ニュース
» 2004年07月01日 15時26分 公開

「N900iL」「W21S」がJATE通過

FOMAの新機種、「N900iL」がJATE(電気通信端末機器審査協会)を通過した。FOMAと無線LANのデュアル端末と見られる。ほかに、W21Sも認定されている。

[ITmedia]

 FOMAの新機種、「N900iL」がJATE(電気通信端末機器審査協会)を通過した。6月10日付けで認定されている。

 末尾が「iL」となっていることから、FOMAと無線LANのデュアル端末ではないかと推測される。NECは昨年12月に、デュアル端末の試作機の仕様を公開している(2003年12月2日の記事参照)。

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製「W21S」もJATEを通過した。6月9日付けで認定された。頭にWが付くことから、1X WIN対応端末と予想される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう