ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

「Yahoo!モバイル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Yahoo!モバイル」に関する情報が集まったページです。

バナー広告、フルスクリーン動画広告を活用可能:
アイモバイル、モバイルアプリ向けリエンゲージメント広告の提供を開始
アイモバイルは、運用型アドネットワーク「i-mobile Ad Network」と動画アドネットワーク「maio」において、iOSおよびAndroid用アプリ向けにリエンゲージメント広告の提供を開始した。(2018/2/20)

Twitterのターゲティング機能を利用して適切なユーザーにリーチ可能に:
「Yahoo! MOBILE INSIGHT」がTwitterの「モバイルアプリプロモーション」と連係
ヤフーは、同社のアプリマーケティングツール「Yahoo! MOBILE INSIGHT」と、Twitterのモバイルアプリインストール向け広告「モバイルアプリプロモーション」が連係することを発表した。(2016/5/20)

アプリマーケティングのPDCAをワンストップで実現:
Yahoo! JAPAN、スマートフォン向けのマーケティングツール「Yahoo! MOBILE INSIGHT」を提供開始
Yahoo! JAPANは2015年12月1日、アプリ提供者向けのマーケティングツール「Yahoo! MOBILEINSIGHT」の提供を開始した。(2015/12/2)

タブレット生活が変わる、「ここ」が便利になる:
PR:「低価格SIMカード」+「SIMロックフリータブレット」=より便利+“もっと低価格”に使える新手段はご存じか?
SIMロックフリータブレット「YOGA TABLET 8」と、プリペイド低価格SIMサービス「IIJmioプリペイドパック」が簡単に使えるセットになって新登場。どこがお得か、どんな人に向くか、どんな使い方があるか、そしてあなたがどう変わるか、その魅力をじっくりチェックしよう。(2014/2/19)

デザイナーのためのWeb学習帳(5):
5分で絶対に分かるリスティング広告+運用テクニック
Yahoo!やGoogleで検索すると表示される広告は、一体何なのか? その概要や歴史、種類、PCとケータイの違いなどを5分で解説(2010/4/27)

ふぉーんなハナシ:
携帯版「Yahoo!Japan」、旬なワードに最適なWebサイトや動画を表示
携帯版「Yahoo!Japan」の検索結果表示が変更された。旬なワードに最適なWebサイトや動画を表示する。(2010/4/5)

「ヤフーにいては、動けない」 50万ユーザーのmixiアプリ「ぼくのレストラン」の挑戦
2週間で50万ユーザーを集めたmixiアプリ「ぼくのレストラン」を作ったのは、ヤフーを辞めたばかりの2人が起業したベンチャー企業だ。(2009/12/14)

エコシステム・マーケティングの威力:
マーケティング連合軍を形成せよ
企業と消費者の直接的なつながりに着目し、他企業と手を組むことで強みを発揮するエコシステム・マーケティング。この革新的なマーケティングを実現する2つの戦略を、日本コカ・コーラの取り組みを例に紹介する。(2009/12/11)

調査リポート:
ケータイ向け検索サイト、4割超が“ほぼ毎日使う”
MMD研究所が携帯電話向け検索エンジンの利用実態に関する調査の結果を発表。4割超が“ほぼ毎日使う”と回答し、検索結果に満足しているという回答は14.5%にとどまった。(2009/11/6)

「R25.jp」もYahoo!に移管 ヤフーとリクルート、R25のネット事業で提携
リクルートとヤフーは、フリーマガジン「R25」のインターネット・モバイル事業について提携したと発表した。PCサイト「R25.jp」は12月にYahoo!JAPANに移管する。(2009/10/15)

「R25」モバイル版復活 「Yahoo!モバイル」で
「R25」のモバイル版が「Yahoo!モバイル」で復活した。(2009/7/31)

GREEは「SNS純増ナンバーワン」と田中社長 「ターゲットは全日本人」
GREEは1000万ユーザーを超えても伸びが加速しているという。ターゲットは「全日本人」。Appleや任天堂製品のように、マスプロダクトとして展開していくという。(2009/7/27)

米Yahoo!が新トップページ アプリでカスタマイズ可能に
米Yahoo!の新しいトップページは、Yahoo!だけでなく、他社のコンテンツも使ってカスタマイズできる。(2009/7/23)

今すぐ使えるケータイレシピ:
第28回 「ウィジェット」や「ガジェット」を活用して素早くググる
ケータイの「何となく知っていたけど使っていない」機能や、「実はこんな使い方もある」という活用法を取り上げる本コーナー。第28回では、待受画面から簡単な操作で検索サービスを利用できる「ウィジェット」を取り上げる。(2009/7/8)

今すぐ使えるケータイレシピ:
第27回 Webサイトにアクセスせずに“ググる”方法
ケータイの「何となく知っていたけど使っていない」機能や、「実はこんな使い方もある」という活用法を取り上げる本コーナー。第27回では、ケータイで素早くWebサイトを検索する方法を解説する。(2009/6/24)

アクセス回数が多いのはモバゲー、トータルアクセス時間が長いのはGREE
ネットエイジアが、「Yahoo!モバイル」「mixiモバイル」「GREE」「モバゲータウン」へのアクセス動向に関する調査結果を発表。サイトへのアクセス回数が最も多いのはモバゲー、トータルアクセス時間が長いのはGREEとなっている。(2009/6/5)

米Yahoo!、統合モバイルサービスを正式リリース iPhoneアプリも
モバイル検索やIM、SNSなどをまとめた「Yahoo! Mobile」を300機種以上の携帯電話向けにリリース。「Yahoo! Mobile iPhone」も提供開始した。(2009/4/2)

WBC効果でYahoo!のPVが過去最高に 関連商品、売れ行き80倍
WBC効果で、24日のYahoo!JAPANのPVが過去最高に。「Yahoo!ショッピング」では、WBC関連商品の取扱高が前日の80倍に跳ね上がったという。(2009/3/26)

海外ダイジェスト(2月18日)
ゲイツ財団とGSMAが新興国向けモバイル金融プログラムを発表、MySpaceがモバイル向けWebサイトを刷新、など。(2009/2/18)

Mobile World Congress 2009:
米Yahoo!、携帯向け統合サービス「Yahoo! Mobile」発表
Yahoo!がoneSearchやoneConnectなどのモバイルサービスを統合し、「Yahoo! Mobile」として新たに提供する。(2009/2/18)

関西中小企業限定のモバイルSEOサービス――「モバイルSEO侍」
(2009/2/4)

iモード向けとEZweb向けの「モバイル版Yahoo!JAPAN」がリニューアル
ヤフーは、iモードとEZweb向けに提供している「モバイル版Yahoo!JAPAN」をリニューアルした。天気予報や占い、良く使うサービスをトップに表示するほか、話題のキーワードに沿ってコンテンツを抽出するコーナーを新設した。(2009/2/3)

写真で解説する“EXILIMケータイ”「930CA」
カシオ計算機のEXILIMケータイ「930CA」は、スライドボディとEXILIMの世界観を組み合わせたモデル。809万画素のAF付きカメラは、起動時間が0.99秒と非常に速いのが特徴だ。もちろん、予約録画に対応したワンセグやS! FeliCa、3Gハイスピードといったソフトバンクモバイルの最新機能も搭載した、高機能カメラケータイとなっている。(2009/2/3)

オーバーチュアとヤフー、モバイル向け「インタレストマッチ」を開始
(2009/1/27)

広告主の需要を幅広く取り込む:
オーバーチュアとヤフー、「インタレストマッチ」のモバイル向けサービスを開始
オーバーチュアとヤフーは1月26日から、クリック課金型広告「インタレスト マッチ」のモバイル向けサービスを開始したと発表した。(2009/1/26)

PC向けサイトをケータイ向けに変換する「jigブラウザWEB」がリニューアル
jig.jpは、PC向けWebページを携帯電話内蔵のブラウザ向けに変換する「jigブラウザWEB」サービスのリニューアルを行った。モバイル版Yahoo!JAPANやYahoo!ケータイなどからPCサイト検索をすることで利用できる。(2008/12/19)

ケータイユーザー、SNSや検索、電子書籍の利用実態は
ネットエイジアがケータイコンテンツの利用実態に関する調査結果を発表。携帯向けコンテンツでよく利用しているものは、「ワンセグ」がトップ。僅差で「投稿サイトの画像・動画」が続いた。ケータイ向け検索は約9割が利用しており、「Yahoo!モバイル」の人気が高い。(2008/8/25)

GMOインターネットとアイオイクス、携帯サイト向けSEO対策サービスを開始
(2008/7/7)

商品検索しやすいFlash対応――「即オク! For Yahoo!オークション」がスタート
(2008/6/26)

ケータイでショップをPR――モバイル版Yahoo!JAPANの「モバイルお店PR」
(2008/6/25)

すっかり定着「ケータイ検索」、“ながら利用”が後押し
MMD研究所がケータイ向け検索サイトの利用動向に関する結果を発表。ケータイの検索サイトを利用したことがあるのは約9割で、利用した理由は「テレビを見ているときに気になった単語や人物が気になって」という回答が最多となった。(2008/6/20)

Yahoo!、アジア太平洋地域の携帯戦略を強化
Yahoo!がYahoo! oneSearchで新たに5社と提携するなど、アジア太平洋地域における携帯戦略を強化する。(2008/6/18)

よく利用する検索エンジン、PCもケータイもYahoo!がトップに
インデックスら3社がケータイやPCで利用する検索エンジンの利用実態に関する調査結果を発表。最も利用している検索エンジンは、PC、ケータイともにYahoo!がトップとなった。(2008/4/16)

リアルタイムでモバイルSEO対策コストを確認――ジョッキージーンの「うなぎー」
(2008/4/10)

コンテンツ業界の底辺でイマをぼやく:
第1回 ニュースのバナーが“BL”!?──ケータイポータルのバナーにぼやく
拡大の続くケータイ広告市場。ですが、Yahoo!モバイルやau oneなどの大手ポータルサイトでも、ピクチャーバナーは消費者金融や“BL”の嵐。これじゃいつまでたっても、「ケータイサイトはいかがわしい」ままです……。(2008/4/8)

ケータイ検索サイトの広告、約6割が“クリックしたことがある”
ネットエイジアが、モバイルの検索利用に関する調査結果を発表。ケータイで検索サイトを使って検索する頻度は「ほぼ毎日」という回答が21.9%となり、ニュースや画像、着信メロディなどで多用されていることが分かった。検索時に表示される広告については約6割が“クリックしたことがある”と回答している。(2008/3/24)

PC向け「Yahoo!モバイル」刷新 携帯の総合情報サイトに
(2008/3/11)

SNSサイトでよく利用するサービス、モバゲーは“ゲーム” mixiは“日記”
ネットエイジアがケータイのコンテンツ利用に関する調査結果を発表。SNS大手のモバゲータウンとmixiの利用動向を調べたところ、よく利用するサービスが両サイトで異なることが分かった。(2008/1/31)

Yahoo!、モバイルプラットフォームの公開で苦境脱出なるか
Yahoo!は、Facebook的オープン戦略でサードパーティーを巻き込み、モバイル広告市場でのシェアを確保したい考えだ。(2008/1/8)

着うたや着うたフルを横断検索――エム・シー・エヌの検索技術がモバイル版Yahoo!に採用
(2007/12/21)

ヤフー井上社長に聞く:
「『健全な場』が最後に勝つ」「ケータイはPC超える」「Androidはうさん臭い」
「世界一のサイト」としてポータルナンバーワンの座を堅持し、業績も好調なヤフーだが、動画投稿サイトは「ニコニコ動画」に、SNSは「mixi」に遠く及ばず、モバイルのPVは「モバゲータウン」に見劣りするなど、Web2.0的と呼ばれる分野は弱い。井上社長は現状をどう見て、どこを目指そうとしているのだろうか。(2007/11/26)

ソーシャルメディア セカンドステージ:
レコメンデーションの虚実(9)〜世界の中心で「僕がほしいもの」を探す
ネットジャーナリスト佐々木俊尚氏が次世代ソーシャルメディアのかたちを探る連載「ソーシャルメディア セカンドステージ」。レコメンデーションと検索エンジンの結果表示の違いについて、携帯検索を例にユーザーインタフェースの観点から考察します。(2007/11/5)

モバイル版「Yahoo!メール」リニューアル――迷惑メール対策機能など追加
ヤフーがモバイル版「Yahoo!メール」のリニューアルを発表した。迷惑メール対策機能や、端末に合わせて表示項目をカスタマイズする機能などが追加されている。(2007/10/31)

Weekly Access Top10:
各社がブレードサーバの100ボルト対応に踏み切る理由
大手4社が製品を展開する100ボルト対応のブレードサーバ市場。なぜこういった動きが起きているのか。100ボルトブレードサーバは中小企業を救う処方箋となるのか。(2007/10/28)

ソフトバンクモバイルが冬モデル発表、Yahoo!モバイル検索にも新サービス
ソフトバンクモバイルは、携帯電話の冬モデル10機種を発表した。モバイル検索や楽曲サービスも強化する。(2007/10/22)

よく利用するケータイ検索サイト、トップは
MMD研究所が、携帯向け検索サイトの利用動向に関する調査結果を発表。約3割がほぼ毎日、検索サイトを利用すると答え、ふと気になった単語や人名を検索したことがあると答えたのは、検索経験がある回答者の約9割に達した。(2007/9/21)

10代の安全は、こうして守る──“モバゲー流”ケータイサイト悪用の防ぎ方
勝手サイトの成功事例として注目を集めるDeNAの「モバゲータウン」。10代ユーザーが約半数を占める中、悪用を防ぐためにどんな対策を講じているのか。同社の南場社長が説明した。(2007/8/29)

3カ月連続純増1位で「存在感を“少し”示すことができた」ソフトバンク、堅調の理由
ソフトバンクが8月8日、2008年3月期第1四半期の決算を発表。「4つのコミットメント」がそれぞれに実を結び、増収増益の原動力となった。(2007/8/9)

高校生の4割以上が“メニューリストより検索サイト”──IMJモバイル調べ
IMJモバイルが、「携帯電話のサイト検索に関する利用実態調査」の結果を発表。高校生など若い世代の検索サイト利用が増加している。(2007/8/2)

iメニュー検索で「エフルート」が3位に livedoor抜く
(2007/7/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。