連載
» 2005年11月11日 23時47分 公開

5カ月経った今、使っている機能と使っていない機能は……長期ロードテスト「P901iS」No.15(最終回):

6月から続いていたP901iSロードテストもこれで最終回。買う前に期待していた機能と、半年近く経った今、便利に思う機能はけっこう違います。最終回はそのあたりを見ていきましょう。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 6月から始まったこのロードテスト連載、15回目となる今回で最終回となります。光るカスジャケに惹かれてP901iSを購入した私ですが、P901iSとPCだけで音楽が聴けなかっただの、キーレスポンスが遅いだの、日本語入力がしにくいだの、長いメールを打つと疲れるだのと、延々と文句を書き続けていた気がします。

 しかしそういいつつも、この半年くらい私のメイン携帯は、ずっとP901iSのままだったのでした。P901iSのどこが気に入っているか、まずはそこからお話ししようと思います。

ハイエンドFOMAは大きすぎる

 +D Mobile編集部には複数のキャリアの複数の端末がゴロゴロしているわけですが、その中でも「FOMAの90xシリーズは大きすぎる」というのが前々から私は大きな不満でした。機能を詰め込めば大きくなるのは仕方ないとはいえ、ボディが大きすぎたり、角張っているために手になじまず、使いにくくてギブアップ……という機種が多かったのです。そんな中、P901iSのサイズは手にしっくりとなじみ、日々持ち歩くのにちょうどいい感じでした。

 2つ目は細かい点ですが、ワンプッシュオープンボタンを生かすと、ストレート端末に近い使い心地で使えるところ。着信アンサー設定を「エニーキーアンサー」にして、クローズ動作設定を「終話」にしておくと、本体側面にあるワンプッシュオープンボタンを押して液晶を開くだけですぐ通話できます。折りたたみ型が苦手な理由は、かかってきた電話をとるのに、「液晶を開ける」→「何かボタンを押す」→「話す」と2ステップ必要なため、サッととれないところなので、この設定は重宝していました。

 もう1つはさらに細かいところで、「送信+受信メール機能」。これは何かというと、ある特定の人とのメールのやり取りを、送信メールと受信メールを一緒に表示できる機能です。電車の中などで友達とやり取りしたメールを見返すことが多いので、いつも「気が利いてるな〜」と思いながら使っています。できれば、デフォルト設定、もしくは1ボタンで送信+受信表示ができると最高なのですが。

送信+受信メール機能。赤い矢印が受信メール、青い矢印が送信メール

 最後に、P901iSというかFOMAの仕様ですが、画面メモがたくさん残せるところも便利です。私はiモード/EZwebで見たサイトを画面メモで残しておくことが多いのですが、auの端末だと画面メモが10個しか残せないのです。P901iSは画面メモがたくさん残せていいなあ、と思いながら使っています。

P901iSの目玉機能、軒並み使っていないかも……

 最初使い始めたころは、面白がって新機能をいろいろ試していたのですが、結局使わなくなってしまった機能もたくさんあります。

 まずFeliCaロック機能。詳細は「No.14:セキュリティって難しい」で書いた通りなのですが、FeliCaロック機能は今は使っていません。タイマーロックも顔認証ロックも、はっきりいって邪魔。電話をなくした時などに使う「遠隔ロック」は便利かなと思ったのですが、遠隔ロックをかけると、本体を操作できなくなるのはもちろん、着信すらしなくなることに気づいて使う気がなくなりました。遠隔ロックを使うときって、おそらく電話を紛失したときだと思うのですが、着信すらできなくなってしまったら、電話を拾ってくれた人と話すこともできないわけですよね。このへんはもうちょっとなんとかならないかなあと思います。

 そして、P901iS最大の目玉ともいえる音楽再生機能。「No.5:P901iSとPCだけじゃ音楽は聴けないのね(後編)」にも書いたとおり、端末を閉じたまま操作するために、純正のステレオイヤホンセットを買って使っていました。しかし純正イヤホンが耳に合わなくて、長時間付けていると痛くて我慢できないほど。仕方がないので、純正イヤホンセットをアダプタ代わりにして、手持ちのイヤホン(ちなみに「SHURE E2C」)をつないで聴くようにしていたのですが、これだとなぜか非常に音が悪くなり、聴くに堪えない音質になってしまうのです。

 イヤホンに罪はないはずなので、オンフック/オフフックボタン付きの平型アダプタを買ってきてつないで聴いていたのですが、それでもやっぱり使わなくなってしまいました。原因は、miniSDカードが256Mバイトまでしか対応していないため、大容量カードを使えないこと。今さら256Mバイトのメモリを買う気にもなれず、もともと持っていた128MバイトのminiSDカードを使っていたのですが、音楽を入れて、写真も入れて……とするにはあまりに容量が足りなさすぎ。しかも、もともとMP3やAACで持っている音楽ファイルをSD-Audioにエンコードしなおさなくてはならないのがあまりに面倒くさくて、不精者の私はすっかり音楽再生機能を使わなくなってしまったのでした。ああ、まさに宝の持ち腐れ……。

ソニー製の携帯電話用接続コード「DRC-M10SF」。こんなものまで買ってみたけど、結局音楽はiPod miniで聴いてる私って一体……

 5カ月間お付き合いしてきたP901iSですが、ついにお別れ。来週からはD902iを使うことになりました。P901iSロードテストは今回で終了し、来週からD902iのロードテストが始まりますので、引き続きお付き合いくださいますよう、よろしくお願いいたします。

前 長期ロードテスト「P901iS」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー