ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「プラグイン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「プラグイン」に関する情報が集まったページです。

ChatGPT使いこなし術:
ChatGPTがもっと便利になる「プラグイン」とは? 導入方法を解説
「ChatGPT」の基礎から応用まで、仕事や生活で役立てるためのTipsを連載で紹介する。(2024/5/13)

セキュリティニュースアラート:
WordPressプラグイン「Forminator」にCVSS 9.8の脆弱性 急ぎ対処を
JPCERT/CCは、WordPress用プラグイン「Forminator」に複数の脆弱性が存在すると伝えた。これらの中にはCVSS 9.8に分類されるものも含まれるため注意が必要だ。(2024/4/23)

サードパーティー製モデルも利用可能:
動画編集アプリ「Adobe Premiere Pro」に生成AIビデオツールを搭載 2025年後半予定
アドビの動画編集アプリ「Adobe Premiere Pro」に生成AIによる編集機能が追加されることになった。自社の「Adobe Firefly」に新規追加されるビデオモデルの他、OpenAIを始めとするサードパーティーのビデオモデルもプラグインを通して利用できるようになる予定だ。(2024/4/15)

ChatGPTプラグインではなく、GPTsの利用を推奨:
「ChatGPTプラグイン」の脆弱性についてセキュリティ研究者が開発者に警告
TechTargetは、「ChatGPTプラグインの脆弱性」に関する記事を公開した。ChatGPTプラグインの脆弱性が発見され、OpenAIと2つのサードパーティーベンダーは修正対応した。だが、セキュリティベンダーの研究者は「ChatGPTプラグインには依然としてセキュリティリスクが存在する」と警告している。(2024/4/10)

「Copilot in Windows」、3月更新でプラグインなどの新機能 「フォト」に消しゴムマジック的機能も
Microsoftは「Copilot in Windows」の新機能を紹介した。「バッテリーセーバーを有効にして」などと直接頼めるようになるほか、「フォト」や「Clipchamp」のAI編集機能も追加される。(2024/3/1)

ホンダ、プラグイン充電できる燃料電池車「CR-V e:FCEV」世界初公開 今夏発売予定
本田技研工業は、東京ビッグサイトで3月1日まで開催している「H2&FC EXPO(春)2024」で、新型燃料電池車「CR-V e:FCEV」を世界初公開した。24年夏に日本での発売を予定している。(2024/3/1)

ホンダ、プラグイン機能付き燃料電池車を初公開 夏に日本でも発売へ
ホンダは28日、新型燃料電池車「CR-V e:FCEV」を初公開した。日本のメーカーが発売する燃料電池車として、初めて外部から充電できるプラグイン機能を備えた。(2024/2/28)

エッジテクノロジー株式会社提供ホワイトペーパー:
PR:【ChatGPTプラグイン】開発ガイド:API実装など具体的な3つの手順を解説
ChatGPTの機能を強化できることから、ビジネスにさらなるメリットをもたらすことが期待されているChatGPTプラグイン。ここでは、その開発を進める上での基本的な手順をまとめ、分かりやすく解説した。(2024/2/15)

組み込み開発ニュース:
組み込みLinux上で動作するFlutter向けプラグインを開発
ACCESSは、組み込みLinux上で動作する、Flutter向けのChromiumベースWebViewプラグイン「flutter_linux_webview」を、開発コミュニティー向けにオープンソースソフトウェアとして公開した。(2024/2/7)

製造業IoT:
1NCEがIoT製品向けソフトウェアプラットフォームのプラグイン機能を発表
1NCEは、IoT製品向けプラットフォームのプラグイン機能となる「1NCE Plugins」を発表した。ソフトウェア開発の機能を統合し、1NCEプラットフォーム上でIoTツールを作成できる。(2024/1/31)

BLUETTI、飲み物や食材も冷やせるポータブル電源「SwapSolar」発売 製氷機能も搭載
BLUETTIは、ポータブル冷凍冷蔵庫「MultiCooler」とポータブル電源「AC180T」を組み合わせた「SwapSolar」を発売。AC180Tのプラグイン式バッテリーパックも利用できる。(2024/1/22)

ULが新テスト「Steel Nomad」を「3DMark」に追加/「Microsoft Copilot」が音楽生成AI「Suno」と提携しプラグインで利用可能に
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、12月17日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/12/24)

Microsoft Copilot、音楽生成AI「Suno AI」のプラグインで作詞作曲が可能に
Microsoftのチャットボット「Copilot」で話題の音楽生成AI「Suno」をプラグインとして使えるようになった。Copilotに作りたい曲をテキストで依頼すると歌詞とメロディが生成される。(2023/12/20)

製造ITニュース:
薬剤品質調査の計量と分析をシームレスにつなぐプラグインを国内で発売
アジレント・テクノロジーとメトラー・トレドは、電子天びん用ソフトウェア「METTLER TOLEDO LabX Balance」からクロマトグラフィーデータシステムのアプリケーション「Agilent OpenLab CDS」に、計量結果と関連メタデータを自動でシームレスに送信できるプラグインの国内販売を開始したと発表した。(2023/8/2)

Boxが「Microsoft 365 Copilot」と連携 AI利用で可能になる“3つの機能”
Boxは、Microsoft 365 Copilotと連携する新たなプラグイン「Box for Microsoft 365 Copilot」を発表した。Microsoft Office製品だけでなくMicrosoft Teamsからもファイルの共有や編集、コラボレーションを可能にする機能を提供する。(2023/7/31)

ChatGPTで求人情報が探せる Wantedlyがプラグイン提供
ウォンテッドリーが、求人サイト「Wantedly」の情報を検索できるChatGPTプラグインの提供を始めた。約10万件(同日時点)の求人情報から、ChatGPTへの問いかけに合わせたものを表示するという。利用料は無料。(2023/7/25)

「初キャンプにおすすめの商品は?」 対話でメルカリ検索できるChatGPTプラグイン
「メルカリ」の商品を対話で検索できるChatGPTプラグインの提供がスタート。(2023/7/25)

「4人で予約できる赤坂の焼き肉屋教えて」で候補提示 PayPayグルメ、ChatGPTプラグイン提供
「PayPayグルメ」もChatGPTプラグイン提供。「4人で予約可能な赤坂エリアの焼き肉屋さんを教えてください」などとチャット形式で質問を入力するだけでOKだ。(2023/7/20)

PayPayグルメ、ChatGPTプラグインを提供 会話して飲食店を検索
PayPayグルメは、OpenAIのChatGPTプラグインを提供開始。ユーザーはChatGPTと会話形式で好みや条件を指定して飲食店を検索でき、回答では店舗情報の他、店舗に対する総合評価やクチコミ件数も確認できる。(2023/7/19)

協働ロボット:
FANUC製協働ロボットプラグイン対応機器で初、AI外観検査ソリューション
HACARUSは、FANUCの協働ロボット「CRX」シリーズのプラグイン対応周辺機器初のAI外観検査ソリューション「HACARUS Check for FANUC CRX」シリーズを発売した。加工から検査まで完全自動化する。(2023/7/10)

WordPressの人気アカウントプラグインにCVSS9.8の脆弱性 直ちに更新を
WordPressのプラグイン「Ultimate Member」に特権昇格の脆弱性が見つかった。同脆弱性はサイバー攻撃に積極的に利用されているため注意が必要だ。(2023/7/4)

生産性の低下や大規模なデータ損失防止に期待:
Netflix、Mac管理に便利なFileVault修復ツール「Escrow Buddy」をオープンソース化
NetflixがFileVaultを修復するためのツール「Escrow Buddy」をオープンソース化した。これはFileVaultをモバイルデバイス管理システムにのみエスクローするニーズに応えるための認証プラグインだ。(2023/6/28)

VSCodeにFigmaを組み込む「Figma for VS Code」登場 コードの自動補完にも対応
米FigmaがVSCodeのコードエディタ画面にFigmaの機能を組み込む「Figma for VS Code」を発表。すでにプラグインとして公開している。(2023/6/27)

AIフレームワークへのハードウェア最適化が容易に:
GoogleとIntelが共同開発、Intel GPUでJAXモデルを高速化するPJRT API登場
GoogleはPJRTの初のプラグインPJRT APIをIntelと共同開発したことを発表した。PJRT APIを実装することでIntel GPU上でのJAXモデルの実行や、XLAアクセラレーションを使用したTensorFlowおよびPyTorchモデルの初期Intel GPUサポートも可能になる。(2023/6/22)

「マイナカード、国会でどう議論された?」 議事録を自然文で検索できるChatGPTプラグイン公開
ChatGPT上で動作する、国会議事録の検索プラグイン公開。「マイナンバーカードのセキュリティ問題について、国会で出た主な意見を整理して教えて」などと自然文に回答。(2023/6/19)

価格.comのChatGPTプラグイン登場 「2万円以下のイヤフォンない?」でおすすめ表示
カカクコムが価格.comのChatGPTプラグインを公開した。ChatGPT上で「2万円以下で買えるイヤフォンを探しています」のように質問すると、価格.comの商品情報を取得して条件に合う商品とその詳細を表示する。(2023/6/2)

Microsoft 365 Copilotもプラグイン対応:
Windowsと“対話”できるWindows Copilot、BingはChatGPTのデフォルト検索に、Microsoft Build 2023でのAI関連発表まとめ
MicrosoftがMicrosoft Build 2023で、Windows Copilot、ChatGPTへのBing統合、各種Copilotのプラグイン対応、OpenAIとのプラグインの互換性確保など、生成系AI関連で多数の発表を行った。デモイメージとともに紹介する。(2023/5/24)

ChatGPT Plusのプラグインを使ってみた 「食べログ」連携で実在店舗も案内可能に
OpenAIは「ChatGPT Plus」のサードパーティ製プラグインをロールアウト中だ。利用できるようになったので、「食べログ」のプラグインを使ってみた。現在80件以上のプラグインがプラグインストアに並んでいる。(2023/5/17)

「ChatGPT Plus」にWebブラウジングとプラグインをβ機能として追加へ
OpenAIは、「ChatGPT Plus」にWebブラウジングとプラグイン機能を追加する。ブラウジングはBing検索APIを使っており、ほぼリアルタイムの情報を提示する。プラグインはSlack、Kayak、Wolframなどが提供する。(2023/5/14)

200万に影響 WordPressで人気のカスタムフィールドプラグインに重要な脆弱性
WordPressのプラグインで人気の高いカスタムフィールドプラグインに重大なセキュリティ脆弱性が見つかった。これは200万以上のインストールがあるため大きな影響が予想される。該当する場合は迅速に更新することが望まれる。(2023/5/10)

Restaurant Dive:
レストランテックのスタートアップもChatGPTと提携、新たな集客手法は成功するか
プラグイン対応が可能になったOpenAIの「ChatGPT」と提携を決めたOpenTable。新機能を導入することで店舗の情報を簡単に入手でき、飲食店の集客支援が期待できる。ただし、その情報が正確とは限らない。(2023/5/10)

食べログ、ChatGPTを活用した検索が可能に 日時や人数から空席のある店舗を提案
レストラン検索/予約サイト「食べログ」が、ChatGPTプラグインを提供開始。有効にすると食べログでネット予約が可能な店舗の空席情報を、指定した条件に合わせて検索できるようになる。(2023/5/8)

ChatGPTと食べログが連携 「明日夕方に4人で入れる焼き肉屋ある?」に返答 店探しを支援
カカクコムが「食べログ」のChatGPT用プラグインをリリースした。ChatGPT上で受けた「明日の午後5時に4人で入れる渋谷の焼き肉屋さんを教えてください」のような質問に対し、条件に合う店を提案できる。(2023/5/8)

OpenAI、ChatGPTのプラグイン開始 リアルタイム検索やKayakでの旅行検索も可能に
OpenAIはChatGPT向けのプラグインを発表した。Web上の最新情報を追加する自社製プラグインの他、KayakやWolfram、Zapierなどが既にプラグインストアに登録。ChatGPT Plusユーザーと開発者はα版に参加申し込みできる。(2023/3/24)

Webサイト「クラッシュ」7つの原因【第2回】
Webサイトを良くするはずの「プラグイン」がなぜ“クラッシュ”を招くのか
CMSの「プラグイン」は、うまく使えばWebサイトがより魅力的になる。ただし使い方によっては、プラグインがWebサイトのクラッシュを引き起こすことがある。こうした「逆効果」を防ぐには、どうすればいいのか。(2023/3/2)

Innovative Tech:
WordPressの“古いプラグインやテーマ”から侵入するサイバー攻撃、ロシアの企業が発表 標的のアドオンリストあり
ロシアのアンチウイルス製品を開発するDoctor Webは、WordPress CMSをベースとしたWebサイトをハッキングする悪意のあるLinuxプログラムを発見したと発表した。(2023/1/10)

WordPressのプラグインにマルウェアが隠される 感染リスクを軽減する方法は?
SucuriはWordPressのプラグインにマルウェアを隠す方法を発見したと伝えた。サイバー攻撃者は、セキュリティソフトウェアや研究者による検出を回避するためにさまざまな攻撃手法を開発しており、今回の方法も巧妙に検出を回避するものだったとされている。(2022/12/8)

内製した業務アプリはもっと便利にできる:
PR:kintoneユーザーに勧めたいプラグイン活用、1カ所の入力で全アプリに反映可能に
業務アプリを自社で内製するのは今や現実的な選択肢になった。その環境変化を生んだ理由の1つが、業務アプリ構築ツール「kintone」だ。基本機能だけでも手軽にアプリを制作できるが、さらに使いこなすためにプラグインを活用したい。(2022/11/21)

Azure Cosmos DB対応、Azure VM機能の強化など:
Java開発者向けAzureプラグイン「Azure Toolkit for IntelliJ」をアップデート、Microsoft
Microsoftは2022年9月に公開したアプリ開発者向けのツール群「Java on Azure Tooling」のアップデート内容の詳細を公式ブログで紹介した。Azure Cosmos DBをサポートし、Azure仮想マシン機能をさらに強化するとしている。(2022/10/13)

「Visual Studio」と「WebStorm」の違い【第3回】
Visual StudioとWebStormを「料金」「拡張性」で比較 お得なのはどっち?
IDEの「Visual Studio」と「WebStorm」は、それぞれどのような料金体系なのか。ライブラリやプラグインといった拡張性はどうなのか。こうした疑問に答える。(2022/9/8)

画像生成AI「Stable Diffusion」のPhotoshop用プラグイン登場 βテストの参加者募集中
画像生成AI「Stable Diffusion」で生成した画像を「Photoshop」で編集できるプラグイン「alpaca」が発表された。近日中に少人数向けのβテストを行うとし、参加者を募集している。(2022/8/30)

メカ設計ニュース:
NVIDIAがOmniverse向けの新しい開発者フレームワークやツールなどを発表
NVIDIAは、マルチGPUスケーラブルコンピューティングプラットフォーム「NVIDIA Omniverse」向けに、新しい開発者フレームワーク、ツール、アプリケーション、プラグインを発表した。(2022/8/29)

NVIDIAが「Omniverse」を拡張 新USDベースの「Connector」 や開発者向けフレームワークなどをリリース
NVIDIAが、3次元仮想空間再現ソフトウェア「NVIDIA Omniverse」を拡充する。新しい開発者向けのフレームワークやツールなどを公開する他、新しいアプリやプラグインも用意する。(2022/8/10)

「THETA」で360度星空撮影を簡単に 公式プラグイン公開
「RICOH THETA」に、星空撮影に対応した新プラグインが登場。(2022/8/4)

物流のスマート化:
YE DIGITALとMujin、倉庫自動化システムとAGVを連携する取り組みを開始
YE DIGITALは、同社の倉庫自動化システム「MMLogiStation」とMujinのAGVを連携する取り組みを開始した。連携により、MujinのAGVをMMLogiStationのプラグインで迅速にユーザーの倉庫に導入し、工程間の搬送を自動化できる。(2022/7/27)

WordPressプラグインに制御権乗っ取りの脆弱性 直ちにアンインストールを
WordPressのページビルダープラグイン「Modern WPBakery」に脆弱性が見つかった。これを悪用されると、Webサイトの制御権が乗っ取られる可能性があるため迅速なアンインストールが求められる。(2022/7/21)

「ロックマンエグゼ」シリーズ10作品がSwitch、PS4、Steamに移植決定! 2023年発売予定
プラグイン!(2022/6/28)

WordPress.orgが強制セキュリティアップデートを発動 Ninja Formsの脆弱性に対処
WordPress.orgは、プラグイン「Ninja Forms」の強制セキュリティアップデートを実施した。同アップデートは脆弱性が特に深刻で影響範囲が広い場合に適用される軽減措置とされており、注意が必要だ。(2022/6/22)

100万インストールのWordPressプラグイン「Ninja Forms」にCVSSv3スコア9.8の脆弱性
WordPressの入力フォーム生成プラグイン「Ninja Forms」にCVSSv3スコア9.8の脆弱性が見つかった。該当のプラグインを使用している場合は迅速なアップデート適用が求められる。(2022/6/18)

コードを1行追加すればWebページで対話的に操作できる:
ワシントン大学、オンラインデータ可視化ツールを改善するJavaScriptプラグインを開発
ワシントン大学の研究チームはWebページ内のデータ可視化に役立つソフトウェアを開発した。Webページにコードを1行追加するだけで、スクリーンリーダーのユーザーが、オンラインでインタラクティブに操作できるようになる。(2022/6/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。