ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ステアリングコントローラ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ステアリングコントローラ」に関する情報が集まったページです。

かっちり強固、“本気な人”向け! レースゲームコックピット「DRAPOJI」がリニューアル、「ver.2」発売
おぉぉ〜。高級ハンコンとフルバケも一緒にほしくなるやつ……。(2021/6/21)

ロジクール、PS 5への対応もうたったハンドルコントローラーセットを発売 5年ぶりの最新モデル
ロジクールは、USB有線接続に対応したハンドル型コントローラーセット「ロジクール G923 レーシングハンドル & ペダル」を発売する。(2020/8/28)

クラウドゲーミング? いいえ、フォグゲーミングです:
フォグゲーミングでゲーム体験はどう変わる? 提供スタイルは? 西川善司がまとめて質問に答える
セガのフォグゲーミングを世界に初めて紹介した西川善司さんによる解説。後編の今回はQ&Aを含め、詳細にその将来像を描く。(2020/7/22)

これは萌える ランドローバー「ディフェンダー」が家の中で走り回るスタントビデオがカッコかわいい
家の中を所狭しとディフェンダーが駆け回ります!(2020/5/23)

トヨタ、e-sportsオンラインイベント施設を無償提供 WECドライバーによる「ル・マン」バーチャルレースも開催
レーサーやeスポーツ選手が「グランツーリスモSPORT」でガチバトル。(2020/4/6)

Tsukuba Mini Maker Faire 2020レポート:
つくば初の「Tsukuba Mini Maker Faire 2020」開催、自作キーボードの展示やマイコンボードの販売も
2020年2月に、つくば市で初めて開催された「Tsukuba Mini Maker Faire 2020」。その模様を教育IT関連の視点で紹介しよう。(2020/3/10)

オートモーティブワールド2020:
無人自動運転車の緊急時に遠隔操作するシステム、反力生成で実車と同等の操作感
KDDIは、「オートモーティブワールド2020」において、ドライバーを乗車させずにレベル4以上の自動運転車を運用する際に必須となる遠隔監視型自動運転用の操作卓を披露した。(2020/1/28)

TGS2019:
「男のロマン」「ジャイロゼッター感」 ハンドルなどを“取り付けたまま”で瞬時に収納できるゲーミングデスクが便利そうだと話題に
来春にはより手ごろなミニサイズも販売開始予定とのこと。(2019/9/15)

VRニュース:
VRでフォークリフトの接触事故を体験、安全教育ソリューション第1弾として
ビーライズは、VRを利用した安全教育ソリューション第1弾としてフォークリフト「接触事故編」を発表した。HMDを装着して実際にフォークリフト操縦者となり、接触事故を体験することで事故防止教育を行える。(2019/2/18)

サイバネットシステム/ビーライズ:
フォークリフトの接触事故をVRで体験、「VR安全シミュレータ」の販売開始
サイバネットシステムは、ビーライズが開発する安全教育用ソリューション「VR安全シミュレータ」の第1弾“フォークリフト(接触事故)編”の販売開始を発表した。(2019/2/20)

部品の問題は解決:
ソニー、体感型おもちゃ「toio」発売を再延期 生産体制に不備
ソニーが、体感型おもちゃ「toio(トイオ)」の発売を再延期すると発表。発売日は後日改めて告知する。生産体制に問題が発覚し、高品質な商品を量産できないため。(2018/1/25)

電気自動車:
三角翼型EV「ブレードグライダー」ついに走る、エタノールが燃料のFCVもお披露目
日産自動車は、ブラジルのリオデジャネイロ市で、三角翼型の電動スポーツカー「ニッサン ブレードグライダー」と、エタノールから取り出した水素で発電する燃料電池車「e−Bio Fuel−Cell」の試作車両を披露した。リオデジャネイロオリンピックでにぎわう同市でインテリジェントモビリティ戦略をアピールする。(2016/8/5)

パソコン工房、フットペダル/ギアユニットも付属する格安ハンドルコントローラ
ユニットコムは、パソコン工房内ガジェット通販ショップ「Nantena」で低価格USBハンドルコントローラ「E018 T600 5in1」の販売を開始した。(2014/12/15)

Tizen IVI基礎解説(後編):
HTML5プラットフォームを志向する「Tizen IVI」の特徴
Linuxベースの車載情報機器向けプラットフォームである「Tizen IVI」。前編では「Moblin for IVI」から始まり、Tizen IVIに至るまでの歴史と、Tizen IVIの開発に関わるさまざまな組織について紹介した。後編では、HTML5プラットフォームへの志向を強めるTizen IVIの特徴について解説する。(2013/9/20)

自作リアル戦車戦アトラクション「パンツァーウォリャーズ」を見てきた!!
第二次世界大戦の西部戦線をリアルに再現!? RC戦車にカメラを搭載、自作戦車戦アトラクションはあまりにも本格的だった!(2012/12/6)

店頭では「Windows 8はここが違う」と説明:
タッチじゃないとダメなんでしょ?「いいえ。“7”利用者こそアップグレードを」──日本MS、Windows 8年末商戦施策を説明
日本マイクロソフトが、Windows 8を軸にした「コンシューマー製品メディアデイ」を開催。店頭施策に加え、「Windows 8はここが違う」点、「同じPCでも7より高速になる」点、さらにXbox+SmartGlassについてなど個人向け製品の年末商戦施策を説明した。(2012/11/13)

ロボット掃除機市場にも参入:
「Core i7搭載タブは当社だけ」──法人ニーズのすき間を埋めるWin 8タブレット、オンキヨーが投入
オンキヨーデジタルソリューションズが、Windows 8搭載のタブレット2モデルを発表。特にビジネスシーンへの導入を見込み、想定以上にニーズが高かったという、より高速な“Core i7搭載モデル”を用意する点を強みとする。また、韓モニュエルと販売提携し、家庭向けロボット掃除機の販売にも乗り出す。(2012/10/22)

山陽トランスポート、iPhone向けステレオスピーカー付きハンドルコントローラを発売
山陽トランスポートが、迫力のサウンドが楽しめるステレオスピーカーのついたiPhone4/4S対応ハンドルコントローラを発売。バッテリーはUSB充電式で、ケースにはめ込むだけで利用できる。外出先などでも便利に使えるイヤフォンジャック付き。(2012/6/15)

ナニコレ:
その発想はわりとあった PS Moveがハンドルコントローラーになっちゃうアタッチメント
まだだ、まだPlayStation Moveは終わっちゃいない……!(2012/6/5)

マイクロモノづくり 町工場の最終製品開発(18):
GTDシミュレーターのヒットとプロデューサーの直感力
レースゲーム用の座席(ハンコン固定シート)を開発したメーカーが話す製品開発の秘訣。単に好きな物やよい物を作るだけでは、売れない。(2012/1/27)

電脳化は必要ありません:
世界最速? ソニー「HMZ-T1」による“グランツーリスモ5体験会”始まる
ソニーは、3D対応ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」のプロモーションとして、本物のフォーミュラーカーに乗り込んで3Dゲーム「グランツーリスモ5」をプレイする体験会を実施している。(2011/11/4)

ニンテンドー3DSカンファレンス 2011:
剣を振るとキノコに切れ目が! 「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」の新しさ
制作5年、関わったスタッフは総勢100名を超えるという「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」。宮本茂氏も太鼓判を押す「超弩級」の大作を、実際に遊んでみました。(2011/9/13)

「Xbox 360 Summer Showcase 2011」リポート:
年末商戦の期待タイトルを遊べたXbox 360体験イベントが開催
発売から5年を経て円熟期にあるXbox 360。2011年も年末商戦には粒ぞろいの名作が多数出そろうようだ。そんな期待のタイトルをひと足さきにプレイできた、プレス向け体験イベントが開催。その模様をお届けする。(2011/7/29)

レースゲームやるなら:
こ、これは……まるでWi(略)──「iPhone4専用スピーカー付きハンドル型コントローラー」
上海問屋で、iPhone 4を設置できるハンドル型ホルダーが発売された。価格は1599円。(2011/4/15)

日々是遊戯:
「TGS 2010」はコレを見ろ! パブリックデーの注目タイトルTOP5
「TGS 2010」も明日からはいよいよパブリックデー! というわけで今年も、個人的な注目タイトル予報をお届けしてみます。(2010/9/17)

Wii向け「スーパーハングオン」9月14日配信開始
バイクを体感できるゲームとしてアーケードで人気だった「ハングオン」シリーズが、ヌンチャク・スタイルやWiiハンドルでの操作にも対応しWii版で配信される。(2010/9/10)

ロジクール、「GT5」対応ステアリングを11月3日に発売
「グランツーリスモ 5」の発売と同日に、ハイエンドステアリングの新製品「G27 Racing Wheel」を販売開始。さらに、「Driving Force. GT」に「グランツーリスモ 5」のプレゼントカー同梱の新パッケージも発売される。(2010/9/8)

TGS2009:
「グランツーリスモ5」や「FF XIII」などの注目タイトルが目白押し――SCEブース
PS3向けの大型タイトルに注目が集まるSCEブースだが、「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep」「勇者のくせになまいきだ:3D」など、PSP向けタイトルの充実ぶりも印象的だ。(2009/9/24)

TGS2009:
日本ゲーム大賞2009――「マリオカートWii」と「METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS」の2作品に
東京ゲームショウに合わせて行われた「日本ゲーム大賞2009」の授賞式において、年間作品部門の大賞をはじめ各受賞作品が発表、表彰された。(2009/9/24)

プラチナ会員特典は“スーパーマリオの帽子”など3アイテム――「クラブニンテンドー」
任天堂のユーザー会員向けサービス「クラブニンテンドー」にて、2008年度のプラチナ会員特典およびゴールド会員特典が明らかになった。(2008/11/18)

Wii用のフォースフィードバック付きハンドル型コントローラー、Logitechから
「Logitech Speed Force Wireless」はレーシングゲーム向けのハンドル型コントローラー。フォースフィードバック機能も付いている。(2008/8/21)

世界最大のゲーム競技大会「WorldCyberGames 2008」アジアチャンピオンシップ、シンガポールで開催――日本総合3位に入賞!!
8月9日〜10日、シンガポールで世界最大のe-sports大会WCGのアジア地区大会が開催された。採用タイトルは「バーチャファイター5 Live Arena」、「FIFA08」など。初参戦となった日本チームはなんと総合3位入賞の快挙を果たした。コスプレ大会写真もあります。(2008/8/13)

ロジクール、PS3向けワイヤレスステアリングコントローラ「Driving Force Wireless」を発売
(2008/7/16)

JTT、「Wii用 ハンドルコントローラースタンド」を発売
(2008/7/3)

「Xbox 360 ワイヤレス レーシング ホイール」がお値打ちに
(2008/6/25)

COMPUTEX TAIPEI 2008:
AcerとMSIのEee PC対抗Atomノートも触ってみた
Eee PCに負けじと、ライバル機も続々と登場した2008年のCOMPUTEX。Acerの「Aspire one」とMSIの「Wind Notebook U100」に勝算はあるのか?(2008/6/5)

さらに精巧に直感的に生まれ変わった――「Logicool Driving Force GT」記者説明会および体験会開催
ロジクールは4月30日、「グランツーリスモ」オフィシャルステアリングコントローラに関する記者説明会と、抽選で選ばれた一般参加者を対象にした体験会を、アムラックス東京で開催した。(2008/4/30)

「マリオカートWii」レビュー:
ハンドル握ってゴー、マリオ、ゴー! Wiiに「マリオカート」がやってきた
任天堂の「マリオカートWii」は「マリオカート」シリーズの最新作。今回はカートだけじゃなく、バイクにも乗れる。新旧とりそろったコースの数々に、充実のWi-Fi、そして新しくも楽しいWiiハンドルでのプレイ。そのどれもが、はっきり言ってメチャメチャ楽しいんです!文句なしに面白いWiiのマリオカート、プレイする価値、ありますよね。(2008/4/23)

ロジクール、6速マニュアルタイプ「G25 Racing Wheel」を再販
ロジクールのプレイステーション 3対応ステアリングコントローラー「G25 Racing Wheel」が、4月に販売再開されることが決定した。価格は3万7800円(税込)。(2008/3/25)

「グランツーリスモ5 プロローグ」レビュー:
衝撃の第1作目から早10年──「GT」はついにオンライン完全対応に
1997年12月に第1作目が登場して以来、全世界のクルマ好きを魅了し続けてきた「グランツーリスモ」シリーズ。その最新作がPS3で登場。“レースゲームの新しいスタンダード”をテーマにさまざまな要素が詰め込まれている。(2008/1/7)

「任天堂カンファレンス 2007.秋」:
「Wii Fit」など今冬期待のタイトル発売日発表――隠し球もあります
任天堂は10月10日、「任天堂カンファレンス 2007.秋」を開催し、「Wii Fit」など発売日を発表。「大乱闘スマッシュブラザーズX」の発売延期や、「モンスターハンター」シリーズ最新作がWiiで開発されていることなども明かされた。(2007/10/10)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その15):
欧州市場を語ってみた!
いよいよ東京ゲームショウも開催! 遅い夏休みを取ってソウルに韓国料理三昧を堪能してたくねくねハニィが送る「欧州市場」。日ごろあんまり馴染みのないヨーロッパの市場だけど、その理由も含めて赤裸々にリポートしちゃうぞ、と! (2007/9/19)

不朽の名作がいま再びよみがえる――「SEGA RALLY(仮称)」
1995年にアーケード版が登場して以来、さまざまなプラットフォームで展開された「セガラリー」が再び登場する。PS3、Xbox 360ではオンライン機能により6人同時対戦が可能。(2007/9/6)

高みを目指しつつも、初心者でも楽しめるシミュレータ──「Forza Motorsport 2」インタビュー
クルマ好きからの注目を集めている、リアルドライビングシミュレータ最新作「Forza Motorsport 2」。Xbox LIVEで体験版も配信され、ファンは首を長くして発売日を待ったことだろう。そんな中、国内での開発に携わったマイクロソフトの谷口潤氏に、思うところを聞いてみました。(2007/5/17)

「Forza Motorsport 2」先行リポート:
超硬派レースゲームの最新作がついに登場──究極のレースゲームを、至高の環境で楽しんでみました
クルマのあらゆる挙動を徹底再現し、高評価を得た初代Xbox用ソフト「Forza Motorsport」。その続編が、5月24日に発売される。今回、いち早くプレイできるということで、レースゲーム大好き人間がマイクロソフトに突撃。そこで待っていたのは、レースゲームをプレイするには最高とも言える環境だった──。(2007/4/18)

フルHDブラビア導入記:
リアプロでホームシアター環境の再構築を試みる(完結編)
プロジェクションテレビなんて、たいした代物ではないだろう。世間一般にそんな先入観があっても不思議ではない。かくいう自分も、数年前までは同様の認識だった。もちろん、良い点もあれば悪い点もあるが、実際に自宅へ導入して感じた“真実の姿”とは?(2006/12/29)

PS3対応ステアリングコントローラ「GT FORCE RX」発売に
ロジクールから、プレイステーション 3に対応したステアリングコントローラー「GT FORCE RX」が11月11日に発売される。「リッジレーサー7」での動作確認済み。(2006/11/10)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
ココナッツ・ビーチの開放感「アウトラン」
今回は「アウトラン」(セガ)を取り上げてみました。1986年のゲームですが、ゲームセンターでかなり長期間稼動していたこともあって、それほど古い作品には思えません。「アウトラン」っぽい風景を、伊豆で探してみました。(2006/5/18)

E3 2006「Logitechブース」:
6速マニュアルシフト搭載のレーシングコントローラーなど――Logitech Gシリーズに新モデルが登場
米Logitech(ロジクール)のゲーマー向けインプットデバイス「G」シリーズに、新モデルが追加された。ハンドルタイプのコントローラー「G25 Racing Wheel」は、クラッチペダルと6速マニュアルシフトが搭載されている。(2006/5/13)

E3 2006「SCEブース」:
PS3のプレイアブルソフトを触ってきました(その1)
SCEブース正面に設けられたプレイステーション 3(PS3)特設ブースには、PS3のプレイアブルソフトが多数展示されている。サーバを通じてオンライン対戦が気軽にできるようになっているタイトルも多く、開発は順調に進んでいるようだ。会場で実際にプレイアブルタイトルを触って判明したPS3タイトルの最新情報をお届けしよう。(2006/5/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。