ニュース
» 2005年02月16日 15時16分 公開

メロディコールが300万突破〜ドコモユーザー6%が利用

着信音の代わりに楽曲を流すメロディコールが、開始後約1年半で300万契約を超えた。

[斎藤健二,ITmedia]

 NTTドコモは2月14日に「メロディコール」サービス契約者が300万人を突破したと発表した。ドコモユーザー全体の約6%が利用している。

 2003年9月1日のサービス開始から、約9カ月で100万人突破(2004年6月14日の記事参照)。その後約6カ月で200万人突破、さらに2カ月で300万人突破と普及に勢いが付いている。

 メロディコールは、携帯電話の呼び出し音の代わりに音楽を流すサービス(2003年8月22日の記事参照)。電話に出るまでの間、電話をかけてきた相手に音楽を聴かせられる。月額105円と210円の2つのコースがあり、2500曲以上が用意されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう