ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「WND(Wireless Navigation Device)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「WND(Wireless Navigation Device)」に関する情報が集まったページです。

再浮上した脆弱性を修正:
Apple、iOSとmacOS Mojaveの更新版リリース 脱獄ツールに利用の脆弱性を修正
一回修正された脆弱(ぜいじゃく)性が「iOS 12.4」で再浮上し、修正された。この脆弱性を突く脱獄ツールも公開されていたという。(2019/8/27)

「iOS 12.4.1」配信開始 脱獄可能な脆弱性を再修正
AppleがiPhoneおよびiPad向けのセキュリティアップデート「iOS 12.4.1」をリリースした。「iOS 12.3」で修正されたはずの脱獄(jailbreak)を可能にする脆弱性が、「iOS 12.4」で復活していたため。(2019/8/27)

キモいと話題の4足歩行ロボットが東京の建設現場でテスト中 実際に働く日はもう近い?
歩き回るロボットが働く未来がここに。(2018/10/15)

ネットギア、宿泊施設などへの導入にも向く屋外対応の11n無線LANアクセスポイント「WND930」
ネットギアジャパンは、防じん/防水機能を備えた屋外設置向きの11n対応無線LANアクセスポイント「WND930」を発売する。(2016/6/16)

Excelマクロ/VBAで始める業務自動化プログラミング入門(7):
Excelの醍醐味! 明日からできるデータの並べ替え、検索、置換、抽出
プログラミング初心者を対象にExcelマクロ/VBAを使った業務自動化プログラムの作り方を一から解説します。今回は、データ操作のメソッド、Sort、Find、FindNext、Replace、AutoFilter、AdvancedFilterなどの使い方について、実例を交えて解説する【Windows 10、Excel 2016に対応】。(2016/8/18)

「CAR NAVITIME」のマウントキットとカーアダプターの一部に不良品 無料交換を実施
ナビタイムジャパンが、「CAR NAVITIME」のマウントキットとカーアダプターの一部に耐久性の低い製品が混入している可能性があることを明らかにした。対象製品は無料で交換し、不具合品は回収する。(2011/7/19)

「CAR NAVITIME」がバージョンアップ オービス通知機能などを搭載
ナビタイムジャパンのナビゲーションサービス「NAVITIME」がクルマで利用できる「CAR NAVITIME」がバージョンアップを実施。道路交通情報機能の改善やオービス通知機能の搭載など、使い勝手を向上させるアップデートを開始した。(2011/6/30)

専用クレードルも登場:
「ドコモ ドライブネット」がスマートフォンに対応
ドコモのドライバー向け情報サービス「ドコモ ドライブネット」が、4月21日よりスマートフォンに対応。合わせてパイオニアは、加速度センサーとジャイロセンサーを搭載した専用クレードルを発売する。(2011/4/14)

神尾寿の時事日想・特別編:
あと数年で市場が消滅? 市販カーナビを猛追する携帯ナビ
市販カーナビが苦戦している。理由は、割安なPNDとメーカー純正品に挟まれた上、進化する「ケータイナビ」サービスに追い上げられているからだ。格安な料金で高度なサービスを提供する、携帯ナビの今を解説しよう。(2010/8/4)

「NAVITIME」がカーナビ端末に参入 au回線活用で地図更新、周辺情報も
「NAVITIME」がカーナビ端末に参入。auの3Gモジュールを内蔵し、ネット版サービスの利便性をカーナビでも実現するのが売り。(2010/5/24)

価格は4万円台:
ナビタイム、au通信網で利用できるカーナビ「CAR NAVITIME」発表
ナビタイムジャパンが、au通信網で利用できるカーナビ“CAR NAVITIME”「WND-01K」を7月以降に発売する。同製品では、最新の地図情報や口コミ情報を入手できるほか、ケータイやPCとの連携機能も備えている。(2010/5/24)

端末販売と通信サービス提供を分離――auの新サービス「Link→au」
KDDIのアライアンス型サービス「Link→au」は、端末販売をメーカーが行い、ユーザーが後から通信サービスを契約する新しいサービス体系を採用している。同社は新サービスを推進し、通信機能付き商品の市場拡大に対応する考え。(2010/5/24)

第1回 国際自動車通信技術展:
ATTTアワード 最優秀賞はホンダの「インターナビ」
第1回 国際自動車通信技術展(ATTT)の開催に合わせ、第1回 ATTTアワード(自動車通信技術賞)の受賞製品が発表された。4つのカテゴリーで8つの優秀賞が発表され、最優秀賞はホンダの「インターナビ」が受賞した。(2009/10/21)

シャープとパイオニア、ケータイとカーナビを連携させる「フォトリモ@ナビ」を発表
シャープとパイオニアは、携帯電話とカーナビを連携させる新規格「フォトリモ@ナビ」を発表した。ケータイで入手した位置情報付き画像をカーナビに転送し、目的地の設定などが行える。(2009/4/13)

ものになるモノ、ならないモノ(32):
WiMAXの人口カバー率が7割になった2010年を想像してみよう
そのとき、クレジットカード会社が、認証・課金専門MVNOとして、パッケージ化した料金をユーザーに提供したらどうなるだろうか……(2009/3/30)

ものになるモノ、ならないモノ(29):
Androidのオープン性でガラパゴスから脱出しよう
ガラパゴスとやゆされる日本の高機能ケータイ。閉塞感に満ちた国内の携帯電話市場から世界に打って出るための解は、Androidのオープン性にある(2008/12/1)

神尾寿のMobile+Views:
カーナビ市場の黒船となるか──ナビタイム「WND」の狙いと戦略
携帯電話向けの「NAVITIME」やクルマの同乗者向けの「ドライブサポーター」といったナビサービスを提供するナビタイムジャパンが、運転者向けに提供する新デバイスが「WND」だ。社長の大西啓介氏に、ナビタイムの成長とWNDの狙いを聞いた。(2008/11/18)

レスポンスとアークブレイン、セミナー「ハイパーPNDビジネスの近未来図」を開催
レスポンスとアークブレインは11月28日、パーソナルナビゲーションデバイス(PND)市場の現在と各社の取り組み、今後のトレンドを知るためのセミナーを開催する。(2008/11/18)

+D Style News:
CEATECで見た“ちょっと未来”のカーデバイス
2009年の実用化を目指す「インテリジェントキー搭載ケータイ」や、通信機能を備えた小型カーナビなど、IT・エレクトロニクス総合展示会「CEATEC JAPAN 2008」で見つけたカーデバイスの参考展示を紹介。(2008/10/1)

9月20日〜9月26日:
5分で分かる、先週のモバイル事情
9月30日の「CEATEC JAPAN 2008」開幕を目前に控え、通信キャリアや関連メーカーが見どころを発表。KDDIは、テレビでLISMOコンテンツを楽しめる「au BOX」を11月に投入することを明らかにした。米国では、T-MobileがHTC製のAndroid携帯「G1」を10月下旬に発売すると発表した。(2008/9/29)

ナビタイムジャパン、通信機能付きナビデバイス「WND」の開発を表明
ナビタイムジャパンは9月24日、通信機能付きのナビゲーションデバイス「WND」を、2009年春をめどに提供すると発表した。OEMでの発売、あるいは自社ブランドでの商品発売なども検討している。(2008/9/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。