムを発売
ソフトバンクBBが、8月26日から販売が始まるシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE THE PREMIUM 009SH」の発売に合わせて、ケースやフィルムなどのオプション製品を発売する。(2011/8/24)

ソフトバンク、「AQUOS PHONE THE PREMIUM 009SH」を8月26日から販売
上質なデザインが特徴のソフトバンクのAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE THE PREMIUM 009SH」が、8月26日から販売される。(2011/8/24)

「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」の“ここ”が知りたい:
第5回 アプリはキーで操作できる? サクサク感はどう?――「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」
ケータイそっくりの外観を持つスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」には、多数のアプリがプリインストールされ、買ってすぐにSNSや電子書籍が楽しめる。キー操作での使い勝手も含めて紹介しよう。(2011/8/23)

ソフトバンク、ULTRA SPEED対応の法人向けWi-Fiルータを開発
ソフトバンクモバイルが、下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」に対応する法人向けモバイルWi-Fiルータ「ULTRA WiFi 007Z for Biz」を開発。10月以降に発売する。(2011/8/18)

ハローキティコラボの折りたたみ型Androidスマートフォン「007SH KT」
ソフトバンクのテンキー付き折りたたみ型Androidスマートフォン「007SH」にハローキティモデルが登場。アンティークベリーのボディカラーにハローキティがあしらわれた女性向けモデルとなっている。(2011/8/18)

ソフトバンクモバイル、動画再生や緊急地震速報に対応した「PhotoVision 008HW」を発表
ソフトバンクモバイルが、通信機能付きデジタルフォトフレームの新モデル「PhotoVision 008HW」を発表。写真や動画のスライドショー再生ができるほか、緊急地震速報やウィジェットにも対応している。(2011/8/18)

ソフトバンクモバイル、Yahoo!Japanブランド端末「Yahoo! Phone」を発表
Yahoo!Japanと連携したAndroidスマートフォン「Yahoo! Phone」(009SH Y)がソフトバンクモバイルから9月下旬以降に発売される。専用のYahoo!ホームを用意するほか、Yahoo!Japanが提供する13種類のアプリをプリインストールしている。(2011/8/18)

ソフトバンクBB、「Sweety 003P」「008Z」向けにケースなど6アイテムを発売
ソフトバンクBBが、「Sweety 003P」および「シンプルスマートフォン 008Z」向けにケース3種類4アイテムと液晶保護シール2アイテムを発売する。一部を除き新パッケージも採用された。(2011/8/11)

初心者にやさしい「シンプルスマートフォン 008Z」、8月17日から発売
初心者でも使いこなせるシンプルなホーム画面を搭載したAndroid端末「シンプルスマートフォン 008Z」が、8月17日に発売される。(2011/8/10)

片手で使いやすい大画面スマートフォン「Sweety 003P」、8月12日から発売
約4.3インチの大画面液晶を搭載しながら片手でも使いやすいスマートフォン「Sweety 003P」が、8月12日から店頭に並ぶ。(2011/8/10)

「AQUOS PHONE IS11SH」の”ここ”が知りたい:
第1回 外観の特徴は? IS05や007SHと比べてどう?――「AQUOS PHONE IS11SH」
auの「AQUOS PHONE IS11SH」は、スライド式テンキーを搭載したAndroidスマートフォン。そのデザインや使い勝手をチェックしてみた。また、ほかのシャープ製スマートフォンとの違いはどうだろうか?(2011/8/9)

「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」の“ここ”が知りたい:
第4回 バッテリーは持つ? “ケータイ”の機能は?
“ケータイ”そっくりの回転2軸ボディ持つソフトバンクモバイルの「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」。ワンセグや赤外線通信、バッテリーの持ちなどもケータイと同じなのか、使い勝手を調べてみた。(2011/8/2)

「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」の“ここ”が知りたい:
第3回 カメラ機能の実力は? 3Dは楽しめる?――「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」
007SHには1610万画素CCDのカメラが搭載されている。スマートフォン向けカメラとしてはトップクラスのスペックだが、その実力やいかに。また3D撮影はどのように操作するのか。(2011/7/29)

PHS&データ通信端末販売ランキング(7月11日〜7月17日):
ソフトバンクのWi-Fiルーターが好調
データ端末のランキングでは、前回初登場のソフトバンクモバイルのモバイルWi-Fiルーター「007Z」がさらに順位を上げ、トップ3に食い込んだ。(2011/7/22)

「AQUOS PHONE 006SH」「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」「Libero 003Z」のソフト更新開始
ソフトバンクモバイルは、「AQUOS PHONE 006SH」「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」と「Libero 003Z」のソフト更新を提供開始した。(2011/7/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。