ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「サンダーバード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「サンダーバード」に関する情報が集まったページです。

「湖と空の青」の絶景、うわさ通りにすごかった! JR湖西線に乗って夏の終わりの景色を満喫してきた
湖西線から見える景色が「超いい!!」「すばらしすぎる」とSNSで話題! 私も見たい! 京都在住の筆者が「超いい景色の車窓」の湖西線を巡ってきました。(2019/9/2)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
総距離1000キロ以上! 今後20年の鉄道開業計画を俯瞰する
リニア中央新幹線は静岡工区問題で2027年の開業予定が揺らぎつつある。北海道新幹線や長崎新幹線の開業計画も進行中だ。北陸新幹線の敦賀延伸も間近に迫っている。現在進行中の鉄道路線計画を年度別に俯瞰してみると、鉄道建設の全体像が見えるかもしれない。(2019/8/16)

輪郭変わりすぎー! 香取&稲垣&草なぎ、写真加工で“Matt化”「少女漫画に出てきそう」「思わず声出た笑」
キラッキラしたエフェクトが見える。(2019/7/8)

CloseBox:
コンテナ埋め尽くすApple名機、譲ります ただし、全部持っていってね
コンテナ倉庫いっぱいに詰め込まれたMac。これを無料で譲るという人がいる。(2019/6/13)

誕生から53年の「サンダーバード」、全32話などが34時間ぶっ通しでライブ配信へ
5…4…3…2…1…Thunderbirds are GO!(2018/9/19)

「往年の名車・クラシックカー」、いくらで買える? 最高額はあのベンツ、何と●億円
ふぇぇぇ、ウン千万円クラスは「普通」ってマジか……。オートモビル カウンシル出展の希少な販売車両から価格を調査。【写真93枚】(2018/8/6)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(43):
石川編:技術書がそろう書店もあるよ――金沢の気候、住宅、交通、補給庫事情
インターネットカフェで、アイスクリームを食べよう!――ご当地ライターがリアルな情報をつづる「UIターンの理想と現実:石川編」、第3回は金沢の気候やインターネットカフェの有無など、移住前に知っておきたい生活情報を、Iターン4年目のエンジニアがお伝えします。(2018/5/28)

「カプセルプラレール」にエヴァ新幹線「500 TYPE EVA」登場!
立体ステーションやレールセットも。(2018/2/13)

GDPR初歩の初歩(2):
GDPR対策は個人情報の暗号化から
EUの新しい個人情報保護規制「GDPR」には域外適用の規定があり、多くの日本企業が規制対象となります。規制に対応するには個人情報の暗号化が第一歩。3つのステップに従って暗号化を検討する必要があります。(2017/12/14)

GDPR初歩の初歩(1):
GDPR施行は、日本のITエキスパートにとってよそごとなのか?
EUの新しい個人情報保護規制「GDPR」の施行が半年後に迫っています。EUに立地する企業はもちろん、事業所がなかったとしてもEU域内で事業を展開する日本企業には「域外適用」として規制の対象になる場合があります。どのような企業が対象となるのか、規制に対応するためには何をすればよいのか、解説します。(2017/12/7)

「謎の円盤UFO」の決定版資料集が発売 帯には庵野監督コメント、トークイベントは瞬殺
5月6日発売です。(2017/4/20)

ノウハウの継承:
チェックリストをバカにしない
どんなに優秀な人でも必ずミスを犯す。「自分はその分野のプロで何度も同じようなことやってるし、いちいちチェックリストなど作成する必要はない」というのは、真のプロではありません。(2017/3/30)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
審査委員長直伝! 第9回「ブルーレイ大賞」レビュー(後編)
(2017/3/9)

話を理解するために:
情報に溺れぬように「絵を描く」
状況を把握するために行うヒアリングで使える技とは?(2017/3/1)

人脈を科学する――つながる人、引き上げる人、できる人の法則:
人脈づくりに近道なし
お客様に気に入られ大いに営業成績をあげる人。学歴が高くミスも少ないが相手の懐に入れない人。それでも、他人がどう見るかは意識の持ち方次第である程度コントロールが可能だ。(2016/12/26)

人脈を科学する――つながる人、引き上げる人、できる人の法則:
「察しろ」ではなく、言葉で示す
古くから日本企業で好まれてきた「何も言わずに察しろ」というのは、現代の企業環境では成立し難い。これからは、自分の思いや考えていることを言語化するスキルが必要になる。(2016/11/29)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
なぜ滋賀県は北陸新幹線「米原ルート」に固執するのか?
北陸新幹線延伸区間は「小浜京都ルート」にまとまるだろう。しかし、滋賀県は費用対効果に優れた「米原ルート」を譲らない。北陸地域も近畿地域も望まない「米原駅乗り換え案」は、実は滋賀県にもメリットがない。それでも滋賀県は主張しなくてはいけない。これは「我田引鉄」という単純な話ではない。(2016/11/18)

人脈を科学する――つながる人、引き上げる人、できる人の法則:
言語化能力が人脈を広げる
さまざまな人が一緒に仕事をしたがる人、仕事ができる人の多くは言語化する能力に長けている。(2016/10/24)

一大ブームの仕掛け人たち:
タミヤのラジコンはこうしてブームになった
「レーサーミニ四駆」の先駆けとして、1980年代半ばにブームを巻き起こしたタミヤのラジコン(RCカー)。そのブームはどのように作られていったのか。そして、そこにはある他社商品の存在があったこと抜きには語れない。(2016/10/14)

人脈を科学する――つながる人、引き上げる人、できる人の法則:
仕事ができる人の人脈形成
多くの人と一緒に修羅場を乗り越え「お互いにひと肌脱ぐことができる関係」から人脈が生まれる。その維持方法は?(2016/9/26)

人脈を科学する――つながる人、引き上げる人、できる人の法則:
人は誰のために一肌脱ぐのか
お互いに相手を助けるだろうという自信感と期待感を持ちあう関係が人脈メンバーだ。どうすればそんな仲間ができるのだろうか?(2016/8/30)

願望系でリードする
プロジェクトが山場を迎えたり予期せぬ問題が連発して、仕事量や精神的プレッシャーが増えてくると余裕がなくなってきます。苦しいときこそリーダーは「●●したい」と願望系で語り掛けましょう。(2016/8/26)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
女性マネージャーは必殺仕事人でいいのか?
自分が失敗すると後に続く後輩達に迷惑が掛かる、女性は男性の倍働かないとなかなか認められないのか。自らを心理的に追い込んでいるのでは。(2016/8/25)

第16回レスキューロボットコンテスト:
レスキューロボットで「優しく安全に素早い災害救助活動」の実現を目指す
災害対応にはロボット技術の活用が期待されており、研究者や技術者の育成を目的とした「レスキューロボットコンテスト」が毎年夏に開催されてる。ここでは2016年8月6〜7日に実施されたコンテストの概要と結果をお届けする。(2016/8/23)

サンダーバードに黒柳徹子が帰ってきた! 「サンダーバード ARE GO」でペネロープの大おば役
日英2人の元祖ペネロープが競演、8月27日放送。(2016/8/5)

なぜ呼ばれたかを確認する
顧客から、既にあるものに対して「支援をして欲しい」という場合、期待されていることは比較的明確です。(2016/7/28)

人脈を科学する――つながる人、引き上げる人、できる人の法則:
【新連載】人脈とは何か
定量化と可視化ができないところが人脈の難しさだが「ある」、「なし」ではかっていいのか。(2016/7/27)

アメリカ版ホグワーツの物語 ハリポタ作者書き下ろし「イルヴァーモー二―魔法魔術学校」が全世界同時解禁
映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の前に予習、予習!(2016/6/30)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
40代を後悔しない50のリスト
職場でも家庭でもやるべきことを山と抱える40代が、最も後悔しているテーマは「時間」。人生最大の分かれ道は「時間の使い方」で決まる!(2016/6/16)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
なぜこんなに差が出るのか
「運」だけでは片づけられない、「できる」と評価される人が持つ共通点とは。(2016/2/18)

「全力疾走」という病:
家電メーカー「アクア」の伊藤社長が業界の常識を破り続けてきたわけ
「スター・ウォーズ」に登場するロボット「R2-D2」の移動式冷蔵庫、中身がまる見えのスケルトン洗濯機……。家電メーカー・アクアに伊藤嘉明社長が就任して以来、次々と画期的な商品が誕生している。その常識破りとも言える取り組みには伊藤氏自身の人生が色濃く反映されているという。(2016/2/2)

648万円の純金製「ゴジラVS.キングギドラ」も展示:
デアゴスティーニ、ゴジラ&サンダーバードのジオラマ展示イベントを開催――日本橋三越本店にて
デアゴスティーニは、ワークショップイベント『”作る””集める””学ぶ”「デアゴスティーニ」の世界』を日本橋三越本店で開催する。1月6日〜12日までの期間限定。(2016/1/7)

