ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「フォント」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「フォント」に関する情報が集まったページです。

非デザイナーも知っておきたいデザインの話(3):
デザインは文字の扱い方で決まる 感覚に頼らないフォント選びの基準とは
今日から使えるデザインに関する知識をあれこれ紹介する本連載。第3回は書体の歴史、特徴、選び方について。(2020/8/13)

エヴァ「マティス」フォントを使ったLINEスタンプが使いやすそう 「反応なし」「緊急」「それな!」「特報」
フォントサイズや文字の配置もエヴァです。(2020/8/8)

「可愛いにもほどがある」「フォント作って」 ベビースターラーメンで作ったひらがな「麺文字」がかわいすぎる
今すぐベビースターが食べたい。(2020/7/27)

フォント好きにはたまらない「明朝体神経衰弱」が精神修行みたいに難しい 「正解が判定できない」「なくしても気付かない」
商品化できそう。(2020/5/12)

「完全にツボ」「面白さを通り越して感動」 Twitterに投稿された動画「テレワークガイド」がレースガイド世代に突き刺さる
フォントのこだわりが最高……!(2020/4/14)

アニメ「鬼滅の刃」でも使用の毛筆フォントが87%OFFの期間限定セール
お安い……!(2020/3/31)

水曜インタビュー劇場(文字公演):
「愛」と「恋」はなぜ書きにくいのか? 知られざる毛筆フォントの世界
街中を歩いていると、毛筆フォントを目にすることが多い。店の看板や商品のラベルだけでなく、家に帰ってテレビをつけるとテロップでも流れてくる。実際に書かれたような毛筆フォントは、どのようにしてつくられているのか。フォント事業を手掛けている「昭和書体」の社長に話を聞いた。(2020/3/25)

弐瓶勉さん原案・監修「東亜重工」フォント発売 『シドニアの騎士』などに登場する架空企業の世界観をフォント化
商用利用も可能になる予定とのこと。(2020/1/30)

「もう少しチーズケーキ寄りのフォントで」「うんちならOKです!」 ハッシュタグ「クリエイターよくわからん指示選手権」が盛り上がる
クリエイターにありそうな、笑うしかないエピソードが次々投稿されています。(2020/1/29)

【最終回】デジタルネイティブのためのフォントとデザイン:
“フォント好き”なら絶対楽しめる台湾の旅(後編)
いよいよ連載も最終回。どこか懐かしい、台湾の旅の後編です。(2019/12/28)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン:
“フォント好き”なら絶対楽しめる台湾・台北の旅(前編)
新旧の文化が同居する台湾は、フォントの旅にもってこい。前編では台北で見かけた素晴らしいデザインを多数の写真で紹介する。(2019/11/29)

【なんて読む?】今日の難読漢字「柿(かき)と区別がつかない漢字」
フォントによってはギリギリ……?(2019/11/24)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン:
工事中の駅の「フォント」を集めてみた
駅の「仮設」デザインをコレクションしている筆者が、その意図を読み解く。(2019/10/31)

Windows 10 The Latest:
【Windows Terminal開発動向】Cascadia codeフォント搭載とJSONスキーマ対応の意味とメリット
Windows 10の新しいコンソールウィンドウ「Windows Terminal」の開発状況を解説する。Windows Terminalは、2020年春提供の機能アップデート「20H1」と合わせて開発が進行しており、プレビュー版がMicrosoft Storeで公開されている。(2019/10/17)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン[インタビュー特別版]:
Adobeのフォント開発者が、日本の楽しく独特なフォント使いと未来を語る
来日したAdobeのフォント開発キーパースンへのインタビュー。(2019/9/30)

設定スキーマを導入:
Microsoft、「Windows Terminal Preview 1909」を公開
Microsoftは、ターミナルアプリケーションの最新プレビュー版「Windows Terminal Preview 1909」を公開した。オープンソースであり、2019年9月にリリースされたCascadia Codeフォントも含む。(2019/9/27)

あなたの声はどんなフォント? スマホに話すとAIが声質を分析 DeNAが開発
スマートフォンに話しかけると、AIが声質を分析してグラフィックを生成する──そんなサービスをDeNAが公開した。(2019/9/13)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン:
2001年Universの旅とエウレカセブンHelvetica 映画やアニメのフォントとデザイン、そして世界の街中へ
映画、アニメのカラーを決定する要素の1つがフォントだ。代表的な例をいくつか挙げてみよう。(2019/8/29)

キラっとヤバかわいい14書体を年額3500円で “戦うヒロイン”っぽいフォントパック「mojimo-jewel☆」登場
日曜の朝によく見る感じの書体がそろっています。(2019/8/20)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン:
EVでのドライブはフォントとUIの近未来
この連載の旅シリーズ、鉄道、空に次いで、今回は車、それも電気自動車(EV)の旅に見るフォントとデザインがテーマだ。(2019/7/31)

Twitter.comの3カラム新デザイン、本格的にローリングアウト中(後戻りなし)
Twitterが1月からテストしてきた新しいWebアプリ版サービスTwitter.comのデザインを世界でローリングアウトしている。複数アカウントの切り替えやDMへのアクセスが手軽になった。ダークモードへの切り替えだけでなく、フォントやベースカラーの変更もできる。(2019/7/16)

IKEAがソファフォント“SOFFA Sans”を突然配布 「世界で最も快適なフォント」
遊び心がすごい。(2019/7/6)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン:
空へ誘う旅はフォントがいっぱい
電車の次は空。空港はどんなフォントとデザインで彩られているのか。(2019/6/27)

欧文フォントが擬人化! 書体知識の知識が学べる漫画「となりのヘルベチカ」連載開始
ロゴデザインを引き受けることになった書体知識ゼロの主人公の前に、擬人化された「ヘルベチカ」が現れ……。(2019/6/5)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン:
東急、東武、JR東でフォントの旅を始める
東京近郊の駅、電車でフォントを見つける旅がいま始まる。(2019/5/22)

今更ですけど、フォントって何であんなに多いんですか? モリサワに聞く「フォントのユニバーサルデザイン」(5)
ゴシック体、教科書体、明朝体、明朝体の中にもいろいろ種類があって……。(2019/6/25)

パワポの行間、初期設定だと見にくいプレゼンに? モリサワに聞く「フォントのユニバーサルデザイン」(4)
読みやすい行間の幅、プロポーショナルの有無によるフォントの選び方などを聞いてみました。(2019/6/21)

英語になると突然できなくなる“隠れ識字障害”とは モリサワに聞く「フォントのユニバーサルデザイン」(番外編)
読書が大好きな子が英語でつまづいてしまうこともあるとか。(2019/6/18)

英語教育には「読む用フォント」「書く用フォント」が必要? モリサワに聞く「フォントのユニバーサルデザイン」(3)
「教わる/教える」ことへの配慮。(2019/6/14)

学校で使うフォントは読みやすい“だけではいけない理由” モリサワに聞く「フォントのユニバーサルデザイン」(2)
教育現場におけるフォントの役割とは?(2019/6/11)

教材の書体を変えるだけで子どもの読解力が上がった!? モリサワに聞く「フォントのユニバーサルデザイン」(1)
まだ国内に1つしかないUD系の教科書体について取材しました。(2019/6/7)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン[特別版]:
新元号と新紙幣のフォントとデザイン
新元号「令和」と、2024年に発行予定の新デザイン紙幣、どちらもきになるのはフォントとデザインだ。急遽、この連載で取り上げることにした。(2019/4/26)

新紙幣デザイン「額面数字のフォント」にTwitterで賛否 ゴシック風に「日本らしくない」「ダサい」
政府が公開した、新しい1万円、5000円、1000円紙幣のデザイン――ユニバーサルデザインとして額面数字が大きくなっただけでなく、フォントにも大きな違いが。(2019/4/9)

「フォント=プロデザイナー向けという概念を覆したい」 商用フォントが1書体100円ほどで使える「mojimo」はなぜ生まれたか
同人活動向けに36書体3600円など、ハードルの低いフォントサービスとして話題を呼んでいるフォンワークス「mojimo」シリーズ。誕生経緯や目指すものを取材した。(2019/4/12)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン:
名刺のフォントであなたの第一印象が決まる? ビジネスパーソンのためのフォント選び(後編)
名刺やインビテーションカードなどを例に、セルフブランディングに効果的なフォントの使い方とコツを紹介しよう。(2019/3/22)

不思議な形だなぁと思ったら! JR西日本「大津京駅」駅舎外壁の駅名看板がカワイイと話題に、謎フォントの正体は……
シャレオツなフォントかと思いきや……!(2019/3/20)

テロップに凝りたいYouTuberに 40書体が年額9800円で使える動画制作者用フォントサービス「mojimo-live」
20書体で年額4800円のライト版もあります。(2019/3/12)

味のあるフォントもそのまま 国鉄時代の真っ白な「冷蔵コンテナ」を再現した保冷バッグ発売決定
累計4000枚販売した国鉄コンテナバッグ第2弾。(2019/3/8)

無害に見えるページの正体
カスタムWebフォントで偽装されたフィッシングページが出現
カスタムWebフォントを利用することにより、表示と内容(文字コード)が一致しないフィッシングページが発見された。悪意のあるコードを無害のように偽装する手口とは。(2019/3/5)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン:
その企画書、読みにくいのはフォントが原因かも? ビジネスパーソンのためのフォント選び(前編)
フォントやデザインの世界を案内する連載「デジタルネイティブのためのフォントとデザイン」。今回は、企画書やプレゼン資料など「ビジネス書類のフォント選び」について解説します。(2019/2/28)

Linux基本コマンドTips(285):
【 pdffonts 】コマンド――PDFファイル内のフォント情報を表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、PDFファイル内のフォント情報を表示する「pdffonts」コマンドです。(2019/2/28)

こんな漢字ピアスが欲しかった! オリジナルフォントの「もじピアス。」がクールでカッコいい
文字へのこだわりと情熱が伝わってくるデザイン。(2019/2/13)

ヴォイニッチ文字の等幅フリーフォント公開 解読不能の奇書のほとんどを再現できる
商用利用可能です。(2019/2/7)

ウェアラブルニュース:
小さな画面のウェアラブル端末やIoT機器、可読性を高めたフォントで差をつけろ
フォントワークスが開発した「Type-D UD角ゴ_スモール-M」は、スマートウォッチなどのウェアラブル端末やIoT機器など極小画面デバイス向けに可読性を高めたフォントだ。(2019/2/7)

Tech TIPS:
Windows 10にフォントを追加インストールする方法と注意点
Windows 10では管理者権限がなくてもフォントをインストールできるようになった。ただしその場合は他のユーザーがインストールしたフォントを利用することはできない。必要ならば他のユーザーからも利用できるようにインストールする必要がある。その方法をまとめておく。(2019/1/31)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン:
街で見かける「あの文字」はフォントじゃないかもしれない? フォントと書体の“あるある”勘違い
街角やビジネスの現場など身のまわりにある文字をきっかけに、フォントとデザインの世界を案内する新連載。今回取り上げるのは、ある書店のロゴ。(2019/1/31)

DNP、LINEで使える「秀英体」デコ文字を発売
大日本印刷(DNP)が同社のオリジナルフォント「秀英体」を使ったLINE向け絵文字「デコ文字」を発売した。全6種類。(2019/1/7)

Tech TIPS:
WSL上のXサーバで、Windows 10にインストールされているフォントを利用する
WSL環境でGUIのアプリを利用するためにXサーバを導入した場合、Windows 10側にインストールされているフォントを全てそのまま利用できると便利だ。これは、フォント用の設定ファイルを用意すれば簡単に実現できる。その方法を紹介する。(2018/12/27)

アドビ、CIDフォントのサポート終了へ
アドビシステムズが、同社が開発したフォント形式「CIDフォント」のサポートを終了する方針であることを明らかにした。(2018/12/26)

フォントワークスに「mojimo-joshi」期間限定登場 手書き感あるかわいいフォントが20書体
同人誌に使いたい……!(2018/12/20)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。