ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「システム管理者」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!運用・管理→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で運用・管理関連の質問をチェック

コストとパフォーマンスを最適化
AWS、Azure、GCPの「クラウドストレージ」を比較する3つのポイント
パブリッククラウドのコストとパフォーマンスを最適化する上で重要な要素が、クラウドストレージの選択だ。IT管理者ならば適切なクラウドストレージの選び方を熟知しておく必要がある。そのためのヒントを紹介する。(2019/6/13)

7大「Kubernetes管理ツール」を比較【前編】
Kubernetes管理ツール「NKS」「Cloudify」「Terraform」「Rancher」を比べた
複数のパブリッククラウドやオンプレミスにまたがる「Kubernetes」環境を管理するIT管理者にとって、運用を簡素化する「Kubernetes管理ツール」が役立つだろう。主要ツールの特徴を紹介する。(2019/6/11)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:ディープラーニングツール総まとめ
TensorFlowなどのフレームワークだけでなく、さまざまな周辺ツールがそろってきたディープラーニングの世界。どのようなツールがあるのだろうか。他に今後IT管理者が身に付けるべき新スキル、AWSに潜むリスクなどの記事をお届けする。(2019/5/31)

「信ぜよ、だが確認せよ」
Windows 10の「May 2019 Update」以降はアップデート時期を自由に選べる
2019年5月下旬公開の「Windows 10」次期アップデートは、IT管理者によるインストールの管理機能が復活する。その重要度について、専門家が解説する。(2019/5/15)

自動更新、余計なソフト、互換性……
社内PCなのにゲームがプリイン――専門家が語る「Windows 10」の困った話
「Windows 10」は、エンドユーザーだけでなくIT管理者もてこずることがあるOSだ。3人のエキスパートに、Windows 10の管理で苦労する問題を聞いた。(2019/5/3)

完全削除すべきか
「Adobe Shockwave」がついに終了 ユーザーは何をすればよいのか?
「Adobe Shockwave Player」の提供が終了する。ユーザーやIT管理者はこれからどうすればいいのか。(2019/4/13)

ネットワーク、ソフトウェアの観点も紹介
今のサーバを5年以上使い続けるには? 耐用年数を延ばす3つのテクニック
IT管理者はサーバのCPUやメインメモリ、ネットワークハードウェアをアップグレードすることで、サーバの円滑な運用を維持し、リソースを最大限に活用できる。(2019/4/5)

セキュリティソリューションマップ2019――新しい環境に適した新しいセキュリティ製品の在り方とは
サイバー攻撃の拡大はとどまるところを知りません。働き方改革の広がりを支える「モバイルデバイス」や「Wi-Fi」は、デスクトップPCや有線ネットワークと比べて、セキュリティ対策が甘い場合も少なくありません。本特集では、企業のセキュリティ担当者やシステム管理者の方々に向け、モバイルを中心としたさまざまな「セキュリティソリューション」の最新動向を紹介します。(2019/3/6)

これから始める企業のためのコンテナ実践講座(2):
「Excel手順書にさようなら」――運用管理者の不安を解消する「Kubernetes」のコンセプト
大量のコンテナ管理や負荷分散を実現する「Kubernetes」について概要から本番活用の仕方まで解説する本連載。第2回はコンテナ技術を本番環境で活用する際の課題を解決する「Kubernetes」と3つのコンセプトを解説します。(2019/3/4)

@IT運用管理セミナー:
日清食品グループ、リクルートテクノロジーズ、LINEは運用管理の現場をどう変えたのか
いま運用管理者には「ビジネスへの寄与」という新しい価値が強く求められている。だが、市場やビジネス側の要請に、柔軟かつスピーディーに応えようとしても、目前には複雑化、大規模化したインフラと、日々の煩雑な業務が立ちはだかる。どうすれば「ビジネスへの寄与」を果たすことができるのか。(2019/3/14)

「eUFS 2.1」で1TBストレージが可能に
「1TBスマホ」がついに登場 Samsung「Galaxy S10+」で実現
モバイルデバイスで1TBストレージを可能にするSamsung Electronicsの「eUFS 2.1」は、IT管理者にとって1TB分の悩みの種になる。(2019/2/23)

Microsoft 365で実現! Windows 10のモダン管理(第1回):
PR:Windows 10の展開はMicrosoft 365におまかせ
本稿では、Windows 10の「モダン管理」を3回にわたって解説します。モダン管理は、IT管理者の負担を軽減するだけでなく、ユーザーのPCの選択肢も広げる最新の運用管理手法です。また、Windows 10は常に進化しており、このモダン管理を最適化し次々と新しい機能を提供しています。この機会にモダン管理を実現し、Windows 10へとアップグレードしましょう。(2019/2/22)

IT管理者なら必ず押さえておきたい
「Windows 10 Enterprise」を理想の姿にする5つのカスタマイズ機能
システム管理者が「Windows 10」をカスタマイズするための5つの機能「カスタムログオン」「フィルターキー機能」「Shell Launcher」「ブランドではないブート」「統合書き込みフィルター(UWF)」について紹介する。(2019/2/16)

テクニカルアーキテクトに聞く
Microsoftの人工知能(AI)はシステム管理者の仕事を変えるか
テクニカルアーキテクトのジェイソン・ウィン氏は、Microsoftが推進する人工知能(AI)開発により、データセンターの自律化は実現に向かって進み始めているという。(2019/2/7)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第608話 管理者のジレンマ
万一に備えて十分準備しておくこと。「転ばぬ先のつえ」は多くのシステム管理者の座右の銘、ではある……。(2019/2/5)

気になるネットワーク負担も対処可能
軽視されがちなネットワークをどうする 働き方調査で分かった企業の隠れた課題
企業のシステム管理者が解決しなければならない課題は少なくない。2020年のWindowsのサポート切れ対応に働き方改革の推進など、その全てを解決する方法はあるのか。(2019/1/28)

IT管理者の仕事が楽しくなる
失業したくないなら身に付けるべきIT管理者の新スキル
多くの企業がRPA(ロボティックプロセスオートメーション)に象徴される自動化を取り入れようとしている。IT管理者が失業を回避するためには、自動化を先取りする必要がある。どうすればいいのか。(2019/1/22)

PR:働き方改革、隠れ残業抑止にMDMは本当に有効なのか? 悩めるアイティメディア情シスが聞いてみた
モバイル環境からの業務利用が広がっている。情報流出を防止するツールを導入するのも一つの手だが、「あまりに自由度が低ければ使いにくくなるし……」と悩むIT管理者は多い。かくいうアイティメディアも例外ではない。そんなIT管理者がMDMの専門家であるアイキューブドシステムズに悩みをぶつけてみた。(2019/1/16)

Computer Weekly日本語版
2019年にIT管理者が身に付けるべき新スキル
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2019/1/9)

クラウド/コンテナ時代のZabbix再入門(後編):
Zabbix 4.0では、運用管理者の負担を減らすためにどんな機能が追加されたのか
2018年10月2日にリリースされたZabbix 4.0の新機能について、運用管理者の負担を減らす機能を中心に紹介する。(2018/12/21)

「急に言われても予算が」とならないために
「3カ月後、容量が不足します」 運用管理者の代わりに未来予測するストレージ
ストレージの容量枯渇対策に運用担当者は頭を悩ましている。監視ツールがあってもストレージごとに異なっていたり、それぞれ操作や表示が違って戸惑ったりする状況では適切な運用管理は難しい。解決する方法はあるのか?(2018/12/26)

クラウド/コンテナ時代のZabbix再入門(前編):
Zabbixは「自動化」で運用管理者の負担をどう減らしてきたのか
Zabbixの概要をあらためて振り返り、Zabbixが「自動化」によって運用管理者の負担をどう減らしてきたのかを機能ごとに見ていく。(2018/12/11)

従業員 vs. 管理者の戦いを終わらせるには
働き方の「いつでも、どこでも」と「セキュリティ」を実現するには
モバイルデバイスとクラウドサービスの活用により、従業員は簡単に「いつでも、どこでも」社内と同じように業務を行えるようになった。一方で、企業のシステム管理者は見えないセキュリティリスクを懸念する。(2018/11/13)

特集:日本型デジタルトランスフォーメーション成功への道(4):
創業20年となるDeNAがオンプレミスで運用する全てのシステム基盤を、今クラウドへ移行する理由と、その3カ年計画
クラウド移行の「運用管理者にとっての価値」とは何か。ひいてはビジネスにとっての価値とは何か――オンプレミスからクラウドへシステム基盤の全面移行を進めているDeNAに聞いた。(2018/11/7)

各フェーズで経営陣の理解度向上が不可欠:
日本企業のデジタルビジネス推進が進まず、ガートナーが調査
ガートナー ジャパンが実施した日本企業のデジタルビジネス推進に関する調査結果によると、デジタルビジネスを「理解しているが半信半疑」との回答はIT管理者層の4割近くを占めた。一方で7割以上の企業が、デジタルビジネスに強いテクノロジーベンダーが自社の競合となった場合、ネガティブな影響を受けると認識している。(2018/10/30)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:まだまだ使える! 旧型PC再利用術
特集は、古いPCをChromebook化するOS「CloudReady」。このOSのメリットとは? また、IT管理者がChrome OSを選ぶべき理由を紹介。他に、サーバレスの4つの課題、ファイルレスマルウェアへの対処法、CIOインタビューなどをお届けする。(2018/10/19)

「Apple Business Manager」も紹介
新iPhoneも対応 iOS 12で押さえたい“気が利くセキュリティ機能”
AppleはIT管理者向けに、セキュリティ対策に役立つ機能の拡充を進めている。「iOS 12」で加わる新機能を含めて、主要な機能をまとめた。(2018/9/8)

特選プレミアムコンテンツガイド
今日から役立つPC・Android管理の超効率化シート
PCのライフサイクル管理やスマートデバイスの管理は、IT管理者なら避けては通れない仕事だ。上手にやりくりして支出を抑え、スムーズな管理を実現するためのヒントを紹介する。(2018/9/4)

点から面の監視へ:
PR:フロー情報で振る舞い検知と可視化を実現、企業を内部から防御する
フロー解析技術を使うと、端末の多い大企業であっても、社内でいつ、誰が、何をしたのかを、通信トラフィックから「可視化」することができる。Flowmon ADSは、可視化した情報を基に「振る舞い検知」を取り入れることで、未知の脅威や内部犯行を常時監視する。社内に導入済みのSDNなどのネットワーク管理/制御システムとFlowmon ADSを連携させれば、運用管理者の手を借りずとも自動的にセキュリティ上の問題がある端末を切り離す「防御」が可能だ。(2018/8/27)

これで仕事中にイライラしない
「Windows 10」の更新プログラムを一時的に停止する方法
間が悪いタイミングで「Windows 10」の更新が始まるのは頭の痛い問題だ。幸いなことに、エンドユーザー自身で更新プログラムを一時的に停止したり、IT管理者がグループポリシーで更新を延期したりすることができる。(2018/8/18)

横河レンタ・リースの「Win10運用マスターへの道」(5):
そのPC、そんな“空き容量”で大丈夫か? Windows 10のアップデートに潜むワナ
数GBにも及ぶWindows 10のアップデートデータを全PCにダウンロードさせると考えると、「うわ〜、ネットワーク帯域がもたないかも」と不安に思うIT管理者は多いでしょう。しかし、それ以前に気にすべきポイントがあるのをご存じでしょうか。(2018/7/26)

@ITセキュリティセミナー2018.6-7:
毎月約7日間もの時間を取られているシステム管理者の希望は「自動復旧ができる仕組み」――ソフォス
@ITは、2018年6月8日、福岡で「@ITセキュリティセミナー」を開催した。本稿では、ソフォスの講演「攻めのインシデント対応 〜シンクロナイズドセキュリティ〜」の内容をお伝えする。(2018/7/19)

はっきり見えてきたWindows 10運用の課題
アップデート検証をするシステム管理者が“背中を預けられる”仕組みとは
Windows 10への移行に取り組む企業が増えるに伴って新たに浮上してきた課題が年に2回訪れる大型アップデートの対応だ。運用管理の悩みを軽減する仕組みはあるのだろうか。(2018/7/19)

生産性低下を防ぐために
「容疑者」は誰? ファイルサーバ肥大化の謎を解く
知らぬ間にデータ量が増大するファイルサーバ。IT管理者にとって大きな悩みであるが、利用者が多いだけに改善しようにも問題の所在が特定しにくい。どうすればいいか。(2018/5/29)

PR:常時SSL化時代の注目ソリューション――高信頼、高コスパ、国産のJPRSサーバー証明書に死角なし
“常時SSL化”はシステム管理者にとって無視できないトレンドの1つ。サーバー証明書の選び方から導入までを完全解説。(2018/5/23)

Chrome OS&Chromebookのススメ(後編)
IT管理者がWindows 10ではなくChrome OSを選ぶべき理由
Windows 7のサポート終了は、「Windowsか否か」を決断する最後のチャンスになるかもしれない。今、Windows 10ではなくChrome OSを選ぶことは可能だろうか。(2018/5/10)

Chrome OS&Chromebookのススメ(後編):
IT管理者がWindows 10ではなくChrome OSを選ぶべき理由
Windows 7のサポート終了は、「Windowsか否か」を決断する最後のチャンスになるかもしれない。今、Windows 10ではなくChrome OSを選ぶことは可能だろうか。(2018/5/9)

メリットとデメリットをどう評価するか
圧倒的な生産性向上をもたらす「モバイルAI」の光と影
モバイルIT管理者は、人工知能(AI)技術の活用に備えなければならない。だがそれにまつわるリスクや課題も認識する必要がある。(2018/5/5)

全員にハイスペックPCを支給する必要はない
PCの寿命を限界まで延ばすコツ、やりくり上手なIT管理者なら実践している?
PCのライフサイクルを効果的に管理することで、高性能デバイスの支給を最小限に抑え、必要不可欠な場合にのみ購入して、コストを削減できる。PCライフサイクルを限界まで延ばすコツを紹介する。(2018/4/24)

更新タイミングの調整は難しい
iPhone、Windows 10のOS“強制”更新はもう諦めるしかない?
現在ではほとんどの場合、ベンダーやメーカーがOSの更新をコントロールしている。近い将来にIT管理者が力を取り戻すことはなさそうだ。(2018/4/9)

Computer Weekly日本語版
IT管理者が泣いて喜ぶSUSEのライブパッチ機能
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/3/30)

10人に7人が「DDos攻撃が何か知らない」と回答:
「日本の従業員はセキュリティへの関心が薄い」――A10が企業のサイバー攻撃への意識調査公開
A10ネットワークスは、日本を含む10カ国のIT管理者と従業員約2000人を対象にした「企業のサイバー攻撃の実態やセキュリティ意識に関する調査結果」を公開した。同社によれば、日本企業の多くが、サイバー攻撃を受けたにもかかわらず、気付いていない可能性があるという。(2018/3/13)

システムの脆弱性を可視化し、リスクマネジメントを支援――NTT Com、「脆弱性見える化ソリューション」を提供開始
NTTコミュニケーションズ(NTT Com)が、新しいリスクマネジメント管理サービス「脆弱性見える化ソリューション」を開始。セキュリティリスクを可視化することで、経営者の事業継続に関わる判断を支援するとともに、CSIRTの管理業務の効率化、システム管理者の作業負荷軽減などを実現するという。(2018/3/1)

悩ましい3大課題を解決:
PR:AIとセンサーを組み合わせた予測サービスなどを備えるインフラ基盤は「ビジネスに寄与する」運用管理者の精神的な負担をどうやって減らすのか
近年、ビジネスとITの距離が急速に縮まり、ビジネスにおいてITが担う役割はさらに重要度を増しつつある。これに伴い、運用管理者に対しても、今までのように単にシステムを安定して運用するだけではなく、ビジネスに寄与することが求められてきている。そして今、運用管理者を悩ませている課題は大きく3つある。どうすれば解決できるのだろうか。(2018/1/16)

人事が技術講習を受けることも成功要因に
人材管理(HCM)システムを扱う上で必要な人事部スキル9選
人事部のシステム管理者は、人事部の活動の戦略性を高める上で重要な役割を担う。本稿では、人事部のシステム管理者に求められる9つのスキルを解説する。(2017/12/22)

AD FSを使ったSaaSとのSSO環境構築(2):
Windows Server 2016によるオンプレミスとクラウドサービス間でのSSO環境の構成
業務で活用が増えている「SaaS」。そのまま使うのではなく、ID管理システムと連携することで、ユーザーの利便性は上がり、システム管理者は運用管理が容易になる。本連載では、AD FSを使ったSaaSとのシングルサインオン環境の構築方法を説明する。(2018/1/22)

Microsoftのクラウド動向を追え
なぜ「PowerShell」スキルがIT管理者の人生を左右するほど重要なのか?
Microsoftが数年ごとにリリースした更新プログラムに関わる業務習慣に縛られてはならない。この業界に関わり続けるには、IT管理者は「Windows PowerShell」とクラウド製品を習熟する必要があるだろう。(2017/12/8)

企業の事例で集まった“使える”知見
「Windows 10」移行、担当者の背筋が凍った5つの出来事
誰にでも怖いものはある。高い所、飛行機、ヘビやコウモリなど人によってさまざまだが、多くのIT管理者にとっては「Windows 10」への移行が最も怖いものかもしれない。(2017/11/24)

Windows 10セキュリティのポイントを紹介
“怪しいWindows 10マシン”はあなたの隣で生まれる 確認したいセキュリティ設定集
IT管理者が「Windows 10」のセキュリティ対策を進める際、何に注目して、どう対策を進めればよいのか。確認すべきポイントをまとめた。(2017/10/11)

場合によっては「第3の選択肢」も
DaaSかVDIか、どちらかを選ぶ時の決め手になる5つの質問
DaaSとVDIのどちらかを選ぶ場合、IT管理者は、目的、ユースケース、ユーザーとデータの場所を把握しなければならない。コストも重要な要素だ。(2017/10/11)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。