ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

  • 関連の記事

「YouTube Gaming」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「YouTube Gaming」に関する情報が集まったページです。

Twitch、PC用ブロードキャストアプリ「Twitch Studio」をβ公開
Twitchが、PCでのブロードキャストのための統合型配信アプリ「Twitch Studio」のβ版を公開した。サードパーティーのサービスを使わずに、シームレスにTwitchでのゲーム実況が可能になるとしている。(2019/8/9)

ITはみ出しコラム:
月収5000万円超の人気ゲーム実況者をTwitchから引き抜き Microsoftの後追いで勝つやり方
Twitchの人気プロゲーマーが活動拠点をMicrosoftのMixerに移すと発表しました。IT業界ウォッチャーとしては、またMicrosoftが後追いでシェアを取りにきたぞ、という印象です。(2019/8/4)

YouTube、ゲームコンテンツでTwitch対抗強化、「YouTube Gaming」アプリは終了へ
YouTubeがゲームコンテンツの新しいポータル「YouTube Gaming」をまずは米国で開設した。iOSおよびAndroid版YouTube Gamingアプリは2019年3月に提供を終了し、YouTubeアプリに1本化する。(2018/9/19)

YouTuber向けに3つの収益化ツール 月額490円のサブスクリプションなど
YouTubeがチャンネルオーナー向けの収益化ツールを発表した。これまでGamingでしか提供していなかった月額制の「スポンサーシップ」(日本では月額490円)やチャンネル内でのグッズ販売などが可能になる。(2018/6/22)

Facebook、今度はTwitchのようなゲーム実況サービス「ゲーム動画」開設
Facebookが、TwitchやMixerのようなゲーム実況コーナー「ゲーム動画」を立ち上げた。ストリーマーのための収益化プログラムも計画している。(2018/6/8)

YouTubeのウォジスキCEO、クリエイターの収益化問題に対処すると説明
YouTubeのCEOが、クリエイターからの収益化についてのフィードバックを受け、対策について説明した。(2018/4/19)

吉本興業「eスポーツ」参入 プロチーム発足、ゲーム実況配信、大会開催も
吉本興業がeスポーツ事業に本格参入。「よしもとゲーミング」としてプロチームを複数運営するほか、ゲーム実況に特化したタレントを育成。eスポーツイベントも主催する。(2018/3/8)

Coffee Lake-S&安心設計&高コスパ:
PR:PUBGの実況が熱い! ゲーム配信したいなら「G-GEAR GA7J-J92/ZT」で決まり!
TSUKUMOのゲーミングPCブランド「G-GEAR」に「Coffee Lake-S」こと第8世代Coreプロセッサー搭載モデルが登場。ゲーム実況配信に最適なスペックと高い信頼性が特徴だ。(2017/11/29)

PR:ゼロから始めるゲーム実況!! 配信設定やパソコン選びのポイントを解説
ゲーム実況をしてみたい! でも何が必要? 配信方法をやさしく解説。(2017/9/22)

YouTube、ゲームチャンネルに新収益ツール「スポンサー」
TwitchやMicrosoftのMixerと競合するYouTube Gamingに、チャンネルオーナーがファンから収益を得られる「スポンサーシップ」が追加された。チャンネルのファンは月額490円でオーナーを支援し、特典として特別バッジやメンバー限定チャット参加権利を得られる。(2017/9/20)

音楽専用単体アプリ「YouTube Music」登場 1タップでノンストップ視聴も可能
Google傘下のYouTubeが、音楽動画に特化した単体アプリ「YouTube Music」をまずは米国でiPhoneおよびAndroid向けにリリースした。広告付きでアーティストのアルバム全曲再生などが可能で、YouTube Redユーザーであれば広告なしでオフライン再生も可能。「Google Play Music」にはない機能もある。(2015/11/13)

ゲーム実況の「Twitch」に創作実況コーナー登場 Adobeが公式スポンサーに
Amazon.com傘下のゲーム実況サービス「Twitch」が、ゲームではなく絵画やアニメーション、果ては作曲などの創作過程を実況するコーナー「Twitch Creative」を立ち上げた。Adobe Systemsがチャンネルを持ち、PhotoshopやIllustratorでの創作実況を配信する。(2015/10/30)

「Google Playゲーム」にYouTubeへのプレイ録画アップロード機能追加
Android端末にプリインストールされている「Google Playゲーム」に、ゲームプレイを録画してYouTubeにアップロードする機能が近く追加される。(2015/10/29)

「YouTube Red」正式発表──広告無し、オフライン再生可能、特別番組ありで月額10ドル
Google傘下のYouTubeが、広告非表示の有料版YouTube、「YouTube Red」を発表した。月額9.99ドルで、まずは米国で10月28日にスタートする。オフライン再生や(音楽の)バックグラウンド再生が可能で、来年にはPewDiePieなど人気YouTuberの特別番組の提供も始まる。(2015/10/22)

YouTube Gaming、Android端末でのゲーム実況が可能に
YouTubeがTwitch対抗で8月にスタートしたYouTube Gagmingで、Android端末からのゲーム実況が可能になった。また、お気に入りのゲーマーに毎月寄付し、バッジや特別チャットへの参加権利をもらえるスポンサー機能も付いた。(2015/10/16)

ゲーム実況のTwitch、録画アップロード機能追加でYouTubeに対抗 PS4向け視聴アプリも
ゲーム実況のTwitchが初のカンファレンス「TwitchCon 2015」を開催し、YouTube対抗の録画アップロード機能やPS4、PS3、PS Vitaで実況を視聴するためのアプリのリリース、FlashからHTML5への完全移行などを発表した。(2015/9/26)

PS4、クラウドストレージが10倍に、YouTubeでのストリーミングに対応へ
プレイステーション 4が次期アップデート(バージョン3.00)で、Googleの「YouTube Gaming」でのゲーム実況が可能になる。また、PS Plus会員のクラウドストレージ容量が現在の10倍の10Gバイトになる。(2015/9/2)

ゲーマー向けサービス「YouTube Gaming」スタート ゲーム関連の動画やライブ配信を集約
「YouTube Gaming」アプリもリリースする予定。(2015/8/27)

Google、Twitch対抗「YouTube Gaming」スタート まず米英で
Googleが、ゲーム実況のTwitchに対抗するゲーム動画総合サービス「YouTube Gaming」を米英でスタートした。Webページ、AndroidおよびiOSアプリでお気に入りのゲーム関連動画を楽しめる。(2015/8/27)

YouTube、ゲーマー向けサービス「YouTube Gaming」を今夏スタート
2万5000本以上のゲームのページを設けて、動画やライブ配信を集める。(2015/6/15)

Google、Twitch対抗のゲーム実況/動画サービス「YouTube Gaming」を今夏開始
TwitchをAmazon.comに奪われたGoogleが、実況を含むゲーム動画サービス「YouTube Gaming」を今夏まずは米英で立ち上げる。(2015/6/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。