パーツを集めてサンダーバードを作ろう! デアゴスティーニから週刊「サンダーバード2号&救助メカ」創刊
これは胸熱!(2015/12/16)

「サンダーバード2号」的な分離式ジェットが現実に? しかも旅客機 Airbusが特許取得
「サンダーバード2号」的な分離式航空機が現実のものになるかもしれない。Airbusが取得した特許からそんな憶測が飛び交っている。(2015/12/1)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「間違いだらけのビジネス戦略」が読み解く2015年のビジネス・シーン
家電小売りのガリバー ヤマダ電機が、昨年までの不調から一転して好調な業績になった理由はどこにあるか。それは、経営戦略の転換である。(2015/11/19)

東京モーターショー2015:
トヨタのスポーツFR「S-FR」と日産EV「IDS Concept」がトミカに 会場限定
「東京モーターショー2015」で初披露された電気自動車(EV)「IDS Concept」(日産自動車)、スポーツカー「S-FR」(トヨタ)がトミカとして発売される。(2015/10/28)

お父さん世代感涙必至! サンダーバードの50周年オリジナル切手発売
1号から5号がそれぞれの切手やポストカードになっているのが激アツ。(2015/10/26)

サンダーバード50周年! スペシャルコンサート「トレイシー・アイランドからの招待状」開催
ちょっと怖い人形劇とかっこいい主題歌が幼心を直撃。(2015/9/28)

懐かしすぎて全俺が泣いた! 「サンダーバード」50周年記念新シリーズ「サンダーバード ARE GO」が10月3日より放送開始
5、4、3、2、1!(2015/9/19)

社員は会社の仕組みを「間借り」している
あなたは何をもって会社から給料をもらっているか? このように聞かれて、うまく答えることができる人は少ないのでは。本コラムの著者・泉本行志さんによると……。(2015/8/18)

Weekly Access Top10:
さらば、約束の地
東京ビッグサイトを遠くから見ると、神殿みたい、っていつも思います。(2015/8/17)

inrevium杯 第15回レスキューロボットコンテスト:
レスキューロボコン、優勝チームは競技の枠を超え「もし、現場だったら」を考えた
レスキュー活動開始!指令を受けたロボットが路上のガレキを押しのけ、要救助者の下へと急行する――。今回で15回目を迎えた「レスキューロボットコンテスト」の様子を、過去15年を振り返りながらお届けする。(2015/8/17)

「サンダーバード」新シリーズ、8月15日にNHKで第1話放送
「サンダーバード」新テレビシリーズ「サンダーバード ARE GO」第1話は8月15日放送。(2015/8/14)

「サンダーバード」新シリーズの主要キャスト決定、浪川大輔さんら出演 初の女性パイロット・ケーヨも発表
新メカ「サンダーバードS号」をマクロスシリーズの河森正治さんがデザイン。(2015/8/6)

「サンダーバード」新シリーズ、8月にNHKで先行放送
「サンダーバード」新テレビシリーズが今秋からNHK総合テレビで放送。8月には1・2話を先行放送する。(2015/6/17)

「サンダーバード」新作テレビシリーズ、8月29日にNHKで先行放送
夏休みスペシャルとして新シリーズの1・2話を放送する。(2015/6/17)

「サンダーバード」新シリーズ、日本でも放映へ
「THUNDERBIRDS ARE GO」の日本における放映権を東北新社が取得。(2015/4/21)

「サンダーバード」新シリーズ、日本で今秋から地上波放送
東北新社が「サンダーバード」50周年を記念した新テレビシリーズ「THUNDERBIRDS ARE GO」の日本国内放映権などを獲得。今秋から地上波テレビ放送される。(2015/4/21)

テムズ川にサンダーバード4号が出現! 「Thunderbirds Are Go!」のプロモーション動画がステキ
ロンドンっ子も大喜び!(2015/4/7)

レスキューロボット:
災害にロボット技術で立ち向かう、レスキューロボットの現在と未来
阪神・淡路大震災から20年。この大震災は日本国内だけでなく、世界のレスキュー活動にも影響を与えた。自ら震災を経験し、レスキューロボット開発などレスキュー工学の立ち上げに携わってきた研究者の声とは。(2015/2/4)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。