ニュース
» 2004年03月08日 17時04分 公開

デジタルフォレスト、携帯端末を活用した企業向けソリューション

[ITmedia]

 デジタルフォレストは、携帯端末やPDAを活用した企業向けソリューションを3月中旬に発売する。

 同社が提供するのは、「Business2Go」と「Print2Go」の2種類。アーリヤソリューションズが「Arrya UBQ」「Arrya UBQ Print Anyware」として販売していた製品を、事業譲渡を受けて新たに提供することになった。

 「Business2Go」は携帯端末から企業のMicrosoft Exchangeサーバなどのグループウェアへ安全にリアルタイムアクセスを可能にするソフト。またモバイルドキュメントソリューション「Print2Go」では、メール添付ファイルのテキスト内容を、メール本文として携帯端末で閲覧したり、FAXへの印刷できる。

 「Business2Go」の価格は20ユーザーで19万8000円、Palm利用のCPUライセンスが198万円、Palm利用なしで148万円。「Print2Go」は20ユーザーまでが36万円。20ユーザー以上10ユーザー単位が6万円となっている。同社は両製品のパッケージ販売、あるいは単体での販売を各企業のニーズに合わせて行っていく予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう