ニュース
» 2004年04月06日 17時17分 公開

ケイ・オプティコム、PHS音声サービスの新規申し込みを終了〜「eo64エア」は継続

ケイ・オプティコムは、PHS音声電話サービスの新規受付を4月6日に終了する。データ通信サービス「eo64エア」は継続して提供する。

[後藤祥子,ITmedia]

 関西電力系のケイ・オプティコムは、4月6日18時をもってPHS音声電話サービスの新規申し込み受付を終了する。同社は音声PHSサービスについて、撤退する意向を示しており(4月2日の記事参照)、約14万人のPHS音声サービスユーザーにもサービス終了についてアナウンスしていく。なお、PHS音声サービスの終了時期についてはまだ決まっておらず、これから詰めていく予定だ。

 PHS音声サービスからの撤退理由についてケイ・オプティコムは、携帯電話との競争の激化、関西以外の地域とのローミングエリアの縮小により、ユーザーの減少が続いたためとしている。

 なお今後は、データ通信サービス「eo64エア」やFTTHの「eoホームファイバー」、マンション向けの「eoメガファイバー」などに注力する計画だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう