ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「植物原料」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「植物原料」に関する情報が集まったページです。

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
猫用おやつ「ちゅ〜る」はなぜ売れる? 飼い主も“やみつき”にする戦略に迫る
猫のペットフード「CIAO(チャオ)ちゅ〜る」がロングヒット中。ラインアップも増えており、きめ細かいニーズに対応している。開発の背景は?(2021/6/22)

6月30日に発売:
キユーピー、卵不使用の「卵商品」を開発 食感は?
キユーピーが国内で初となる「代替卵」を開発した。大豆を原料とし、スクランブルエッグのような見た目と食感を再現した商品になっている。2030年には世界中でたんぱく質が不足する「たんぱく質危機」に直面すると言われている。対策として植物肉が注目を集めているが、代替卵もたんぱく質危機の救世主になるかもしれない。(2021/6/10)

プラ削減:
カップヌードル「フタ止めシール」廃止 日清、環境配慮をアピール
日清が「カップヌードル」のフタ止めシールを廃止。プラスチック原料の使用量を年間33トン削減できるという。(2021/6/4)

バーガーキング「プラントベースワッパー」が期間限定で300円引き 世界環境デーに合わせた「みんなでビーフ愛護計画」で
これで未来が良くなる……のか?(2021/6/2)

材料技術:
JINSがサングラスにバイオプラスチック素材を採用、新構造で分解・分別も容易に
ジンズは、サングラスブランド「JINS&SUN」において“同社初”となるフレーム部にバイオプラスチック素材を使用した新シリーズ「CLASSIC」の販売を開始した。従来のアセテート素材よりも微生物による生分解度が高いバイオプラスチック「M49」を採用。「木組み」から着想を得た丁番フロント構造によって、単一素材に分解・分別できる。(2021/6/1)

タイムアウト東京のオススメ:
稲毛海浜公園にオープンしたグランピング施設が革新的な6の理由
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2021/5/12)

ミールキットは出荷数7500万食:
売上高4割増 オイシックス・ラ・大地の松本浩平取締役に聞く「躍進の理由」
食品宅配大手のオイシックス・ラ・大地が、コロナ禍の長期化に素早く対応して会員数を大きく伸ばしている。消費者の巣ごもりニーズが高まる中で、2021年3月期は大幅な増収増益を見込む。同社の松本浩平・取締役経営企画本部長に、好調を維持できた販売戦略の狙いをインタビューした。(2021/4/28)

事例紹介:
今年ブレイクしそうな「アップサイクル」、どうやって活用しているのか
「アップサイクル」という言葉をご存じだろうか。不要になったモノに新たな付加価値を与え再利用することだが、今年ブレイクしそうな予感が漂っているのだ。アップサイクルを活用している事例を見ると……。(2021/1/26)

バーガーキングが100%植物性の「プラントベースワッパー」発表 ハンバーグは大豆由来
真のフェイクバーガー。(2020/12/10)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
“大復活”したコメダ、実力派なのに苦戦するドトール 喫茶チェーンで明暗が分かれた理由
コロナ禍で大きな影響を受けた喫茶チェーン。コメダ珈琲店はヒット商品にも恵まれて急回復した。一方で、ドトールは苦戦が続いている。(2020/12/2)

ハローキティ好きは淡路島に行くべき! 元劇団四季シンバ役も出演のガチなショーを地元野菜を堪能しながら見てきた
【クイズ】ハローキティの将来の夢は何か知っていますか……?(2020/11/13)

圧倒的不審者の工房:
「きゅうり」から包丁を作る → 抜群の切れ味なのになぜか土に還る不思議な包丁が完成
きゅうりで作った包丁でピクルスをスパスパ切る、狂気の動画です。(2020/11/1)

業界初、大豆でできた「代用肉」を提供する焼き肉チェーン登場 「焼肉ライク」で11月1日から
本物と食べ比べたい。(2020/10/24)

乾燥する季節、今必要なヘアトリートメントって? Qoo10コスメランキング(9月28日〜10月4日)
9月28日〜10月4日のベスト3は?(2020/10/9)

食いしん坊ライター&編集が行く! フードテックの世界:
大豆を“肉”にどう変える? 焼肉やステーキはできる? ファミマと不二製油に聞いた
焼き肉やステーキなど、ごちそうに直結する食材である肉。肉に代わる食材として「大豆ミート」が注目を集め、最近はコンビニでも手に入るようになった。大豆ミートはどのように作られ、なぜ注目されているのか――国内でいち早く開発に取り組んできたファミリーマートと不二製油に聞いた。(2020/9/30)

イノベーションのレシピ:
コロナ禍を契機にデジタルシフトできるのか、日本に期待されるイノベーション像
NEDOは2020年7月31日、「2020年度NEDO『TSC Foresight』オンラインセミナー」を開催。同セミナーでは、NEDO TSC(技術戦略研究センター) デジタルイノベーションユニット長の伊藤智氏が「コロナ禍後の社会変化と期待されるイノベーション像」をテーマに講演を行った。(2020/9/17)

フレッシュネスバーガーが“フェイクミート”のバーガーを発売 動物性原料未使用でディストピアごっこできるやつ
フェイクミートといえば大豆。(2020/8/31)

研究開発が進む:
6年で2.2倍に? プロテイン市場が脚光を浴びている背景
世界的にプロテインが注目されている。世界市場は2019年に185億ドルほどだったが、25年までに406億ドルになるだろうと予測されている。なぜ急成長する声が多いのかというと……。(2020/8/28)

3Dプリンタ買っちゃいました:
マイ3Dプリンタは失敗できる、それが楽しい 熱溶解積層の立体製造機で40時間の造形に挑戦した
3Dプリンタで一緒に失敗してみませんか?(2020/8/24)

環境と健康:
セブンが大豆ミートを使った商品を発売 ファミマやローソンでも進む開発
セブンが大豆ミートを使った商品を九州で先行販売する。健康意識の強い顧客にアピールする。ファミマやローソンも同様の商品開発を進めている。(2020/8/21)

タイムアウト東京のオススメ:
「ネパールに落ちた」店主の新店が豪徳寺にオープン
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2020/7/28)

材料技術:
塗装なしで漆黒を再現する高機能バイオ素材、クラファンでスマホケースも
NECプラットフォームズは、海洋プラスチックごみなどの環境問題の解決に貢献する高機能バイオ素材「NeCycle」の販売開始を発表した。当面は、高付加価値、環境性が求められる製品向けに展開をスタートし、事業規模を拡大。2025年度に年間50億円の売上高を目指す。(2020/7/1)

米スタバに植物由来ソーセージのサンドが登場 夏の新メニュー「Impossible Breakfast Sandwich」
ヘルシーな朝食時間を楽しめそう。(2020/6/26)

松屋では変更済み:
吉野家が持ち帰り用レジ袋を変更 すき家では牛丼が倒れにくいエコバッグを発売
吉野家が持ち帰り用のレジ袋を変更する。環境に優しい素材を使うことで袋の無料提供を継続する。すき家や松屋でも同様の取り組みを行っている。(2020/6/22)

すき家がバイオマス素材を使用した新しいレジ袋導入 7月1日以降もレジ袋の代金は引き続き無料に
すき家の環境対策です。(2020/6/19)

金粉ソースで食べる「百式とうふ」6月3日発売 豆腐の進化はまだ終わらんよ!
ガンプラのように塗って楽しめる。(2020/6/2)

3Dプリンタニュース:
コンテナサイズの超巨大3Dプリンタが設計を一から見直してパワーアップ
EXTRABOLDは、12フィートコンテナサイズの大型3Dプリンタ「EXFシリーズ」の最新機「EXF-12」を発表。EXFシリーズのコンセプトはそのままに、構造上の課題や機構を全面的に見直し、一から新規設計を行ったという。(2020/5/12)

背景に「雑誌」:
プライベートブランドの帝王「コストコ」が、成功している本当の理由
米国で、プライベートブランドの売り上げが好調だ。2019年には前年比3.8%の伸びを示しているわけだが、その中でも好調なのが「コストコ」だ。同社はどのような戦略で、売り上げを伸ばしたのか。そのヒントに雑誌がある。(2020/3/30)

産業動向:
東大らがリサイクルコンクリを開発、材料はコンクリがれき・廃木材・水
東京大学らは、セメント製造で発生するCo2の低減やコンクリートがれきの有効利用を目的に、コンクリートがれきや廃木材、水だけで、リサイクルコンクリートを製造できる新技術を開発した。(2020/3/18)

肉を一切使っていないハンバーグ丼「ベジバーグ丼」がファミリーマートで発売へ 大豆ミート使用でヴィーガン食に良さそう
価格は498円(税込)。(2020/3/15)

卵・乳不使用のプッチンプリン! やさしい甘さの「植物生まれのプッチンプリン」が3月16日発売
アレルギーが気になっていた人に。(2020/3/13)

スタバ新作は「バタースコッチ」ラテ&フラペチーノ ロースタリー東京の人気メニューがフラぺになりました
3月13日発売!(2020/3/11)

ねとめし:
レンジで作る「濃厚生チョコチーズケーキ」が超美味しい! 「最高のオススメ品」「売れる」と30万“いいね”
底はサクサク! 中はしっとり濃厚で最高……!(2020/3/14)

「納豆を食べると死亡リスク低下」 国立がん研究センターが約9万人を対象に調査、日本人の長寿と関連?
ちょっと納豆買ってくる。(2020/1/30)

次世代型激辛カレー「2050年カレー」発売 肉がなくなるかもしれない近未来の食事を仮想体験
紹介動画がまるで映画の予告編です。(2020/1/27)

オートモーティブワールド2020:
欧州自動車メーカーで採用進むバイオプラスチック、日本向けの提案を強化
堀正工業は「オートモーティブワールド2020」(2020年1月15〜17日、東京ビッグサイト)において、欧州で実績のあるバイオプラスチックの自動車用途での活用を訴えた。(2020/1/20)

立役者は元プロ格闘技選手:
1杯750円の“レトロ喫茶” 但馬屋珈琲店が売り上げV字回復できたわけ
過去最多ペースで倒産が続く喫茶店。2019年1〜8月の期間で倒産した件数は42件にのぼる。そんな中、売り上げがV字回復したレトロ喫茶がある。新宿を拠点に構える但馬屋珈琲店だ。1杯750円と決して安くない価格をそろえる喫茶店は、どのように売り上げ回復を成し遂げたのか。戦略担当者である元プロ格闘技選手の倉田光敏氏に聞いた。(2019/12/12)

プロジェクト:
清水建設他3社で、間伐材の有効活用に貢献するバイオプラ原料製造施設を竣工
清水建設、藤井基礎設計事務所、神鋼環境ソリューション、神鋼商事の4社は共同で、間伐材や松枯れ材などの低品位材からバイオプラ原料「リグノフェノール」を製造できる施設を完成させた。(2019/12/3)

キュートでポップでおいしそう カラフルなオール植物性デザートがかわいすぎて食べるのがもったいない
かわいすぎるデザートを作っているのは、18歳の少年というのもビックリ。(2019/10/19)

圧倒的不審者の工房:
「全て人間の毛で作られています」→ マネキンの髪から「リアルな犬の髪留め」を作る動画が完全に不審者
前回の「爪 婚約指輪」に続く、メンヘラっぽい動画の第2弾です。(2019/9/14)

高級メダカ窃盗犯が残した「100円置いて行きます」の書置きが物議 被害公表後、店にはいわれなき誹謗中傷も
被害を受けた店のオーナーを取材しました。(2019/8/28)

圧倒的不審者の工房:
1年かけて集めた「爪」で婚約指輪を作る → 理解を超えた作品に困惑と「吉良吉影」の声が上がる
圧倒的不審者ッッッ!(閲覧注意)(2019/8/17)

瀕死の状態:
誰がミルク業界を潰したのか? 米国で激化する「ミルク戦争」の行方
米国で、牛乳離れが加速している。子どもの成長に欠かせない、栄養価の高い飲み物として知られているのに、なぜ米国人は牛乳をあまり飲まなくなったのか。背景に……。(2019/7/28)

キティさんのシアターレストランが淡路島にオープン 3Dのショーやこだわりのメニューが楽しめる
行きたいです。(2019/7/27)

圧倒的不審者の工房:
食べられる人工卵作りに挑戦 → なぜか偽卵黄を素材にバイオプラスチック包丁を制作
もはや動画のタイトルが理解不能になりつつある……。(2019/6/15)

サンリオとリィリィのコラボ石けんが映え力高め! キティちゃんやマイメロ型の石けんにお花が透けてきれい
ハンドメイドなので、デザインがひとつひとつ違うのも魅力。(2019/6/13)

ロッテリアが肉肉肉の時代に喝! 肉なしバーガーこと「ソイ野菜ハンバーガー」を期間限定発売
大豆パティでカロリー約30%オフ。(2019/5/2)

実はミステリーな料理「がんもどき」の歴史
謎すぎるだろ……。(2019/4/8)

飲むお豆腐「とうふラテ」が30日発売 乳製品不使用で植物性たんぱく質を気軽に摂取可能
「機動戦士ガンダム」とコラボしたザクとうふシリーズでお馴染みの相模屋食料から登場。(2019/3/28)

お風呂上がり、話題の“珪藻土マット”の異様な吸水力に驚愕する漫画 「お前なんかズルしとらんか?」「これは欲しくなる」
水分が一瞬で消える……だと!?(2018/12/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。