ニュース
» 2004年07月27日 15時11分 公開

「携帯を購入する際のポイント」に男女差?

液晶のきれいさ、デザイン、操作性……。携帯を買い替える際のポイントはいくつかあるが、注目するポイントには男女差があるかもしれない。そんな調査結果が出た。

[杉浦正武,ITmedia]

 携帯を買い替える際、男性は「液晶のきれいさ」にこだわり、女性は「デザイン」にこだわる――。

 インフォプラントは、iモードの公式サイト「とくするメニュー」で携帯電話に関するアンケート調査を行ない、結果を公開した。男女で、携帯の好みなどが分かれる結果になった。

やはり「252i」は女性向け?

 使用している携帯の種類を問う項目では、男性は「505iシリーズ」が最も多く、27.1%。以下、「FOMA(900iシリーズ)」が21.9%、「504iシリ−ズ」が15.7%、「FOMA(900iシリ−ズ以外)」が13.5%と続く。

 女性でも、「505iシリーズ」が26.7%で最多となる状況は変わらない。ただ、その次に「251i/252iシリーズ」の18.1%が続き、以下「504iシリーズ」17.7%、「FOMA(900iシリーズ)」16.3%となる。

携帯電話の購入ポイントは?

 携帯電話を購入するポイントとして、最も多くのユーザーが挙げたのは、男性は「液晶の大きさ・きれいさ」で49.8%。一方女性は「端末のデザイン・カラー」で57.5%となった。

 続いて多かったのは、男性が「端末のデザイン・カラー」で41.6%。女性は「液晶の大きさ・きれいさ」の46.0%となっている。

 全体でみると、「同じメーカー」であること(34.0%)や「端末自体の価格」(37.5%)なども端末購入の重要なポイントになっているようだ。

photo

旧機種の買い替えが進む?

 この3カ月以内の新しい機種への買い替え予定は、「買い替える」が9.2%、「たぶん買い替える」が23.2%で、買い替え意向がある割合は全体の32.4%となった。

 使用端末別にみると、「211i/212iシリ−ズ」、「501i/502iシリ−ズ」、「503iシリ−ズ」、「504iシリ−ズ」といった比較的旧機種のユーザーが、高い買い替え意向を示している。

Photo

 調査は、iモードの公式サイト「とくするメニュー」での定例リサーチとして、アンケート形式で行われたもの。全国のiモードユーザーを対象としており、2万4653人から有効回答を得た。調査期間は、7月5日から7月12日。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう