速報
» 2004年06月15日 19時23分 公開

落ちものパズル「ボンバーマン ぱにっくボンバー」iモードに移植

[ITmedia]

 ハドソンは6月14日より、iアプリ専用ゲームサイト「着信☆あぷり♪」内の「PCエンジンコーナー」で、「ぱにっくボンバーoriginal」の配信を開始した。同サイトの月額情報料は315円。

(C)HUDSON SOFT

 「PCエンジンコーナー」は、1987年に発売された家庭用テレビゲーム機「PCエンジン」シリーズ向けに、同社が開発、販売したゲームをiアプリとして提供するコーナー。第1弾の横スクロール格闘アクション「THE 功夫」に続いて登場した「ぱにっくボンバーoriginal」は、94年12月発売の落ちものパズル「ボンバーマン ぱにっくボンバー」を移植したものだ。

 ゲーム内容はオリジナル版を忠実に再現しており、「STORY」モードと、与えられたノルマを達成する「ボバる寺への道」モードの2種類を搭載。また、携帯版では初めて、同一画面を使ってのコンピュータ対戦が可能になり、敵キャラクターを相手に対戦プレイが楽しめる。対応端末は505i/iSおよびFOMA 900iシリーズ。

 アクセスは「メニューリスト」-「ゲーム」-「ゲーム1」-「ミニゲーム」-「着信☆あぷり♪」から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう