連載
» 2005年06月24日 23時20分 公開

ガーネットピンクを選んだわけ長期ロードテスト「D901iS」 No.10

「D901iS」のボディカラーはクォーツブラック、ラピスシルバー、ガーネットピンクの3色。今回ガーネットピンクを選んだのは、こんな理由でした。

[後藤祥子,ITmedia]

 6月22日から、「マイメニュー」がFlash表示に変わりました。デフォルトは「スタンダード」に設定されていますが、10種のデザインから好みのスキンに変更できます。画像はデザインのテーマに応じて、3カ月に1回程度自動的に更新されるようです。

 私は「癒し」を選びました。なんかこのところ疲れてるし……

 さて、私がD901iSのボディカラーをガーネットピンクにした理由ですが、これはプリセットされているメニュー画面の1つにハートをわしづかみされたからです。

 これが「タイプ3」のメニューアイコン。使われているフォントもレトロモダンな雰囲気

 アイコンデザインの「タイプ3」(なんか風流な名前を付けて欲しかった)は、和紙をモチーフにしたアイコン。紙のシワやアイコン周辺のにじみまでリアルに表現されていて、とても粋な雰囲気を醸し出しています。このメニューの色がピンクだったので、ボディカラーも同じ色でまとめようと思ったわけです。

読者からの質問への回答コーナー

 読者からの質問、今日は3つの質問について調べてみました。まず最初はこれ。「次の携帯の買い換えにD901iSを狙っています。D901iと違って、スライドがボタンになっていますが、ボタンを押さずにスライドって出来ますか?鞄から手探りでケータイ探す時って、ボタンまで探すのは面倒なので、きっと手でスライドしちゃうと思うのですが」

 これは可能です。若干強めの力で押すと開くようになっています。

 次は「901iの下部にあったブルーのライトが901iSではなくなって上部に移動したようですが、従来通り点滅パターンを変更できるのでしょうか?」という質問。

 D901iとは着信ライトの形が異なるので、同じような点滅パターンというわけではありませんが、変更は可能です。「点灯」「点滅」「ゆっくり点滅」「メロディ連動」「OFF」の5つから選択可能。D901iSでは色も選べるようになり、27種のカラーが用意されます。

 設定は「メニュー」-「設定」-「ディスプレイ」-「イルミネーション設定」からどうぞ。

 点滅パターンとライトの色を一挙公開

 次は「D901iSは、見ながら返信できますか」という質問。残念ながらムーバの“D”にあったような「見ながら返信」は入っていません。ただ、「メニュー」-「メール」-「メール設定」-「メール返信引用設定」で、引用を「する」に設定すれば、送信されたメールを見ながら返事を書くことは可能です。

 引用を「する」に設定して返事を書いたところ。上の4行が返事で、頭に「>」が付いた5行目以降が、受信したメールの内容です


 【予告】長期ロードテストでは、近日中に「W31T」(担当:斎藤記者)、「M1000」(担当:テスト開始日のお楽しみ)を予定しています。こちらの端末についての質問事項も募集中。みなさんのご質問をお待ちしています。
前 長期ロードテスト「D901iS」 次
長期ロードテストとは

 ITmedia記者が、普段使いの携帯電話の模様をレポートする長期連載記事です。1人のユーザーとして、端末やコンテンツをレポートします。この端末の「○○を調べてほしい」「この点をメーカーに聞いてほしい」といった要望を、ぜひお寄せください。ロードテストの中で、できる限り調査し回答していきます。

読者のニーズが機種を決定

 なお、本ロードテストで使用する携帯機種は、読者の皆様のニーズに基づいて決定します。記事へのアクセス数の増減を目安とし、随時機種を変更していく予定です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー