ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「庵野秀明」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「庵野秀明」に関する情報が集まったページです。

「庵野秀明の1214日」、Amazonプライムビデオで配信 シン・エヴァと同じ8月13日から
Amazonプライムビデオの見放題サービスにNHKのドキュメンタリー番組「さようなら全てのエヴァンゲリオン〜庵野秀明の1214日〜」が加わる。(2021/7/28)

アマプラ8月見放題作品まとめ 8月13日に「シン・エヴァンゲリオン劇場版」と庵野監督ドキュメンタリー番組が配信開始
お家でも「シン・エヴァ」。(2021/7/28)

「シンエヴァ」ラストシーンの修正指示はiPadで カラー、宇部新川駅が映るカットの制作過程を公開
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の製作元カラーが、宇部新川駅などが映るラストシーンのCGデザインの修正指示をiPadで行ったとするエピソードを公式Twitterアカウントで明らかにした。(2021/7/21)

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」、Amazon Prime Videoでの配信が日本でも 8月13日から独占配信
配信するのは、本編映像に調整を加えた最新版。(2021/7/20)

「デジタルの日」のロゴが決定 デザインは岩田直樹氏
内閣官房IT総合戦略室は、2021年10月10日、11日に予定している新しい記念日「2021年デジタルの日」のロゴを発表した。作成したのはグラフィックデザイナーの岩田直樹氏。(2021/7/16)

興行収入は100億円を突破:
映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』 「第3村ミニチュアセット」展示の舞台裏を聞く
庵野秀明総監督によるアニメ『シン・エヴァンゲリオン劇場版』がシリーズ史上最高の勢いで興行収入を伸ばし続け、7月12日までの累計で100億円を突破。2016年公開の『シン・ゴジラ』の興行収入82.5億円を超え、庵野総監督作品で最もヒットした映画となっている。(2021/7/17)

シン・エヴァ「最後の舞台挨拶(1回目)」無料配信に「2回目もお願い」の声
映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の「フィナーレ舞台挨拶(1回目)」を期間限定で無料配信すると発表した。(2021/7/13)

映画「シン・エヴァ」興行収入100億円突破 公開から127日で
映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の興行収入が100億円を突破した。3月8日の封切りから127日目だった。(2021/7/13)

「シン・エヴァ」ついに興行収入100億円突破! ロボットアニメとして史上初の偉業
おめでとう。(2021/7/13)

アニメ音楽の最先端行く“音の仕掛け人” 「攻殻」音楽プロデューサーが語る「エヴァ」庵野秀明監督との縁
アニメ「攻殻機動隊」の音楽プロデューサーとして知られる石川吉元さん。「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の庵野秀明監督とも縁があるという石川さんに、来歴や今後の活動について聞く。(2021/7/13)

シン・エヴァ興収99.9億円で「裏コード999」トレンド入り 「また無茶させるわ」
東映は7月12日、映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の興行収入が7月11日までに累計99.9億円を超えたと発表した。(2021/7/12)

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」興行収入が99.9億円を突破 100億円の大台まで秒読み
(2021/7/12)

日本放送開始55周年 「サンダーバード」新作劇場版が2022年公開、スーパーマリオネーションでよみがえる!
当時のラジオドラマ脚本を初映像化した完全新作。(2021/7/7)

「シン・エヴァ」“最後の”舞台挨拶が全国333館の劇場で生中継へ 庵野秀明、緒方恵美、三石琴乃、山口由里子、立木文彦ら登壇
待望のライビュが決定!(2021/7/6)

カラーがシステムエンジニアを募集 「3DCGツールの知識あれば歓迎」
カラーは7月5日、社内システムを開発するエンジニアの募集を始めた。同社内で現在開発中の、3DCGに関する業務効率改善システムの設計・開発に携わる人を求める。(2021/7/5)

庵野秀明、宇多田ヒカルのインスタ生配信番組にゲスト出演 14年間で2人そろって“初の公の場”
「シン・エヴァ」の話も出るのかな?(2021/6/26)

いま劇場でもっとも輝いている“衝撃作” 「劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト」レヴュー
一瞬のキラめきを、一瞬にしないために。(2021/6/14)

「庵野秀明展」10月から国立新美術館で開催 ファンからは「めっちゃ行きたい」「音声ガイドは島本先生にお願いしたい」の声
絵コンテやミニチュアセットなどの制作資料を公開。(2021/6/12)

「シン・エヴァ」いよいよラストラン 夕日に染まった新ポスターを公開
最後の劇場用ポスター。(2021/6/11)

映画「シン・エヴァ」、入場者特典に「:Q」前日譚の漫画 「シンジ君に読ませてあげて」の声も
東映は映画「シン・エヴァ」の新しい入場者プレゼントとして「:Q」の前日譚を描いた漫画などを掲載した冊子を配布する。(2021/6/8)

「ナディア」が30年越しで「ねんどろいど」に ブルーウォーターが輝く
あの「ナディア」が30年越しでねんどろいどに。胸に下げたブルーウォーターにライトをセットすれば、輝きを放つ様子も再現できる。(2021/5/31)

庵野秀明・尾田栄一郎・西村博之など……「デジタルの日」ロゴ作成者の推薦、上位を中間発表
デジタル庁は、「デジタルの日」のロゴデザインを手掛ける人の推薦を募っている。現時点の推薦上位は、庵野秀明さんや、尾田栄一郎さん、ひろゆきさんなど。(2021/5/19)

国民的アニメのリメイクは「デマ」 カラー、庵野監督次回作についての一部報道を否定
庵野秀明監督の次回作を「国民的アニメのリメイク」などと報じた記事をカラーが否定。「そのような事実はない」としている。(2021/5/17)

「庵野秀明監督が国民的アニメ映画をリメイク予定」との報道を否定 カラー「そのような事実はございません」
記事では「誰もが知っている国民的アニメ映画監督の代表作のニューバージョン」を作る予定との関係者の声を掲載していた。(2021/5/16)

「シン・エヴァ」興収82.8億円、「シン・ゴジラ」超える
映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の興行収入が82億8000万円を突破し、「シン・ゴジラ」(82.5億円)を超えた。(2021/5/6)

「さようなら全てのエヴァンゲリオン〜庵野秀明の1214日〜」がNHKオンデマンドで配信開始! 「プロフェッショナル」とは別編集・100分間の拡大版ドキュメンタリー
やったー!(2021/4/30)

NHK BS1で「さようなら全てのエヴァンゲリオン〜庵野秀明の1214日〜」放送決定 未公開映像加えた100分間の拡大版
完全版来た!(2021/4/16)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
西武園ゆうえんちの準備は整った しかし、足りない要素が2つある
西武園ゆうえんちが5月19日、「新しくて古い都市型エンターテイメント」として生まれ変わる。1960年代の商店街を中心に据え、海外から認知度の高い日本発キャラクターを登場させることで、従来の「鉄道沿線遊園地」から「日本型テーマパーク」へ進化を遂げる。しかし、沿線外に訴求するには「あと2つの要素」が必要だ。(2021/4/16)

「シン・ゴジラ」の第2形態が床掃除 サンスター文具、フローリングワイパーカバー発売 部屋のインテリアにも
映画「シン・ゴジラ」に登場する“ゴジラ第2形態”のフローリングワイパーカバー登場。掃除をすると床を這いずり回っているように見える。(2021/4/14)

「シン・仮面ライダー」発表で“伏線回収” 庵野監督、東映生田スタジオ跡地をお参り
映画「シン・仮面ライダー」制作発表で「カラー2号機」のツイート内容にファンが注目。2020年に庵野監督は「東映生田スタジオ」跡地をお参りしていた。(2021/4/5)

庵野監督が構成した「仮面ライダー」50周年メモリアル映像、YouTubeで公開
50年前の「仮面ライダー」を庵野秀明監督がリスペクトを込めて構成した映像公開。YouTubeの「東映映画チャンネル」で配信している。(2021/4/4)

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」ネタバレレビュー 驚くほど親切な「エヴァ」が突き付けた、庵野作品の面白さ
「シン・エヴァ」は、驚くほど親切だった。(2021/4/4)

映画「シン・仮面ライダー」23年公開 庵野秀明さん脚本・監督で 撮影は「これから」
東映は4月3日、「仮面ライダー」生誕50周年企画として庵野秀明さんが脚本・監督を務める映画「シン・仮面ライダー」の制作を発表した。2023年3月に公開する。(2021/4/3)

全人類に放つ! 完全新作映画「シン・仮面ライダー」2023年3月公開、監督/脚本に庵野秀明
『風都探偵』のアニメ化、「仮面ライダーBLACK」リブートに続き!(2021/4/3)

映画「シン・ウルトラマン」公開延期 コロナ禍がスケジュールに影響
東宝、カラー、円谷プロダクションは3月26日、映画「シン・ウルトラマン」の公開延期を発表した。初夏を予定していたが、コロナ禍で制作スケジュールに影響が出た。(2021/3/26)

映画「シン・ウルトラマン」、COVID-19のため公開延期 ファンからは「仕方ない」「エヴァでさえ26年待った」との声
新たな公開日は現在調整中。(2021/3/26)

シン・エヴァンゲリオン劇場版でAdobe Premiereは庵野総監督の要望にどう応えたか
NHK「プロフェッショナルの流儀」にも登場した、Premiereを使った制作システムの裏側が、アドビ公式ブログにより明らかになった。(2021/3/23)

【追記あり】「シン・エヴァンゲリオン劇場版」感想ツイートがついに解禁 未見の人はネタバレに注意!
エヴァンゲリオン公式Twitterでアナウンス。(2021/3/20)

宇多田ヒカル「One Last Kiss」がリリース 庵野秀明が手掛けたMVがYouTubeでプレミア公開
もうひとつのテーマソング「Beautiful World(Da Capo Version)」の存在も明らかに。聞けばいいと思うよ。(2021/3/9)

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」ネタバレなしレビュー 「シン・エヴァ」の「エヴァ」らしさ
ついにその姿を現した「シン・エヴァ」。(2021/3/8)

『ゴジラ×メカゴジラ』に登場する3式機龍がエヴァ初号機カラーに 「配色したら完全にエヴァ」
色のイメージってすごい……!(2021/3/6)

ますますカッコよくなってる! MEGUMIと降谷建志の息子が12歳に 母子ショットに「遺伝子すごい」の声
俳優デビューから早くも1年。(2021/2/8)

「庵野秀明らしさ」とは何か? 「シン・エヴァ」「シン・ウルトラマン」を控え振り返る「シン・ゴジラ」
「シン・ゴジラ」は、「好き」の全てが注ぎ込まれたベストセレクション。(2021/1/30)

映画「シン・ウルトラマン」特報公開 「そんなに人間が好きになったのか、ウルトラマン。」
カラーは1月29日、映画「シン・ウルトラマン」の特報映像と2つのビジュアルを公開した。シン・ウルトラマンの世界観が垣間見えるという。(2021/1/29)

映画「シン・ウルトラマン」特報映像解禁 ただよう緊迫感、ゆっくり立ち上がる光の巨人
ビジュアルには謎の3点アイテムと意味深な言葉。(2021/1/29)

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序/:破/:Q」を振り返る 「シン・エヴァ」公開まで泣いても笑ってもあと2週間
公開まで、あと2週間。(2021/1/9)

「さようなら」の前に、「新世紀エヴァンゲリオン」テレビ版/旧劇場版を見る 碇シンジが導く、物語の一本線
「エヴァ」の骨子をいま一度見つめなおす。(2021/1/2)

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」作業終了 庵野監督が報告
お疲れさまでした!(2020/12/17)

「シン・ゴジラ」へと至る、庵野監督・実写作品の系譜 エヴァ完結に備え「ラブ&ポップ」「式日」「キューティーハニー」を見る
「シン・ゴジラ」後だからこその発見がある。(2020/12/5)

庵野秀明は再び、何を作ろうとしているのか? エヴァ完結に備え「トップをねらえ!」「ふしぎの海のナディア」を見る
今だからこそ見よう。(2020/11/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。