Special
» 2005年11月22日 00時00分 公開

N902i──音楽はこう聴く第2回

本格的な音楽再生機能を備えた「N902i」。閉じたままボリュームや曲間移動もボタン1つ。USBケーブルでPCとつなぎ、iTunesから楽曲を転送するのも簡単だ。

[PR,ITmedia]
PR

 N902iは本格的な音楽再生機能を備えた、「N」初の音楽ケータイ。一見すると音楽ケータイであることをみじんも感じさせないエレガントなデザインの携帯電話だが、その使い勝手はかなり本格的だ。端末を開かずに、閉じたまま音楽を再生したり、音楽を聴きながらメールやサイトをチェックしたりすることもできるのだ。

音楽再生中はイメージウィンドウに楽曲/アーティスト名やトラック番号、音量が表示され、ランダム再生、リピート再生の設定も一目で確認できる

アシストキーで、閉じたまま音楽再生が可能

 N902iのミュージックプレーヤー機能は、背面にある「アシストキー」を閉じたまま長押しするだけで起動し、即座に音楽再生が開始される。アシストキーは自然に親指が触れる位置にあるので、ポケットやカバンに入れたまま手探りで操作することができて、とても便利だ。

 音楽再生中は、アシストキーを押すと一時停止/再生再開を行い、長押しするとミュージックプレーヤー機能が終了する。また、側面の上下ボタンを短押しすると音量調節、長押しすると前後の曲間移動が可能だ。最後に再生した曲は一時的に記憶され、次回ミュージックプレーヤーを起動したときには、前回再生を中断した曲から再生が始まる。背面のイメージウィンドウには、再生中の曲名やアーティスト名なども表示され、閉じたままで一般のポータブルオーディオプレーヤーと遜色ない使い勝手を実現している。

 ディスプレイを開いて操作すれば、さらに多彩な機能を利用できる。自然な立体音響や低音不足を改善する「SRS_WOW」の設定、音漏れ低減設定も持つイコライザ機能の選択、リピート再生の設定などが可能。ランダム再生のオン/オフやリピート再生の設定状態も一目で分かる。「プレイリスト」と呼ばれるアルバムのような単位で楽曲を管理するが、「保存されている楽曲をすべて再生」することも可能。ランダム再生と合わせればジュークボックスのような使い方もできる。

(左)ミュージックプレーヤー画面では多彩な音響効果を設定可能。タイマー再生機能も備えており、30/60/90分後に音楽再生を終了といった使い方もできる。(右)音楽再生はプレイリスト単位が基本。アルバム名でプレイリストを作成しておけば、アルバム単位で再生することも簡単だ

 もちろん音楽プレイヤーの基本中の基本、音質にもこだっている。特にN902iの特徴的な機能である「SRS WOW」の効果は大きく、不自然な誇張感なしに立体的でエッジの聴いた音を再現。また携帯音楽プレイヤーでは不足しがちな低音も豊かに表現し、特にベースのスピードのある響きは印象的だ。

ケーブル1本でPCと接続してiTunesと連携、プレイリストも自動作成

 N902iは、PCの音楽管理ソフト「iTunes」などで音楽CDから取り込んだ音楽ファイル(AACフォーマット)を、miniSDメモリカードに転送してそのまま再生できる。miniSDメモリカードは大容量の512Mバイトまで対応しており、最大1000曲の保存が可能。複数のアルバムを余裕で保存できる。

 音楽ファイルの転送も簡単だ。メモリカードリーダーがなくても、FOMA USBケーブルでN902iとPCを接続するだけで、特別なドライバをインストールすることなく音楽ファイルをN902iに装着したminiSDメモリカードに手軽に転送できる。

(左)音楽を転送する際、N902i自体をminiSDメモリカードリーダーとして使う場合は、USBモードを「miniSDモード」に切り替えておこう。(右)USBモードを切り替えるには、ニューロポインターを使うと、メニューを使わずに素早く設定が可能

 音楽ファイルの転送には「ワイワイもばいる」から無償でダウンロードできる「FOMA N902i ミュージックプレーヤーデータ転送ソフト」(Windows対応)を利用する。miniSDメモリカードは自動で認識し、難しい設定なども不要だ。

 iTunesの楽曲リストから、「FOMA N902i ミュージックプレーヤーデータ転送ソフト」にドラッグ&ドロップするだけで楽曲を登録できるほか、フォルダを指定しての一括登録も可能。アルバム単位やアーティスト単位でプレイリストを自動作成することもできる。さらに取り込みファイルとしてiTunesの楽曲が保存されているフォルダ(通常マイミュージックフォルダ内のiTunesフォルダ)を指定すれば、iTunesに登録されている楽曲をすべてまとめて登録することもできる。

 「FOMA N902i ミュージックプレーヤーデータ転送ソフト」に楽曲を登録すれば、あとはプレイリスト単位または楽曲単位でminiSDメモリカードに転送できる。複数のプレイリストや楽曲をまとめて転送でき、miniSDメモリカードに保存されたプレイリストや楽曲の削除もPCで簡単に行えるので、日々楽曲を入れ替えるなんてことも楽々できるのだ。

photo (左)「iTunes」のフォルダをそのまま取り込めば、各アルバム名をプレイリストとして音楽ファイルを追加できる。(右)実際に「miniSDへコピー」のボタンを押すまでは転送は始まらない。シンプルながら使い勝手のいい転送ソフトだ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:日本電気株式会社
制作:ITmedia +D 編集部/掲載内容有効期限:2005年12月31日

過去記事カレンダー