ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「植毛」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「植毛」に関する情報が集まったページです。

人類と計算機の共生:
落合陽一が明かす「研究開発型ベンチャーの課題」 スタートアップで最も重視すべき戦略とは
研究開発型ベンチャー企業としての経営課題とは何か。落合陽一さんに話を聞いた。(2021/12/9)

ヘアケアの市場規模は4527億円超え:
薄毛が気になりだした年齢、男性は38.4歳 薄毛対策にかける金額は?
ホットペッパービューティーアカデミーは「薄毛に関する意識調査」を実施した。男性の薄毛が気になりだした平均年齢は38.4歳だったことが分かった。薄毛対策にかける金額は? どのような部位が気になっているのだろうか? 女性にも同様に尋ねた。(2021/10/8)

顔を認識して名前を呼ぶ「あみちゃん人形」、タカラトミーがシニア向けに発売 持ち主以外は少し“塩対応”
タカラトミーは18日、AIを活用して持ち主の顔を認識し、会話するコミュニケーション人形「うちのあまえんぼ あみちゃん」を発表した。(2021/8/18)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
2億5000万人が悩む「薄毛大国」中国 抜け毛が20年早まっている衝撃報告も
6月中旬、植毛クリニックを展開する「雍禾医療集団(ヨンホー)」が香港でIPOを申請。承認されれば中国植毛業界で初めて上場企業が生まれる。米コンサルは30年の中国の植毛医療サービス市場が、1兆円以上まで伸びると予想。20〜30代やエンジニアの関心が高い薄毛マーケットの展望が改めて注目されている。(2021/7/29)

親戚の家で始まった“ヤバイ人形”だらけのごっこ遊び 「ハゲ狂いぽぽちゃん」をめぐる悲劇の実話漫画に笑うしかない
大胆な色遣いと疾走感。(2021/4/7)

飼い主「お顔すりすり」猫「ゴシゴシ」 猫のまさかの反応にショックを受ける飼い主の漫画
気のせい、気のせい、きっと気のせい。(2021/2/24)

スピン経済の歩き方:
マジか!? コロナ禍で「薄毛ビジネス」が盛り上がっている理由
「薄毛の人は、新型コロナで重症化する確率が高い」――。少し前、このようなニュースが流れた。「薄毛」に関係するビジネスは好調のようで、新型コロナとの関係性は……。(2020/9/15)

羊毛フェルトで作った猫が3度見レベルですごいと話題 「本物にしか見えない」「クオリティー高すぎ」
この猫動かないぞ……!?(2019/8/18)

医療機器ニュース:
着るだけで医療機器レベルの心電図を測定できるスマートウェアを開発
産業技術総合研究所は、名古屋大学と共同で、医療機器レベルの心電図を測定できるスマートウェアを開発した。起毛ドライ電極と定量的な評価装置の開発により、体の動きによる波形の乱れが小さなウェアを実現した。(2019/6/28)

通販で買ったピカチュウが偽物でガッカリ→それでも情が湧いて全力で整形したらかわいく生まれ変わった
偽物を扱う業者が許容されるわけではないですが、ぬいぐるみ自体に罪はなく。(2019/6/5)

医療機器ニュース:
着るだけで心電図を計測できるスマートウェアを開発
新エネルギー・産業技術総合開発機構と名古屋大学は、起毛ドライ電極と独自のモーションアーティファクトの評価装置を用いた設計最適化により、着るだけで心電図を計測できるスマートウェアを開発した。(2019/5/15)

これ着ぐるみなの!? 「パンダとハグしたい」夢がかなうリアルすぎるパンダの着ぐるみが支援を募集中
出張レンタルも可能です。(2019/4/17)

トリニティ、薄型モバイルバッテリー「TAGPLATE」の「Shibaful」コラボモデルを販売
トリニティの薄型大容量モバイルバッテリー「TAGPLATE」が、芝生を再現したモバイルアクセサリーブランド「Shibaful」とコラボレーション。東京の「代々木公園」と米ニューヨーク市の「セントラル・パーク」の芝生をイメージしたTAGPLATEを発売した。これに合わせ、限定カラーのTAGPLATEが当たる「SNS緑化キャンペーン」も開催する。(2019/4/9)

SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2017 講演レポート|事例:
エポック社が「シルバニアファミリー」の製品開発で実践する3Dモノづくり
玩具業界でも本格化する3Dツールを活用したモノづくり。総合玩具メーカーのエポック社でも、同社を代表する製品ブランドの1つ「シルバニアファミリー」の開発において、3D CADやフルカラー3Dプリンタを活用した“3Dモノづくり”に取り組んでおり、意思決定の迅速化やリードタイムの短縮といった成果が出始めているという。(2017/11/27)

軽いタッチで操作できる新開発ファイバーチップを採用したタッチペン
エレコムは、ペン先素材に高密度ファイバーチップを採用したタッチペン計4タイプを発表した。(2017/11/21)

トップ自ら実演:
「スーパーミリオンヘアー」社長のビフォーアフターがすごい
気になる部分がフサフサになる「スーパーミリオンヘアー」。ロングセラー商品を、展示会で社長自ら“頭を張って”実演していた。(2017/9/7)

来週話題になるハナシ:
「ヒゲ」ブームの裏で、関連ビジネスが面白いことに
海外でヒゲを伸ばす男性が増えてきている。その影響もあってか、欧州では2014年ころからカミソリの売り上げが減少していて、米国ではシェービング用品が苦戦している。なぜ「ヒゲ」を伸ばす男性が増えているのかというと……。(2017/4/28)

もふもふシロクマが自宅にやってくる……! 超リアルな実物大の「シロクマ親子」が発売
本当に眠っているかのよう。(2017/1/5)

夏目漱石のロボット「漱石アンドロイド」、初の一般公開 少し血管が浮き出たやわらかな漱石さんと握手してきた
没後100年となる今年、夏目漱石はアンドロイドとして復活した。(2016/12/12)

アイデア最高かよ……! ひょっこり顔を出すようなハムスターのマグネットブローチが2度見するかわいさ
バッグからこっそりこんにちは!(かわいい)(2016/10/29)

リカちゃん人形に6代目ボーイフレンド「はるとくん」登場 時代を反映した「さわやかスポーツ少年」
リカちゃんの交際相手で世相が分かる?(2016/10/21)

医療技術ニュース:
脱毛症・薄毛に悩む人を対象に臨床研究を開始
東京医科大学は、東邦大学医療センター大橋病院と資生堂再生医療開発室と共同で、脱毛症や薄毛に悩む人を対象に、医師主導の臨床研究を行うと発表した。自家毛髪培養細胞を用いた細胞治療法の有効性・安全性を検証する。(2016/7/18)

オリエント工業×日本美術 ラブドールの新たな魅力に挑んだ「人造乙女美術館」 銀座ヴァニラ画廊で開催中
絵の中の嫁が出てこないと思った?(2016/5/14)

なでなでするしかないな!  ダンボーが芝生になった「よつばと!」コラボiPhoneケース登場
ダンボーに草生えた。(2015/11/27)

これはマスターとミクさんの“愛の物語”である 「等身大初音ミク2号機作ってみた」が感動の超大作
「もうお前の嫁でいいよ」タグの納得感。(2015/9/8)

店員さんと一緒にケース選び:
「スマラボってめっちゃケースあるやん!」――SmartLabo心斎橋に行ってきた
全国各地で展開しているスマートフォンのアクセサリーショップ「Smart Labo」。今回は「SmartLabo心斎橋」にお邪魔し、関西人らしい楽しいショップスタッフの皆さんにオススメのアクセサリーをご紹介してもらった。(2015/2/3)

お前を本当に蝋人形にしてやろうか! 写真から超リアルな等身大フィギュアを作れるサービス「ULTIMATE FOTOFIG」
今なら特価200万円で蝋人形にしてくれます。(2014/12/12)

Biz.ID Weekly Top10:
こんなの初めて! もっふもふに毛の生えたタッチペンの書き心地とは?
書きやすいタッチペンを探し続けて幾年月。6月18日、三菱鉛筆から毛の生えたものが発売されるとのことで、一足早くその使い心地を試してみました。(2014/5/24)

消費税8%時代の確定申告:
経費は年末に増やせ! 個人事業主の節税対策【前編】
3月の確定申告に向けてそろそろ準備を始める時期となった。節税の第一歩は、自分の納税額がどのように計算されるのかを知ることだ。年末までにできる節税対策を考えてみよう。(2013/12/4)

サンワ、ノートPC用の遮光フード計3サイズを発売
サンワサプライは、外光を遮断して光の反射や映り込みを軽減できるノートPC用遮光フード計3モデルの取り扱いを開始した。(2013/6/24)

草生えた:
芝生の手触りのiPhoneケース「Shibaful(シバフル)」 パイルを直接植毛
iPhoneケース「Shibaful(シバフル)」は代々木公園をイメージ。パイルを吹き付けて芝の質感と手触りを再現した。(2013/4/25)

伊吹太歩の世界の歩き方:
イタリアでパーティ大好き元首相が復活か? 繰り返されるおバカ発言
日本では自民党の安倍総裁が首相に復活した。一方、イタリアでもあのお騒がせ元首相が政権復帰に動いている。あのシルビオ・ベルルスコーニ元首相だ。(2012/12/27)

ハゲハゲ連呼しすぎ! 頭髪の専門ニュースサイト「自己毛発NEWS」オープン
ページのあちこちに広がる「ハゲ」「薄毛」の文字がインパクト大。(2012/11/5)

今回は本気:
波平さん、正式に3度目の植毛へ
「もういたずらはやめてほしい」――。2度にわたって大切な髪の毛が抜かれた桜新町の波平像に、新たな髪の毛が生えた。(2012/6/2)

薄毛の対策方法、かつらや植毛から、発毛・育毛剤やヘアケア剤に
矢野経済研究所は、2011年度のヘアケア市場規模は前年度比0.1%増の4288億円と見込んだ。分野別にみると、毛髪業市場や植毛市場が縮小する一方、発毛・育毛剤市場やヘアケア剤市場が伸びているようだ。(2012/3/6)

ソニー、大口径超望遠レンズ「500mm F4 G SSM」受注を開始
ソニーは2月8日、Aマウント用の大口径超望遠レンズ「500mm F4 G SSM」の受注を開始した。価格は131万2500円。(2012/2/8)

かつら市場は縮小も、育毛剤や植毛市場は拡大――矢野経済研究所調査
矢野経済研究所はヘアケア市場の2009年度市場規模を前年度比1.8%減の4262億5000万円と推計。分野別に見ると、ヘアケア剤市場や毛髪業(かつら)市場は縮小しているものの、育毛剤・養毛剤・発毛促進剤・発毛剤市場や植毛市場は拡大しているようだ。(2010/3/31)

わんこ好き待望:
「わん♪」と鳴く肉球をさっそく動画でチェックする
にゃんこの次は、やはり“わんこ”だった。エポック社は、キーチェーン玩具“サ「わん!」ド肉球”を2009年1月に発売する。さっそく、担当者に話を聞きながら、実際に“ぷにぷに”してみよう。(2008/11/28)

ぷにぷに:
ついに“黒肉球”登場――「プニっとやみつき にゃウンド肉球2」
エポック社は10月29(にくきゅう)日、カプセル自動販売機専用のキーチェーン玩具「プニっとやみつき にゃウンド肉球2」を発表した。1回300円。(2008/10/29)

シグマA・P・O、レンズが傷付きにくいBlu-rayレンズクリーニングセット「LCBL01シリーズ」
シグマA・P・O システム販売は、Blu-rayレンズクリーニングセット「LCBL01シリーズ」を6月中旬より発売する。ピックアップレンズが傷付きにくい素材「サンダーロン」を採用。ブラシの高さや植毛レイアウトをBlu-ray機器に最適化した。(2008/6/3)

TAKEO PAPER SHOW 2008:
メタル? 生ハム? 本当は――“驚きの紙”4種類
「FINE PAPERS」と銘打った「TAKEO PAPER SHOW 2008」が東京で開催されている。毛みたいな紙に金属みたいな紙、古紙みたいな新紙に新紙みたいな古紙――見て触って堪能できる、驚きの紙世界を体験してきた。(2008/4/18)

永山昌克インタビュー連載:
世界一の描写性能とは?――カールツァイス開発者に聞く
ソニーからα用のカールツァイスレンズ「Planar T* 85mm F1.4 ZA」と「Sonnar T* 135mm F1.8 ZA」の2本が発売された。ズームレンズ全盛の今、あえて大口径の単焦点レンズを出す狙いは何か。開発者にインタビューした。(2006/12/27)

フットワークの軽い“新形態”サイクロン掃除機、三菱から
三菱電機は新型サイクロン掃除機「LAQURLI」(ラクルリ)を発表した。独特の円形スタイルや360度回転する台座の採用により、家具の間を“すり抜ける”ように移動できる。(2006/10/17)

ベアボーンキット:
ソルダム、独自冷却機構を採用するキューブベアボーン「ALTIUM ALCADIA X-4」
ソルダムは、独自の側面吸気式冷却機構を採用する「ALTIUM ALCADIA X」シリーズ製品として、キューブベアボーン「ALTIUM ALCADIA X-4」を発表した。(2005/9/14)

レビュー?:
使ってみました“円い”歯ブラシ
IT戦士は歯が命――歯周病にも良いという、円形に植毛された歯ブラシを使ってみた。(2005/3/18)

東京インターナショナル ギフト・ショー春2005
幼児の“ナマ声”人形、歌う歯ブラシ――ギフトショーは今年も熱い
「おしゃべりたっくん」は、素人の幼稚園児の声で会話してくれる人形。女の子版も発売予定だ。歯を磨くと音楽が鳴る歯ブラシや、“ひざまくら”新バージョンなど、多様なジャンルの面白グッズがギフトショーに集結している。(2005/2/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。