ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「身だしなみ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
誠Style:ファッション

学生の4割が「オンライン面接では自分の良さが伝わらないと思う」と回答 理由は?
2022年に卒業する学生を対象に「オンライン面接に関する調査」を実施。オンライン面接が始まる前に準備したことは何かを聞いたところ、1位は「Wi-Fi環境の整備」(37.3%)だった。「オンライン面接では自分の良さが伝わらないと思うか」と聞いたところ……。(2021/6/23)

「部屋着を見せて」セクハラとの合わせ技も リモハラで“アウト”なのはどこから?
リモートワークの拡大とともに、注目されるようになった「リモートハラスメント(リモハラ)」。画面の向こう側が相手のプライベートな空間であるということに配慮できず、不適切な言動を取る人が問題視されています。(2021/6/17)

コミュニケーションの同期が足りないよ:
顔色が見えない時代のチームワークとマネジメント
雑談は、仕組みとしてデザインしていかないとね。(2021/6/14)

IT基礎英語:
キーワードは“inclusion” 社会や組織に求められる多様性
ダイバーシティーと併せてインクルージョンという言葉を最近耳にすることは多くないだろうか。(2021/5/31)

調査で判明:
テレワーク中の息抜き方法 「ストレッチ」や「音楽」を抑えて1位になったのは?
LASSICは、運営するWebメディア「テレワーク・リモートワーク総合研究所」で、テレワーク時の「オンオフ切替方法や服装」に関する調査を実施した。(2021/5/29)

転職活動時のオンライン面接 採用担当者が評価するポイントは?
信インフラサービスのALL CONNECTが、全国の20〜50代の男女を対象に「転職活動におけるオンライン面接」に関する調査を実施した。(2021/5/26)

「猫が乱入して終末戦争みたくなった」 Tシャツをのぞきこむ猫ちゃんの“奇跡の1枚”が壮大なスケール!
一瞬限りのネコネコバトルTシャツ。(2021/5/22)

転職初日の出社時間も調査:
「転職初日に不安だったこと」ランキング 2位は「仕事ができるか」、1位は?
転職初日に不安だったことは? 転職経験のある男女500人に聞いた。転職初日の出社時間についても調査。(2021/5/13)

4000人に調査:
長引くコロナ禍で“自分にぴったりなマスク”のニーズが高まる 消費者の不満は?
コロナ禍の影響が長引きそうだ。「マスク生活」への不満も顕在化してきた。消費者はどんなことに困っているのか?(2021/4/12)

文鳥が鏡に「ふーっ」と息を吹きかけると…… 文鳥の吐息でできた“世界一かわいいくもり”がいとおしい
魅惑の吐息。(2021/4/10)

おしゃれな人と自分を比べてがっかり→余暇の楽しみ方は人それぞれと気付いて立ち直る漫画に共感
よそはよそ、うちはうち。(2021/3/29)

出社しないつもりで“テレワーク移住”した記者、突然の現地取材と出社を経験
記者は会社が原則在宅勤務になったため東京都から埼玉県に引っ越した。一切出社せず、悠々自適の在宅勤務生活を送っていた記者だが、ある日、突然会社に行くことになってしまった。今回は出社を前提としない引っ越しをした直後に記者を襲った出社をレポートする。(2021/3/22)

PR:テレワークのストレスを解消し、セキュリティも守る HPの最新ビジネスPCに搭載された“気が利く”機能とは?
(提供:株式会社日本HP)(2021/3/19)

アイシャドウパレットがそのままバッグになりました サマンサタバサプチチョイス「コスメモチーフコレクション」にときめく
キャッチーなデザインがかわいい!(2021/3/1)

甘えん坊の文鳥がインコにスリスリ→気付いたインコは…… イチャイチャする鳥たちがかわいい
文鳥「ここにいますー!」(2021/2/23)

就活生にも強い味方、「個室型オフィス」需要増
コロナ禍でテレワークが拡大し、オンライン会議などが活発化する中、個室型オフィスが存在感を発揮している。インターネット環境が安定しているのが強みで、ネット面接に臨む就活生にも好評だ。(2021/2/18)

就活生にも強い味方、「個室型オフィス」需要増
新型コロナウイルスの感染拡大でテレワークが拡大し、オンライン会議などが活発化する中、「個室型オフィス」が存在感を発揮している。(2021/2/18)

クールなおじさんと暮らすシャム猫・ジャック 完璧なイケオジに変身させる猫の漫画に「好き」「最高かよ」の声
続きが読みたいです。(2021/2/17)

目指すは“メイドの働き方改革” 「バーチャルメイドカフェ」開発の背景とは
2020年11月にオープンした「バーチャルあっとほぉーむカフェ」。開発の背景にはメイドの働き方や、客層の拡大といった目的があるという。サービス立ち上げの狙いを開発元に聞いた。(2021/2/16)

「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
女性と、学業と、化粧と、社会。(2021/2/14)

今日からできる組織改善のススメ(2):
テレワークでも「話しやすい」組織の作り方 心理的安全性を守る毎日の習慣とは?
組織として高い目標を目指さなければならない場合、年次や役職に関係なく互いに意見を戦わせながら学び合い、成果を出し続けることが必要です。しかし「部下に発言を促してもなかなか意見や提案が出てこない」といったお悩みをお持ちの管理職や、「自由闊達な意見交換ができる社風の作り方が分からない」という人事担当者も多いのではないでしょうか。「話しやすい」組織にするための実践法をご紹介します。(2021/2/3)

イノベーションのレシピ:
「10年革新のない市場」に新たな波を、ブラウンが2枚刃の携帯シェーバー発売
ブラウンは2021年1月25日、通常のシェーバーよりも小型化で携帯性の高いモバイルシェーバーとして「BRAUN mini」を同年1月29日から発売すると発表した。モーターとブレードをつなぐ部分の構造を新たに設計することで、「携帯性」「高パフォーマンス」「デザイン性」の3点を同時に実現する機体を開発した。(2021/1/27)

猫ちゃんがぬいぐるみをコタツに入れる理由は…… “寒くないように”と母性を見せる猫の優しさにほっこり
自分が産んだ子猫を思い出してるのかな?(2021/1/22)

「あの頃 キラキラは全部ここにつまってた」 2000年代女児をとりこにした「サン宝石」の思い出を描いた漫画に懐かしさが止まらない
女児の心を掴んで離さなかった神ブランド。(2021/1/18)

2歳の娘が「アンパンマンのキャリーケース」に入れていた大切なものとは? 意外なその中身を描いた漫画にクスッとなる
ずっととっておいたんだね……!(2021/1/14)

研修や説明会、サービス紹介セミナーに:
「ウェビナー・Web会議」のシステム選定と活用のポイント
新型コロナウイルスの影響により、研修や説明会、サービス紹介セミナーなどをオンラインで実施する機会が増えた。用途に合わせたウェビナーとWeb会議のシステム選定方法や、それに伴うメリットとデメリットを整理して解説する。(2020/12/18)

ドラッグストアで売ってるあれやこれやがミニチュアに 「わたしの街のぷち薬局」12月発売
薬局で販売されているバラエティ豊かなアイテムがちっちゃなサイズに。12月14日発売。(2020/11/15)

先輩がくれたフリスクは大人の味だった 高1の夏休みの恋を描いた思い出漫画が甘酸っぱい
好きな人の癖や好みを今も思い出す。(2020/11/11)

調査で判明:
コンビニの接客で不快に感じたことは? 「レジ袋いらないのに袋に入れられる」「現金払いに嫌そうな顔をされた」の声
コンビニの利用頻度や期待する接客に関する調査をインターネット調査会社のマイボイスコムが実施した。不満・不快に感じた接客の内容が明らかになった。(2020/10/29)

【特集】人材採用、育成のDX:
これは、2020年以降も続く挑戦だ――新卒採用と研修を完全にオンライン化した企業の気付き
2020年に大きな変化を余儀なくされた業務の一つが、新卒採用および新卒研修だ。全社テレワークを決めたことで、採用と研修を「全面オンライン化」した企業の担当者が、その方法やメリット、デメリット、今後の課題について率直に語った。今後の働き方の変化を見据える同社のより深い挑戦とは。(2020/10/28)

男性用化粧品:
お肌の手入れをするおじさんが増加! 背景にある「女性の社会進出」と「オンライン会議」
インテージの調査によると、男性用化粧品の2019年の市場規模は対15年比で9%増となったという。特に購入率の伸びが多い年代は40〜60代。スキンケアを意識していなかった年代が、基礎化粧品を使用するようになった理由は?(2020/10/27)

新規参入が続々:
出前館、コロナ禍で増収も41億円の最終赤字 激化するフードデリバリーの覇権争い
出前館の2020年8月期の連結決算、先行投資が膨らみ純利益は41億1200万円の赤字となった。また新たな中期経営計画を発表。22年中に加盟店舗数を10万店舗まで拡大を目指し、最終年度の23年8月期には連結売上高970億円、営業利益120億円の黒字を目指す。(2020/10/19)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
フジテック、聖域なきDXへの挑戦
難しいといわれる製造業のテレワーク。試行錯誤から得られた気付きやアドバイス、コロナ危機を乗り切るための情シスの役割について、フジテック デジタルイノベーション本部 常務執行役員 デジタルイノベーション本部長の友岡賢二氏が語った。(2020/10/14)

「恩を仇で返しに来たの?」 助けた鶴のヒナが女の子になってやってきた漫画が思わぬハッピーエンド
若者と鶴が幸せそうでなにより。(2020/10/1)

水曜インタビュー劇場(在宅公演):
巷で“スーツ離れ”が起きているのに、なぜビジネスリュックは好調なのか
テレワークを実施する企業が増えたので、オフィスに足を運ぶ人が減った。となると、スーツを着ることが少なくなり、革靴を履かなくなり、カバンも不要になり……。などと想像してしまうが、ビジネスリュックは好調に売れているという。その背景に迫ってみたところ……。(2020/9/23)

柴犬「それはまさか……! ムキーッ」 苦手な爪切りを怒りながらも頑張る柴犬がかわいい
顔をそむけるしぐさはまるで人間のよう。(2020/9/16)

スピン経済の歩き方:
マジか!? コロナ禍で「薄毛ビジネス」が盛り上がっている理由
「薄毛の人は、新型コロナで重症化する確率が高い」――。少し前、このようなニュースが流れた。「薄毛」に関係するビジネスは好調のようで、新型コロナとの関係性は……。(2020/9/15)

今月のBLウォッチング:『春風のエトランゼ』『親愛なるジーンへ』など、近刊注目作レビュー
商業BL作品から面白かったものをピックアップしてご紹介します。(2020/9/4)

キャリアニュース:
在宅勤務の指示があっても、管理職はテレワークしにくい?
oricon MEが「テレワークに関する実態調査」の結果を発表した。「課長クラス」の73.3%がテレワークを指示、推奨されながら、17.8%が「全く実施していない」と回答。「部長クラス」も同様で、管理職のテレワークのしづらさがうかがわれる。(2020/8/26)

8割がテレワーク賛成の一方で、6割がオフィスワークを希望 その理由は?
オリコンは6月末から7月にかけてテレワークに関する実態調査を行った。それによると、「テレワークに賛成」は82.2%に上ったが、会社側からのテレワーク「指示」は23.3%、「推奨」は11.3%と合わせて34.6%にとどまった。(2020/8/19)

花札にハマった女の子が図柄の独自解釈を始める 「あ可よろし」→「あの、よろしいですか」に変換
「松に鶴」は「ツンデレの鶴」に。よく見ると確かにそんな表情だわ……。(2020/7/27)

猫嫌いだったお父さんが猫と暮らした結果…… お父さん大好き猫との日常漫画がほのぼの
時には困っちゃうことも。(2020/6/24)

猫「毛づくろいするニャ」「お断りにゃ〜猫キック!」 毛づくろいをめぐる攻防が面白い
毛づくろい……させて……にゃ……!(2020/6/16)

踊れない会長、嫌われる石上、キレる藤原書記「かぐや様は告らせたい?」10話 体育祭前狂想曲
ちゃらんぽらんな藤原書記でも譲れないものがある。(2020/6/14)

スヌーピー×メゾン ド フルールのバッグ&ポーチが発売! スヌーピーとうさぎが遊ぶデザインにときめく
おそろいで持ってもかわいい。(2020/6/4)

飼い主が咳払いすると、猫が謎の行動に……? コントみたいな展開がかわいい猫ちゃん
咳払いに撃たれましたニャー。(2020/5/31)

今日のリサーチ:
サイバーエージェント子会社がオンラインデート利用実態調査 身だしなみより部屋や通信環境に注意する人が多数
「タップル誕生」ユーザーに聞いたオンラインデートの利用実態です。(2020/5/27)

準備をしたのになんで……? 在宅でストレスのたまった3兄弟に翻弄される母の漫画に共感
子どもの自由さに心が折れそう。(2020/4/30)

あなたの今週の運勢は? ねとらぼ12星座占い【4月27日〜5月3日】
(2020/4/27)

サラリーマンの部屋を再現できそうな小物のミニチュア発売 ビジネスバッグや筋トレセットなど
キャラクターフィギュアと並べて、現パロサラリーマンのシチュエーションで遊べそう。(2020/4/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。