ニュース
» 2005年01月19日 17時32分 公開

N900iG海外テスト――操作性は優秀だが、パケ代に注意(2/3 ページ)

[渡邊宏,ITmedia]

海外でiモードは“便利に使える”か?

 前述したように、iモードについては出国前にiメニューから「海外利用設定」をONにする必要があるが、設定が済んでいればiメニューの項目こそは異なるものの、日本国内と同じ感覚でiモードを利用できる。

ラスベガスで確認できたiメニューのトップ画面。国内で表示されるものとは明らかに異なる。「メニューリスト」「週間iガイド」「かんたん検索」「料金&お申し込み」については日本国内での利用とは異なる項目が表示されることもある

 日本国内で提供されている「とくするメニュー」「iエリア」「メッセージF」は提供されておらず、海外ローミング時の専用コンテンツとして、「海外便利サイト」がiメニューに表示される点も大きく異なるところだ。

 表示画面こそは異なるものの、画面からたどれるコンテンツについては日本国内と同様に利用でき、「マイメニュー」に登録しているサイトも、その見た目も日本国内と同様に表示される。

 しかし、タレントのオフィシャルサイトなど一部のコンテンツでは、「海外からの利用はできない」という旨のメッセージが表示され、海外からの閲覧が不可能な場合がある。これは「サービス提供側がそのタレントなどの著作権を管理するため、海外からのアクセスを制限することがある」(NTTドコモ)からだという。

photo 「メニューリスト」の表示画面は日本国内と同じ。しかしマイメニューに登録してあるサイトでも、コンテンツ提供元によっては海外で利用できないことがある

 「海外便利サイト」として、海外渡航時に便利に使えるコンテンツ・サービスは以下の通り。

旅行ガイド

ドコモワールド情報サイト:iモードが使える国を紹介する総合旅行ガイド。掲載されているのは時差、祝祭日、気候、パスポート、ビザなどの基本情報を集めた「国別基本情報」、21の国・都市の観光、グルメ、ショップ情報などを掲載した「エンターテイメント情報」、14カ国の為替情報など。

HIS海外旅行ナビ:ハワイ、グアム、バリ島などの情報。為替・時差・電圧などの基本情報が掲載されている

メチャ得自由旅行:世界66カ国・920都市・1万件以上のホテル予約が可能

辞書/会話集

ポケット英辞郎:発音も聞けるフレーズ集「たびえいご」のほか、アレクの英和・和英辞書「英辞郎」も利用可能。iモーションで海外で頻出するフレーズの発音をチェックできる「たびえいごポケット」が海外ローミング用コンテンツとして用意されている。

三省堂辞書:英/仏/独語の辞書、会話集

JapanKnowledge:プログレッシブ英和11万、和英11万など複数辞書を対象に単語検索が可能

世界の天気

photo

ウェザーニュース
気象協会
お天気.com

航空会社

JAL
ANA
ノースウエスト
キャセイパシフィック

各国・地域情報

EXハワイ

※コンテンツ一覧は2005年1月13日現在のもの

 コンテンツは諸外国の基本情報、言葉、天気、航空会社、その他と分類されており、海外に滞在しているというシチュエーションを想定すると、妥当なチョイスといえるだろう。特に刻一刻と変化する天気の情報については、渡航中にかなり活用させてもらった。

 ただ、すべての情報は、海外で必要とされる情報としてはすべて定番といえるもので、“海外で活用できる、iモードならではのコンテンツ”であるかというと微妙だ。今後、一層の拡張に期待したい。

 続いて、問題点──料金を見ていこう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー