ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「開発者」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!開発→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で開発関連の質問をチェック

開発者やクラウド担当者、セキュリティ担当者、ビジネスアナリストを支援:
Google Cloud、Gemini LLMベースの新世代AIアシスタント「Gemini for Google Cloud」を発表
Google Cloudは、開発者、Google Cloudサービス、アプリケーション向けの新世代AIアシスタント「Gemini for Google Cloud」を発表した。(2024/4/12)

ChatGPTプラグインではなく、GPTsの利用を推奨:
「ChatGPTプラグイン」の脆弱性についてセキュリティ研究者が開発者に警告
TechTargetは、「ChatGPTプラグインの脆弱性」に関する記事を公開した。ChatGPTプラグインの脆弱性が発見され、OpenAIと2つのサードパーティーベンダーは修正対応した。だが、セキュリティベンダーの研究者は「ChatGPTプラグインには依然としてセキュリティリスクが存在する」と警告している。(2024/4/10)

生成AIで変化する開発【第2回】
なぜ開発者は「ソースコード自動生成」を素直に喜べないのか?
開発分野における生成AI導入が広がっている。生成AIツールを使うことで開発が効率化することが期待できる一方で、開発者がそれを素直に喜べない事情もある。どういうことなのか。(2024/4/10)

「Charmed Kubernetes」「MicroK8s」の経験に基づく:
Canonical、CNCF準拠の新たなk8sディストリビューション「Canonical Kubernetes」のβ版を公開
Canonicalは新たなKubernetesディストリビューションである「Canonical Kubernetes」のβ版を公開した。「Charmed Kubernetes」「MicroK8s」の経験に基づき、開発者が求める迅速な環境構築とエンタープライズ向けの自動化機能やセキュリティ機能の両方を提供するものだという。(2024/4/9)

Apple、iPhone向けレトロゲーム機エミュレータをグローバルに解禁
AppleはiOSアプリ開発者向けガイドラインを更新し、iPhone向けレトロゲーム機エミュレータアプリの提供を認めた。欧州圏では音楽ストリーミングアプリで開発者のWebサイトへのリンクを含められるようにした。(2024/4/8)

200人以上のミュージシャンがAIによる権利侵害の停止を求める公開書簡
ビリー・アイリッシュやノラ・ジョーンズなど、200人以上のミュージシャンが、AI開発者やIT企業に向けて、AIによる権利侵害を停止するよう求める書簡を公開した。(2024/4/3)

「文字数カウントツール」、タイッツー開発者が公開 「たぶん高機能」
入力したテキストの文字数を瞬時にカウントできる「文字数カウントツール」を、SNS「タイッツー」を運営する個人開発者が4月1日に公開した(2024/4/2)

Appleの開発者向けイベント「WWDC24」、6月5日から開催 最新OSだけでなく生成AIの発表もあるか
米Appleが、2024年6月10日から14日まで(米国太平洋時間)、世界開発者会議「WWDC24」をオンラインで開催する。WWDC24では、最新のiOS、iPadOS、macOS、watchOS、tvOS、visionOSについて発表する。生成AIに関する発表も期待される。(2024/3/27)

Appleの年次開発者会議「WWDC2024」は6月10日から ヒントは「AI」
Appleは、年次開発者会議「WWDC2024」を6月10日から14日までオンラインで開催すると発表した。同社幹部が「It’s going to be Absolutely Incredible!」とポストしており、AIが大きなるようだ。(2024/3/27)

2025年までに「AI PC」を1億台普及させる――Intelが普及に向けた開発者支援をアップデート ASUS NUC 14 Proベースの「開発者キット」を用意
Intelが、2025年までに「AI PC」を1億台普及させることを目的とする開発者支援プログラムをアップデートした。ソフトウェア開発者向けにはASUS NUC 14 Proベースの「開発者キット」を用意し、ハードウェア開発者にはIntelのリソースをフル活用して検証などを行う機会を提供するという。(2024/3/27)

GPU環境を迅速にセットアップし、自由に作業、管理、コラボレーションできる:
NVIDIA、AI/ML開発者向けツールキット「NVIDIA AI Workbench」の一般提供を開始
NVIDIAは、AIおよびML開発者向けツールキット「NVIDIA AI Workbench」の一般提供を開始した。公式サイトから無料でダウンロードできる。(2024/3/27)

Javaの代替言語Kotlinの魅力【後編】
Java経験者が「Kotlin」に乗り換えたくなる5つの理由
プログラミング言語「Java」の代替言語に位置付けられる「Kotlin」。開発者がJavaではなくKotlinを使いたくなるのはなぜか。Java にはないKotlinの利点や魅力を解説する。(2024/3/26)

『信長の野望』開発者に聞く 「シブサワ・コウ」という創業者の名を背負う重責
「スーパーマリオ」「ドラクエ」よりも長い歴史を持つ「信長の野望」シリーズ。『信長の野望 出陣』の開発者プロデューサーに「シブサワ・コウ」という創業者の名を背負う重みを聞いた。(2024/3/23)

産業動向:
「キッザニア東京」で建機の開発を体験、コマツがパビリオンをオープン
コマツは子どもの職業体験施設「キッザニア東京」に、建設機械の開発を体験できるパビリオン「建設機械開発センター」をオープンした。パビリオンでは、来場者が建設機械開発者となり、シミュレーターを使用した機体の開発と検証を体験する。職業体験を通じて子ども達に建設機械や技術に興味を持ってもらい、開発の面白さや答えを見つけ出す楽しさを体験してもらうのが狙いだ。(2024/3/21)

Google I/O 2024で何が出る? 「Pixel 8a」発表は濃厚、「Pixel Fold 2」は新チップ搭載で登場か
Googleは3月15日、年次開発者会議Google I/Oを5月14日10時(日本時間5月15日2時)に開催すると発表しました。話題の中心はAI関連になるでしょう。デバイスについては「Pixel 8a」の発表が確実視されています。(2024/3/19)

リモート開発に便利な拡張機能やスクロール機能の拡充など:
「Visual Studio Code」バージョン1.87リリース 日本語音声入力やCopilotによる変数名提案機能も
VS Codeのver.1.87アップデートでは、音声によるエディターへの入力やCopilotによる変数名の提案など、開発者が便利に使えるコーディング機能が提供された。(2024/3/19)

Javaの代替言語Kotlinの魅力【前編】
もうJavaには戻れない? 開発者が「Kotlin」を好きになる5つの理由
幅広い開発に使えるプログラミング言語「Kotlin」は、「Java」に代わる選択肢になる。JavaではなくKotlinを使う理由は何か。その魅力を解説する。(2024/3/19)

「Google I/O 2024」は5月14日にハイブリッド開催
Googleは、年次開発者会議「Google I/O 2024」を5月14日に開催すると発表した。昨年同様ハイブリッド開催になる。基調講演は日本時間の15日午前2時から。(2024/3/15)

ロングコンテキストウィンドウの持つ強み:
GoogleのLLM「Gemini 1.5 Pro」は最大100万トークンのロングコンテキストウィンドウに対応 どう役立つのか?
GoogleがリリースしたGemini 1.5の強みの一つに、ロングコンテキストウィンドウがある。Googleが実装したロングコンテキストウィンドウとは何か、そしてこの機能が開発者にどのように役立つのか。(2024/3/14)

Apple、欧州でApp Store以外のWebサイトからのアプリ直接ダウンロードを可能に
Appleは、DMA対策の一環で、欧州連合でApp Store以外の開発者のWebサイトからアプリを直接ダウンロードできるようにすると発表した。ただし、「フォートナイト」のEpic GamesはAppleが提示する要件を満たさない。(2024/3/13)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
AppleがEpic Gamesの開発者アカウントを停止 Epicが反論/「Microsoft Copilot」の2月アップデートまとめ公開
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、3月3日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2024/3/10)

Apple、欧州委員会のDMA勧告を受けEpicの開発者アカウントを復活 「大きな勝利」とスウィーニーCEO
Appleは、欧州委員会からのDMA勧告を受け、6日に削除したEpic Gamesのスウェーデンの開発者アカウントを復活させた。欧州委員会のブルトン委員は、DMAがすでに成果を示したと語った。(2024/3/9)

「Gemini Nano」、「Pixel 8」には搭載予定なしとGoogle
GoogleはAndroid開発者向けイベントの質疑応答で、「Pixel 8」に「Gemini Nano」を搭載する予定はないと語った。「近い将来、より多くのハイエンド端末に搭載される見込み」としている。(2024/3/8)

EU、デジタル市場法(DMA)発効 「iOSでフォートナイトをプレイできる」とベステアー副委員長
欧州連合(EU)は、デジタル市場法(DMA)を発効させた。欧州委員会が「ゲートキーパー」と指定した6社のコンプライアンスレポートが公開された。AppleによるEpicの開発者アカウント削除について欧州委員会が調査を開始したと報じられている。(2024/3/8)

一度はGoogleに“見捨てられた”が……
次世代画像フォーマット「JPEG XL」再流行の兆し――開発者が語る激動の歴史
「JPEG XL」は、「JPEG」の後継として、JPEGが抱えているさまざまな課題を解決する次世代規格だ。ただし普及への道のりは半ばだといえる。その歴史を、JPEG XLの開発者が語る。(2024/3/8)

Apple、Epic Gamesの開発者アカウント削除 「DMA違反だ」とスウィーニーCEO
AppleによるDMA順守対策を批判しつつも欧州での独自アプリストア計画を発表していたEpic Gamesは、AppleがEpicの開発者アカウントを削除したと発表。Epicは「戦い続ける」としている。(2024/3/7)

対話型AI「Microsoft Copilot」はどう使う? マイクロソフト開発者が伝授する“プロンプトのコツ”
日本マイクロソフトは3月5日、AIアシスタントサービス「Microsoft Copilot」をイベントを開催した。の開発部門部門の担当者が“プロンプトを書くコツ”を伝授した。(2024/3/6)

CIO Dive:
“開発はAIにおまかせ”は夢物語か? コード生成AIのメリット/デメリット
潜在的なリスクがあるにもかかわらず、開発者の4分の3以上が確立されたプロトコルではなくコード補完ツールを使用していることが明らかになった。(2024/3/6)

Nintendo Switchエミュレーター「yuzu」公開停止 開発者は任天堂に240万ドル支払いに合意
開発チームは「著作権侵害に反対してきた」としています。(2024/3/5)

β版リリースは2024年4月頃を予定:
Android 15 開発者向けプレビュー版、プライバシーとセキュリティに焦点
Googleは、Android 15の最初の開発者プレビュー版をリリースした。開発者プレビューではAndroid 15の機能を試したり、アプリをテストしたり、フィードバックを提供したりすることができる。(2024/3/5)

Appleも反論:
欧州委員会がAppleに18億ユーロ超の「制裁金」 App Storeにおける音楽ストリーミングアプリの扱いを「悪質」と判断
欧州委員会(EC)が、Appleに18億ユーロを超える「制裁金」を課した。App Storeにおける独占的地位を悪用して、音楽ストリーミングアプリ開発者に課している規約がエンドユーザーの不利益につながっていることを“悪質”と判断したという。Appleも声明を発表し、本決定に対して控訴する方針を明らかにした。。(2024/3/4)

中国Alibaba Cloud、過去最大の値下げ発表 最大55% AI顧客獲得狙う
中国Alibaba Cloudが、一部製品価格を最大55%引き下げると発表した。AIソフトウエア開発者などヘビーユーザーの獲得競争が激化する中、これまでで最も大幅な値下げとなった。(2024/3/1)

価格/料金モデルの選好も明らかに:
ツールベンダーが開発者を引きつけるには、何が必要なのか? 開発ツールの導入動機、評価項目などを調査
SlashDataは公式ブログで、最近発表した開発ツールベンダー向け調査レポート「Pricing Strategies for Developer Tools」の中から、開発者調査結果の一部を取り上げて解説した。(2024/2/26)

PR:動画視聴に役立つスマホケース「UPRO Ostand R」/2ステップで貼れるフィルム「GlassGo Ultra」 誕生の背景を開発者に聞く
TORRASブランドのスマホケース「UPRO Ostand R」とガラスフィルム「GlassGo Ultra」で注力したポイントを開発者に聞いた。360度リングが回転するUPRO Ostand Rは、薄く、強固な作りのヒンジが特徴。GlassGo Ultraは2ステップで簡単にフィルムを貼ることができる。(2024/2/26)

命名規則、インデント、コメントの付け方など:
Pythonコーディングのベストプラクティス「PEP 8」を解説
TechTargetは、「開発チームのPythonコーディング標準」に関する記事を公開した。Pythonを使う開発チームのリーダーには、コード標準に関して2つの課題がある。スタイルガイドを作成することと、開発者にそれを守らせることだ。(2024/2/21)

開発プロジェクトの上位は分散型金融やNFT:
結局Web3開発はどのくらい普及しているのか? Web3開発プロジェクトの現況をSlashDataが調査
SlashDataはWeb3開発プロジェクトに関する動向について発表した。開発者の大多数はWeb3プロジェクトに関与せず、多くの懐疑論者がいるにもかかわらず、一部の開発者の間ではWeb3への関心が続いている。(2024/2/19)

リノベ:
イトーキ、開発部門の拠点を大規模リニューアル 部門間/外部との連携強化
イトーキは、京橋オフィスを大規模リニューアルし、ラボ&ワーキングショールーム「CILK」として開設した。部門間や外部パートナーとのコラボレーションを加速するとともに、開発者がユーザーの声に触れられるワーキングショールームとしても活用する。(2024/2/16)

開発者の稼働を2カ月で6.8%削減:
AIを活用しノンコア業務を削減 APCが「Value Tracer」を開発
APCは、開発回りの補助的な業務を削減するAI活用型の新ツール「Value Tracer」を開発した。開発者がより良い機能の開発に集中し、迅速に製品を開発できるよう支援する。SOLIZEとの共同検証では、開発者の稼働を2カ月で6.8%削減した。(2024/2/15)

Coderpadが発表:
採用担当者が開発者に求めるプログラミング言語スキルランキングトップ10、PythonがJavaScriptを超えて1位に
CoderPadは人事、採用担当者が開発者に求めるプログラミング言語スキルランキングトップ10を発表した。(2024/2/14)

Javaの10個のメリット【第1回】
なぜ「Java」は開発者に好かれるのか? 人気を呼ぶ理由
登場以来、「Java」はさまざまな進化を重ね、アプリケーション開発分野の主要なプログラミング言語であり続けている。Javaのメリットを、「オープンソース」「コミュニティー主導」であることに焦点を合わせて説明する。(2024/2/14)

ワークスペースから離れずアプリを直接プレビュー可能に:
公開から半年、マルチプラットフォームのワークスペース「Project IDX」のアップデート内容と活用法をGoogleが解説
2023年8月にGoogleによって立ち上げられたクラウドベースのワークスペース、Project IDXは開発者のワークフローを合理化するものだ。本記事ではProject IDXを利用した開発プロジェクトやアップデート内容について紹介する。(2024/2/13)

ローコード/ノーコード開発の利点と注意点【第3回】
「ローコード/ノーコード」の真の目的とは? 会社を変える“市民開発者”たち
事業部門の従業員がアプリケーションを開発できるようになることを期待して、企業はローコード/ノーコード開発ツールに目を向けている。メリットはそれだけではない。実際の導入事例を交えて説明する。(2024/2/6)

石川温のスマホ業界新聞:
アップルがEUでサイドローディングの導入を渋々了承――日本は欧州が失敗してから導入しても遅くないはず
Appleが、iOS/iPadOSの新バージョンでEU(欧州連合)地域においてサードパーティーの「ストアアプリ」を介したアプリのインストールに対応する。いわゆる「サイドローディング」を事実上容認することになるが、仕組み上「超大手」のアプリ開発者でないとメリットを得られない。果たしてうまく行くのだろうか?(2024/2/4)

開発者の負担を減らすことも重要:
「DevSecOps」を開発者にとってフレンドリーなものに向上させる5つの方法 GitHub
GitHubは、DevSecOpsを開発者にとってフレンドリーなものに向上させる5つのヒントを公式ブログで解説した。(2024/2/1)

「ソフトウェア開発者のキャリアを決めるのは自分自身」:
ソフトウェア開発者が自身の業績評価を最大限に生かす6つのヒント
可能な限り苦痛なく業績評価を最大限に生かすためのヒントを6つ紹介する。(2024/1/31)

VR/AR/MRニュース:
開発者向けARグラスを無償提供する「XREAL ARコンテンツ推進プログラム」始動
XREALは、開発者向けARグラス「XREAL Light」を無償提供し、専用SDK「NRSDK」を用いて制作したARコンテンツの開発を促進する取り組み「XREAL ARコンテンツ推進プログラム」を開始した。(2024/1/31)

組み込み開発ニュース:
ソフトウェア定義開発に向けて組み込み開発者のスキルを向上する学習環境を提供
BlackBerryは、高度なスキルを持つ組み込みシステム開発者に対する需要の高まりを背景に、「QNX Everywhere」を2024年初頭に開始する。QNXソフトウェアに関する知識を学生や学術研究機関、専門家が容易に習得できるよう環境を提供する。(2024/1/29)

小寺信良が見た革新製品の舞台裏(28):
「炊き立てのおいしいご飯」を再発明 自動計量IH炊飯器が持つすごみ
2023年7月に登場した自動計量IH炊飯器「SR-AX1」は、装置内にあらかじめ米と水を入れておけば、スマートフォンからの遠隔操作で炊飯量がセットでき、指定時間までに炊き上げるという家電だ。最近、“攻めた”白物家電を展開するパナソニックだが、狙いは何か。開発者らに話を聞いた。(2024/1/31)

Google CloudとHugging Faceが提携 AI開発者にH100などのパワーを提供へ
Google CloudとオープンソースのAI開発プラットフォームのHugging Faceが戦略的提携を発表した。開発者はAIモデルをGoogle Cloudで効率よくトレーニング、調整、提供できるようになる。(2024/1/26)

Apple、「GeForce NOW」などゲームストリーミングアプリのApp Storeでの提供を可能に
Appleは、「GeForce NOW」などのゲームストリーミングアプリを公式アプリストアに登録しやすくすると発表した。開発者はカタログのすべてのゲームをプレイできる単体アプリをApp Storeで提供できるようになる。(2024/1/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。