手ぶれ補正対応の317万画素カメラ、充電台にウーファー──「W41K」

» 2006年01月19日 12時05分 公開
[ITmedia]

 AF機能付き323万画素CCDカメラ搭載の1x端末をリリースした(2005年10月の記事参照)京セラが、オートフォーカス対応の手ぶれ補正機能付き317万画素カメラを搭載したWIN端末「W41K」を投入する。

 →「W41K」写真記事

photo

 6つのシーンから選べる「撮影シーンセレクト機能」や、2つの被写体を1つの画面内に組み合わせて撮影できる「組み合わせ撮影機能」、撮影時の構図合わせに役立つ「撮影補助ライン機能」など、多彩なカメラ機能を装備。同梱のCD-ROMにはPC用画像編集ソフト「Photoshop Album 3.0mini」が同梱され、付属のUSBケーブルでPCに転送した画像の編集・管理を行える。撮った画像は、高コントラスト・高視野角の2.4インチのモバイルASV液晶で閲覧可能だ。

photo

 音楽機能では充電台に、重低音を楽しめるウーファーを内蔵。携帯のスピーカーでは再生が難しい1kHz以下の低音の再生をサポートする。

 背面のハーフミラーパネル越しに、有機ELサブディスプレイによる文字やアニメーションが表示されるのも特徴の1つ。時計表示や着信画面、メール受信画面のほか、音楽再生中には曲名やアーティストが表示される。端末には6つのイルミネーションが光る「ネオンウェーブ」を搭載し、音楽再生中や着信時、通話時などにリズミカルにまたたく。光り方は12パターンから選択可能だ。

 EZナビウォークは、声de入力に対応し、電子コンパスも備える。ほかにも赤外線やEZ・FM、届いたメールの内容を解析して対応するアイコンを表示する「エモーションメール」を装備している。


 主な仕様は下記の通り。

製品名 W41K
サイズ(幅×高さ×厚み) 51×106×22ミリ
重さ 127グラム
連続通話時間 180分
連続待受時間 290時間
メインディスプレイ 2.4インチ26万色モバイルASV液晶(QVGA)
サブディスプレイ 0.9インチ白色有機EL(96×64ピクセル)
カメラ AF付き317万画素CMOS
データフォルダ容量 45Mバイトまたは1000件
文字入力 Advanced Wnn V2
アドレス帳登録件数 700件
着メロ 64和音
外部メモリ miniSD(別売り)
カラー グリタリーレッド/スパークリングシルバー/ぺーシャルブラック
発売時期 2月中旬


サービス -
EZ・FM
EZ FeliCa ×
auICカード ×
Hello Messenger
EZナビウォーク(声de入力)
電子コンパス
赤外線
Eメールバックグラウンド受信
ステレオスピーカー
安心ナビ
バイリンガル ×
SD-Audio ×
PCサイトビューアー ×

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月17日 更新
  1. “完全ワイヤレスイヤフォン”を外出先で使わなくなった理由 (2024年06月16日)
  2. スペックダウンでも「Xperia 1 VI」に触れて“納得”した理由 「らしさ」を犠牲にして得たもの (2024年06月16日)
  3. 約20万円でも「Xiaomi 14 Ultra」が想定以上の反響だった理由 ミッドレンジは“企業努力”で価格を維持 (2024年06月17日)
  4. 「Vポイント」の“ためる、使う”でトクする方法 ポイント二重取りとVポイントPayアプリの活用がカギ (2024年06月14日)
  5. 最近はやりの「スマホショルダーストラップ」がダイソーで110円! スマホケースに挟み込むタイプで使いやすいが課題も (2024年06月16日)
  6. KDDIの5Gが“真の実力”を発揮、通信品質の評価を覆せるか 「5G SA」の本格展開も見据える (2024年06月15日)
  7. 好調Tecnoの折りたたみスマホの課題は“重さ” 後継機は薄型軽量化で衛星通信対応か? (2024年06月16日)
  8. 「サイゼリヤ」のスマホオーダーはシンプルだけどスゴいやつ(私もようやく体験できました) (2024年06月15日)
  9. 楽天カード利用で最大3万ポイント還元など 「楽天マジ得フェスティバル」開催 (2024年06月14日)
  10. 新しい「iPad Pro」を手にして分かったeSIMのメリットと課題 iPhoneのeSIMオンリーは時期尚早か (2024年06月14日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー