ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  >  N

「NHK紅白歌合戦」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「NHK紅白歌合戦」に関する情報が集まったページです。

斉藤朱夏、ソロデビュー決定! アカペラ披露のMVに「無限に見れる」「グッときた……」の声も
8月14日にデビューミニアルバムをリリース。(2019/6/12)

WWDC 2019:
Macの性能を新次元に 新Mac Proの魅力とデザインに迫る
数々の話題が盛り込まれたAppleの世界開発者会議「WWDC 2019」だが、そこで発表されたモンスターPC「Mac Pro」を林信行氏とクリエイターの真鍋大度氏が読み解く。そこから見えてきたものは――(2019/6/5)

「ラブライブ!」μ’sが約3年9カ月ぶりに復活へ 新田恵海、内田彩、三森すずこらが思いつづる
μ's復活っっっ!(2019/5/31)

「大洗モデル」活用:
「ラブライブ!」舞台の沼津 アニメ未登場でも「聖地」にしてしまう驚きの手法とは
アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」を用いた静岡県沼津市による「聖地巡礼」が盛り上がりを見せている――。(2019/5/30)

「ほかの楽屋がザワつくほど驚きました」 西川貴教、朝ドラデビューに“歓喜”の叫び 世界的な芸術家演じる
ドラマは9月30日スタート。(2019/5/23)

元Aqua Timezのドラマー田島さん、就職して営業マンに 「40歳・未経験」ながらバンマスのコミュ力を生かす
「セカンドキャリアも精一杯生き抜く」。(2019/5/23)

元AyaBambiのSato Aya、椎名林檎のMVで復活 元相方・仲万美も興奮「ずっとずっと待ってました」「僕もこうしちゃおれない!!」
これはアガる。(2019/5/22)

「いつになく罵詈雑言気味」 キンタロー。、乃木坂46生駒里奈のものまね反響に言及
平手さんのときは3000件もクレームがきていたキンタロー。さん。(2019/5/14)

サラリーマン、プリキュアを語る:
平成のプリキュアは、いかに“2度の危機”から復活したのか マクロ視点から振り返る
平成最後のプリキュア記事、気合入れて書いたら1万字を越えちゃいました。(2019/4/25)

「一番似てる」「筋肉体操お願いします」 ガリットチュウ福島、武田真治のモノマネが歴代トップクラスの仕上がり
バラエティー番組で早速共演した2人。(2019/4/8)

まもなく発表:
新元号を「フレームワーク思考」で予想してみた
今年4月1日に新元号が発表され、5月1日より実際に用いられる予定です。今回は、その新元号の候補について、フレームワーク思考で検討してみましょう。(2019/3/8)

「嘘だらけの芸能界に夢とか未練はありません」 元Dream5の重本ことり、芸能界引退を発表 「AAA」炎上にも触れる
ふむ……。(2019/3/4)

アニメ映画「二ノ国」 追加キャストに宮野真守、津田健次郎、坂本真綾ら豪華声優陣が集結
レベルファイブの日野晃博さん「スペクタクルが詰まった映画になる」。(2019/2/28)

4K・8K映像基礎解説:
4K・8K映像とインタラクティブ性の融合が製造業にもたらす新たな世界
2018年12月に国内で4K・8K放送がスタートし、本格的な高解像度のテレビ放送の時代が始まった。本稿では、この4K・8K映像という新しい技術の概要や、インタラクティブ性との融合によって製造業にもたらされるであろう2020年代の新たな世界について解説する。(2019/2/28)

猶予期間は必要?:
山口百恵から嵐まで 変わるアイドルの“引き際”
来年末で活動を休止する人気アイドルグループ「嵐」の引き際について、ファンの間で波紋が広がっている。アイドルの引退をめぐっては、絶大な人気を誇りながらも昨年有終の美を飾った安室(あむろ)奈美恵さんや、最後のコンサートでステージにマイクを置いて去った山口百恵(ももえ)さんら印象的なケースも少なくない。ただ、最近は引退や活動休止まで猶予期間を置くなど、引き際のありようも変わってきているようだ。(江森梓、有年由貴子)(2019/2/20)

米津玄師「Lemon」MVが史上初のYouTube3億回再生を突破! 本人のコメント発表に祝福メッセージ殺到
まだまだ伸びそう。(2019/2/10)

広がる“嵐ロス”:
嵐「あと2年」の影響力 TV番組・CM・音楽……5人の足跡
来年末での活動休止を発表したアイドルグループ「嵐」はテレビやCM、音楽などで実績を残してきただけに、各業界に“嵐ロス”が広がる。一方で、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた露出増大の予測やライブチケットの人気集中による混乱への懸念などさまざまな声が上がった。(兼松康、竹中文、三宅令)(2019/2/7)

平成のうちに知りたい元号のこと:
改元は凶事の「リセット装置」だった? 意外に知らない元号の話(後編)
意外に知らない「元号」について豆知識を交えて紹介。後編となる今回は「改元」がなぜ行われるのか、改元にはどんな意味があるかを解説します。(2019/1/30)

スピン経済の歩き方:
嵐の会見は「100点」、その理由は?
人気アイドルグループ「嵐」の記者会見が話題になっている。ネットを見ると、多くの人が嵐の対応に「好感がもてた」といったコメントをしているが、筆者の窪田氏はどのように分析しているのか。プロの目から見ると……。(2019/1/29)

声優紅白歌合戦、出場者に大塚明夫、井上喜久子、小松未可子、岩男潤子ら、「最強すぎる」「おさかなペンギンに期待」などの声
第1弾出演者13人が決定。(2019/1/22)

世相を反映:
声優のアイドル化 アニメが現実とシンクロ、理想のヒロイン求めて……
オレンジ、水色、ピンクなど無数のペンライトと歓声が飛び交い、むせかえるような熱気に包まれた。ステージには、レースにフリル、花飾りの衣装もまぶしい9人の女の子たち。歌って跳びはね、熱い視線を一身に集める。(2019/1/21)

今日のリサーチ:
第69回紅白歌合戦、最高視聴質はDA PUMP「U.S.A.」――TVISION INSIGHTS調べ
平成最後のNHK紅白歌合戦、最も注視されたのは誰のどの場面だったのでしょうか。(2019/1/18)

「本当にがっかり」「ずっと心が痛い」 純烈メンバーの妻・LiLiCo、友井雄亮の不祥事に胸中明かす
信じたかった気持ちも分かる。(2019/1/12)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
下町ロケット新春特番から感じるスマート農業の足音
MONOist的にも2019年の注目テーマの1つです。(2019/1/10)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
ジャニーズ写真解禁に「時代が変わった」 初取材の記者が、リハーサル画像と振り返るNHK紅白歌合戦2018
初めての取材、右も左も分からない……!(2019/1/6)

【オタ母あるある漫画】正月休みの夢と現実
休みで推しが待ってる……!(2019/1/5)

平成最後の大みそか&お正月に何食べた? ねとらぼ編集部員の食卓を公開
定番の年越しそばからチョコパン、常備薬まで意外なものを食べていました。(2019/1/3)

欅坂46「不協和音」「サイマジョ」はどうやって誕生したのか 作曲家「バグベア」に聞く“ヒットの裏側”
「サイレントマジョリティー」「不協和音」などの作品で知られる「バグベア」に「作曲家になる方法」などを聞きました。(2018/12/27)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
Hey! Say! JUMPの知念侑李、紅白で高難度のアクロバットを成功! 男子チアチームと共演
知念くん、すごい!(2018/12/31)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
郷ひろみ、紅白でチコちゃんと共演! 平成最後の紅白に「GOLDFINGER '99」選んだ理由語る
郷さん「歌っていて自分自身も元気になる」。(2018/12/31)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
三代目J Soul Brothersの「R.Y.U.S.E.I.」で第69回NHK紅白歌合戦スタート! 櫻井翔も“ランニングマン”
平静最後の紅白が幕を開けた!(2018/12/31)

白石麻衣、笑顔で卒業の西野七瀬送り出す 乃木坂46の紅白パフォーマンスにバナナマンもサプライズ登場
なぁちゃん、卒業おめでとう。(2018/12/31)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
刀剣男士19振りが圧巻の殺陣 紅白歌合戦リハーサルで熱演
【ネタバレ注意】(2018/12/31)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
山内惠介×刀剣男士 紅白コラボステージリハーサルで圧巻のパフォーマンス
【ネタバレ注意】(2018/12/31)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
欅坂46よ、魂で“ガラスを割れ!” リハ2日間の取材メモと見どころを紹介
【ネタバレ注意】2日間の紅白リハで感じたのは小林由依という存在の変化。(2018/12/31)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
武田真治がムッキムキボディーで“筋肉体操”&サックス演奏! 紅白で天童よしみと圧巻コラボ
圧倒的筋肉……っ!(2018/12/30)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
あいみょん、純烈、DA PUMPらが紅白本番へ向けてリハ 丘みどりはTAKAHIRO振り付けのダンサーと共演
あいみょんさんはフォトセッション中に靴紐を結び直すなど終始リラックス。本番のパフォーマンスにも期待!(2018/12/30)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
まいやん、かわいすぎるコスプレで紅白リハ! 乃木坂、欅坂、HKT、AKBが「ひょっこりひょうたん島」歌う
ひょっこりするまいやんかわいすぎる……。(2018/12/30)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
内村光良、欅坂46に「とてもいい宝物になりました!」と笑顔 紅白リハで2017年の“コラボ不協和音”振り返る
パフォーマンスの見どころについては別途記事を掲載予定です。お楽しみに……!(2018/12/30)

冬コミで1番熱い漢たち! NHK「みんなで筋肉体操」コスプレに“本人”が降臨してしまう
まさかのセルフコスプレ。(2018/12/30)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
黒羽麻璃央「紅白まんじゅうを食べて合戦に臨むとしよう」 刀剣男士19振りが紅白への意気込み語る
三日月宗近「こんなにたくさんの関係者という人に囲まれるのは初めての体験なのでな、緊張しておる」。(2018/12/30)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
関ジャニ∞から「赤という色がなくなってしまった」 紅白歌合戦リハで村上が渋谷すばる脱退に触れる
みんな色々なことがあった年だった。(2018/12/29)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
「Aqours」NHK紅白歌合戦“音合わせ”で天高くジャンプ! 本番ではかなり特別な衣装を準備?
うまく言えないけど、今しかない瞬間だから、だから、輝きたい!(2018/12/29)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
刀剣男士、山内惠介とのコラボステージで見事な殺陣披露! 山内「これが2.5次元なんだ」とびっくり
山内さんは「僕も完全燃焼したいです!」と笑顔。(2018/12/29)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
「Hey! Say! JUMP」「King & Prince」「Sexy Zone」が本番さながらのダンス披露! 紅白への意気込み語る
「Hey! Say! JUMP」は難易度の高い“リフト”に挑戦。(2018/12/29)

擬人化ブームに歴史あり、刀剣男士、艦娘に日本の伝統
日本刀を美男子に擬人化したキャラクター「刀剣男士」が登場する「刀剣乱舞」が人気だ。一方で、旧日本海軍を中心とした艦船を美少女に擬人化したキャラクター「艦娘」を集めて戦うゲーム「艦これ」は男性に人気で、どちらも一大ブームを巻き起こしている。(2018/12/27)

万物に魂が宿る?:
擬人化ブームに歴史あり、刀剣男士、艦娘に日本の伝統
日本刀を美男子に擬人化したキャラクター「刀剣男士」が、今年の「NHK紅白歌合戦」(NHK総合)の企画コーナーに出場する。オンラインゲーム「刀剣乱舞−ONLINE−」の登場キャラで、ゲームは女性を中心に人気を博し、ユーザー数は450万人超。一方で旧日本海軍を中心とした艦船を美少女に擬人化したキャラクター「艦娘(かんむす)」を集めて戦うゲーム「艦隊これくしょん−艦これ−」は男性に人気で、どちらも一大ブームを巻き起こしている。刀剣や艦船の擬人化と聞くと奇妙にも思えるが、「物に名前をつける日本の伝統の延長線上にある」と近畿大の清島秀樹教授(現代文化論)は話す。(2018/12/27)

「ダンスパフォーマンスができない状態」 欅坂46平手友梨奈、一部の活動休止 年末には紅白の出演も予定
ダンスパフォーマンスを伴わない活動は、無理のない範囲で続けるとのこと。(2018/12/21)

「もはや聖杯戦争」 諏訪部順一&植田佳奈の司会で「声優紅白歌合戦」開催へ、きっかけは中田譲治の一言
さすが譲治さんだ。(2018/12/20)

かわいいチコちゃんと、おこなチコちゃん、どちらが好み? 『女性セブン』の付録にチコちゃんポチ袋
なぜ、自作ポチ袋なのか……。(2018/12/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。