ニュース
» 2004年04月05日 16時47分 公開

中東でも「携帯電話でインベーダー」 〜タイトー

タイトーは携帯電話向けゲーム配信事業を、今期中に100カ国で展開する考えを明らかにした。中東や南米でもゲームを配信する。

[杉浦正武,ITmedia]

 タイトーは携帯電話向けゲーム配信事業を、今期中に100カ国で展開する考えを明らかにした。現時点でも欧米を中心に40カ国以上でゲームを配信しているが、中東、南米などでもサービスを開始する。

 各国の通信キャリアを通じて、「スペースインベーダー」など数種類のゲームを配信する。「スペースインベーダーが登場した当時も、海外でヒットした」(タイトー広報)。

 ビジネスモデルとして、現地ソフト会社と代理店契約を結び、タイトーはライセンス収入を得るかたちを想定している。なお、ポイントになるのは「課金システム。現時点ですべて構築しているわけではない」(同)という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう