ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「批判」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「批判」に関する情報が集まったページです。

「電車やバスではベビーカーを折りたため」に批判の声多数 国交省「折りたたまずに乗車できる」と理解呼びかけ
「邪魔なんだよ!畳めやこのブタ!」と怒鳴られたという投稿が発端とみられます。(2022/8/5)

ペロシ米下院議長訪台で総統府や国防部のネットがDDoS攻撃でダウン 乗っ取られたコンビニのサイネージには「戦争屋、台湾から出て行け」
ペロシ米下院議長の訪台中、台湾総統府や国防部にDDoS攻撃があり、一時ダウンした。コンビニや駅のデジタルサイネージにはペロシ氏を批判するメッセージが表示され、当局はハッキングによるものだと発表した。(2022/8/5)

デジタル・クライシスの専門家に聞く:
大阪王将「ナメクジ告発」から考える “炎上”を招きやすい企業の特徴とは?
大阪王将のSNS炎上問題。自社のネガティブな情報が拡散すると、多数の批判が寄せられ、ブランドも大きなダメージを受ける。炎上を起こさないために、企業はどんな対策を取るべきなのか。この問題に詳しい専門家に話を聞いた。(2022/8/5)

今日のリサーチ:
2022年上期は「炎上」が大幅減――エルテス調査
件数は減少したものの、企業の炎上は引き続き発生しています。批判内容も多様化しており、注意が必要です。(2022/8/4)

「ほとんどの説明が間違えてる」 インプレスが販売終了した『いちばんやさしいWeb3の教本』 著者「私の至らなさが原因」と釈明
内容の正確性について批判が寄せられていました。(2022/8/2)

海外版マンガアプリに「黒塗り多すぎ」批判 スクエニ「プラットフォームのポリシー上、不可避だった」
スクエニの海外版マンガアプリ「Manga UP!」の作品に、黒塗りの修正が極端に多く入っていると話題に。スクエニは「プラットフォームのポリシーを考慮すると、修正は不可避だった」と釈明。(2022/8/2)

2006年公表の「あったかハッピープロジェクト」報告書にネットで批判の声 「少子化の原因を個人に転嫁」
ほかには、「今日の深刻な少子化の原因の一つとして、過度に経済的な豊かさを求め、個人を優先する風潮があると考えられる」などとも記載。(2022/8/2)

Instagram、批判を受け「おすすめ」減量など一時後退へ モッセリ氏は「お気に入り」活用を推奨
Instagramのトップ、アダム・モッセリ氏はインタビューで、フィードでの「おすすめ」の表示量を一時的に減らすと語った。方向性を変えるのではなく、アルゴリズムを改善していく方針。友達のコンテンツを見る方法として「お気に入り」の活用を推奨した。(2022/7/29)

Instagramのモッセリ氏、「TikTokになろうとしないで」に「動画が増えるのは必然」と反応
「TikTokになろうとしないで」と批判されているInstagramのトップ、アダム・モッセリ氏がInstagramとTwitterに変化について説明する動画を投稿した。写真は今後もサポートするが、ユーザーが動画にシフトしており、Instagramが変わらなくてもこの流れは続くと語った。(2022/7/27)

Oracleの脆弱性修正の遅れに批判の声【後編】
Oracleにセキュリティ専門家が失望 「危険な脆弱性を半年も放置した」
「Oracle Fusion Middleware」の脆弱性をなかなか修正しなかったOracleを、あるセキュリティ専門家が強く批判している。専門家が指摘する「問題点」とは何か。(2022/7/27)

インプレス、「Web3」書籍を販売終了、回収 ネットでの批判受け
インプレスは7月25日、書籍『いちばんやさしいWeb3の教本 人気講師が教えるNFT、DAO、DeFiが織りなす新世界』の販売を終了し、回収も実施すると発表した。無償公開していた第1章、第2章については、公開を中止した。(2022/7/26)

「Web3の教本」、批判受け販売中止 「外部有識者によるチェックを怠った」
インプレスが、新刊「いちばんやさしいWeb3の教本」の販売を中止した。内容にミスがあった点については「外部有識者によるチェックを怠ったことが大きな要因」としている。(2022/7/25)

「Web3の教本」、批判受け無料公開終了 電子書籍は購入できない状態に
インプレスが新刊「いちばんやさしいWeb3の教本」の限定無料公開を取りやめた。Amazon.co.jpでは電子書籍版が購入できない状態になっている。(2022/7/25)

企業と人権:
ブランド失墜――セサミの人気キャラ「黒人の少女を拒否」 誤った対応、経営リスク招く恐れも
米国の人気子ども番組「セサミストリート」をテーマにした遊園地で、黒人の女の子2人をキャラクターが拒否して通り過ぎたように見える動画がSNSに投稿され「人種差別ではないか」との批判が集まっている。遊園地側は「誤解を招いた」として謝罪した。(2022/7/23)

「女性講師ゼロ」「残念過ぎる」 国交省の講座で講師25人“全員男性”に批判の声 女性講師追加へ【追記あり】
近年、イベントの登壇者やテレビの出演者に女性などのマイノリティの割合が少ないことが問題視されています。(2022/7/21)

「小中学生による無断転載の温床に」 小説投稿サービス「テラーノベル」が炎上 運営は謝罪し対処へ
小中学生による無断転載が横行しているとして、Twitterで小説投稿サービス「テラーノベル」に対する批判が集まっている。話題のツイートは7月19日時点で8.4万リツイートを突破。事態を受け、運営元のテラーノベルは対応を検討する声明を出している。(2022/7/19)

セクシャルな内容で話題のSwitch「マッサージフリークス」、発売前にキャラ名変更へ 「全員が日向坂46メンバーの名前」と指摘されていた
「アダルト系のゲームに実在の人物を想起させる名前を使うのはいかがなものか」と批判の声が上がっていました。(2022/7/19)

問われるモラル 安倍元首相銃撃事件の新聞号外が大量転売
安倍元首相銃撃死亡した事件で、新聞各紙が事件を受けて発行した号外がフリマアプリやオークションサイトで大量に出品されている。約1万円と高額で転売されるケースもあり、SNS上でも批判の声が上がっている。(2022/7/14)

お見送り芸人しんいち、水ダウで炎上の“永野陰口”を謝罪 トロフィー片手に「真摯に受け止めております」
水ダウ視聴者からは「消されろ」「性格悪すぎやろ。見損なった」など批判の声が。(2022/7/13)

Salesforceも波乱の参入 「NFT」ビジネス活用の今【前編】
Salesforceの「NFT Cloud」とは? 社員はなぜ抗議したのか?
NFTの作成と販売のためのクラウドサービス「NFT Cloud」の試験提供を進めるSalesforce。こうした同社のNFT関連事業は、従業員の批判を集めている。NFTが抱える問題点とは。(2022/7/8)

「女性ももっと男の人に寛大に」少子化・未婚めぐり物議醸した桜田元五輪担当大臣 Twitterで釈明も批判やまず
桜田氏はこれまでにも失言を繰り返してきました。(2022/7/7)

危機管理広報のプロに聞く:
KDDI高橋社長の緊急会見 「賞賛」と「炎上」の分かれ道はどこにあったのか
大規模な通信障害を起こした通信大手のKDDI。総務省に早期の情報公開を促されて記者会見を開くなど、初動の遅れに批判が集まった一方で、会見で見せた高橋誠社長の説明にはネットユーザーを中心に評価の声が上がる。KDDIの緊急会見から、企業が教訓として学べることは何なのか。(2022/7/7)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
美顔アプリで天下取ったMeitu、仮想通貨暴落で60億円の赤字
画像SNSの成長とともに一世を風靡した美顔加工アプリの提供社「Meitu」が、22年上期の純損失が60億円に達するとの業績予想を発表した。赤字幅は前年同期の2倍〜3倍近くに拡大する見込み。背景には、投資した仮想通貨の暴落があり、批判の声が上がっている。(2022/7/7)

金子総務相、KDDI障害対応で「技術に精通した職員を現場に派遣」 SNS上の「素人が足引っ張った」批判に反論
KDDIで発生した大規模通信障害での対応を巡り、金子恭之総務相は記者会見で、現場に技術に精通した職員をリエゾンとして派遣したことを明らかにした。金子総務相は3日の臨時会見で総務省の幹部職員をKDDI側に派遣したことを明らかにしていたが、SNS上で「復旧の邪魔」などと批判が集まっていた。(2022/7/5)

プライシングのプロが解説:
楽天モバイルの新料金プランがスタート 0円廃止で今後はどこに向かうのか
楽天モバイルが新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」を5月13日に発表しました。この状況に対しインターネット上では批判の声も続出していますが、プライシングの専門家である筆者には、批判を覚悟したうえでの楽天の強い意思と思惑が感じ取れます。(2022/7/5)

クリス・プラット、2021年の炎上投稿を語る 「健康な娘を産んでくれて」発言が前妻と長男への侮辱と批判
「健康な」さえ付けなければ炎上しなかったかも。(2022/6/29)

USBメモリ紛失の尼崎市、記者会見でパスワードの桁数暴露 ネット騒然 「悪例として最高の手本」
市民46万人分の個人情報が入ったUSBメモリを紛失した尼崎市の記者会見が波紋を呼んでいる。USBメモリに設定されたパスワードの桁数を職員が話してしまったからだ。ネットでは「セキュリティの悪例として最高の手本」など批判が続出している。(2022/6/23)

この頃、セキュリティ界隈で:
悪用多発のゼロデイ脆弱性「Follina」 外部の研究者が危険性指摘、Microsoftの対応巡り批判も
「Follina」と呼ばれるゼロデイの脆弱性が、Microsoftの6月14日の月例セキュリティ更新プログラムで修正された。同社は、いったんはセキュリティ問題ではないと見なしていたことも判明。Microsoftの脆弱性に対する対応や情報開示の在り方に関する論議も起きている。(2022/6/22)

「ロックだ」 ドリュー・バリモア、髪振り乱しハンマーでキッチンを破壊する動画がセレブとは思えない
環境のためにリサイクルすべき、と批判する声も。(2022/6/21)

Spotify、第三者による「安全諮問委員会」設立
Spotifyは第三者によるSafety Advisory Council(安全諮問委員会)を設立した。委員会は、Spotifyがクリエイターの表現を尊重しつつ、ポリシーとサービスを安全に進化させるのを支援する。同社は1月、人気Podcastでの新型コロナウイルスワクチンに関する不正確なコンテンツを放置したとして批判された。(2022/6/15)

にじさんじ、「ローレン・イロアス」の不適切発言で謝罪 韓国人への侮蔑的スラング使用に批判
言葉の意味を十分に理解せずに使ってしまったとして当人も当日のうちに謝罪していました。(2022/6/13)

ジャック・ドーシーCEO率いるBlock(旧Square)、「Web3」を超える「Web5」構想
「Web3」はVCが牛耳っていると批判するジャック・ドーシー氏が、「Web5」構想を発表した。Web5は、同氏がCEOを務めるモバイル決済企業Block(Square)のTBDチームが構築する。(2022/6/13)

さんぽセルに密着!:
大人たちから1000件超の猛批判 ランドセルを体感で90%軽くする「さんぽセル」が誕生した理由
小学生の時に誰もが背負っていたランドセル。教科書が詰まった「重たいもの」としての記憶も少なからずあるだろう。そのランドセルの重さの負担を軽減するツール「さんぽセル」が話題を集めている。「さんぽセル」はどのような経緯で生まれたのか。小学生と共に開発を担当した大学生の太田旭さんに話を聞いた。(2022/6/11)

ワイヤーロープの加工会社が火花散る作業風景で炎上 半袖・安全ゴーグル無く「画面全てが現場猫案件」と批判集まる
現在会社の公式Twitterアカウントごと削除されています。(2022/6/10)

エズラ・ミラー、未成年少女の保護者と法的トラブル 「アルコール、ドラッグを与え」「カルト的な支配関係」
一方の女性本人は「毒親」と両親を批判しています。(2022/6/9)

サイバーセキュリティのプロに聞く:
情報漏洩を半年後に公表 「スイパラ」に批判の声 どこで対応を誤ったのか
飲食店「スイーツパラダイス」を運営する井上商事(大阪市北区)は6月7日、同社通販サイトが第三者から不正アクセスを受け、顧客7409人分のクレジットカード情報が流出した可能性があると発表した。自体の把握から約半年後の公表となったことに、利用客からは批判の声があがる。(2022/6/9)

Appleの残念な歴史
脆弱性を放置するAppleに高まる批判──同社の反論は?
macOSに脆弱性があることを知りながら、Appleはそれを放置している。Catalina/Big Surユーザーは危険にさらされている。本件についてAppleに問い合わせてみたが……。(2022/6/6)

スターウォーズ出演俳優への黒人差別をディズニーが批判 「人種差別主義者になることを選ばないでください」
俳優本人がInstagramで被害を明らかにしていました。(2022/6/1)

ランドセルを体感で約90%軽くする「さんぽセル」 1000件超の批判に対抗するクラファンを開始
クラウドファンディングで集まった資金はさんぽセルの配布、もしくは寄贈のために使用される。(2022/5/30)

厳しい声:
「上級幹部社員のテロだ」株主から批判噴出 吉野家HD総会
吉野家ホールディングスは26日、東京都内で定時株主総会を開いた。傘下の牛丼チェーン、吉野家では最近、女性蔑視発言をした常務の解任や、外国籍と判断した大学生の採用説明会への参加拒否といった、企業体質に疑念を持たれかねない問題が相次いで発覚。出席した株主によると、総会では出席株主から厳しい声が続出した。(2022/5/27)

これからの「労働時間」(3):
「裁量労働制=悪」ではない うまく運用できる企業の“4つの特徴”
働きすぎによる健康被害の懸念など、批判されることの多い「裁量労働制」。しかし、柔軟な働き方に満足している人も多い。うまく運用できる企業とそうでない企業の違いはどこにあるのか。実際の事例を参考に、人事ジャーナリストの溝上憲文氏が解説する。(2022/5/26)

川崎希、愛猫の“ウソの死因”を書き込まれ怒りあらわ 事実無根の批判に「さすがに許せない」「酷いことを言われた」
愛猫2匹との別れも告白した川崎さん。(2022/5/23)

携帯など電子機器持ち込み禁止に 千葉県議会
千葉県議会は議会運営委員会で、議員の議会活動での規律を保つため、5項目の申し合わせを決定した。議場への携帯電話の持ち込み禁止などが柱。一部議員による問題行動について視聴者から批判が寄せられていた。議会一丸となって信頼回復を目指す。(2022/5/23)

「シン・ウルトラマン」の人類がポカポカした理由 「エヴァ」フィルターで完全理解する“百合の波動”
批判が多いシーンが生まれた理由もわかったような気がした(2022/5/21)

カルバン・クライン、母の日キャンペーンに“妊娠中の男性”起用し物議 批判コメントに反論
「カルバン・クラインは不寛容以外、全てのものを受け入れる」(2022/5/17)

石野純也のMobile Eye:
楽天モバイル“0円撤廃”で業界に波紋 常識を覆す新プランは受け入れられるのか
楽天モバイルが新たに発表したプラン「UN-LIMIT VII」への反響は、これまでとは様相が異なっている。ネットでは「改悪」との声が多く、料金プランが自動移行されることに対しても批判が集まっている。悪い意味で“常識を覆す”モットーを実行してしまった楽天モバイルだが、挽回のチャンスはあるのか。(2022/5/14)

“七光り”批判もどこ吹く風 ケイト・モスの娘ライラ、「フェンダーチェ」キャンペーンで1型糖尿病をオープンにし称賛
1型糖尿病の子ども持つ多くの親たちから「ありがとう」。(2022/5/13)

オリジン東秀、オリジン弁当従業員による同業者への迷惑行為めぐり謝罪 商品破損行う
被害を受けたキッチンDIVEが経緯を公開し、オリジン側の対応が批判されていました。(2022/5/8)

必要なのは“投資”ではなく資産運用 見直されるラップ口座の今
「手数料が高い」とかつて批判を浴びていたラップ口座。それが今、新たな枠組みの中で見直されようとしている。キーワードは、「ゴールベース」と「アドバイス」だ。(2022/5/2)

組織にとって邪魔な存在:
アイデアを豊富に持っている人ほど、陥ってしまうワナ
アイデアならたくさん持っている、なぜ聞いてくれないのか」 こう考えるビジネスパーソンは多い。また、他人が行った戦略や施策に「あの戦略じゃうまくいくはずがない。こうすればうまくいくのに」と批判が得意な人もいる。 もしかしたらあなたもそうかも……。(2022/5/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。