ニュース
» 2006年02月14日 17時14分 公開

12月携帯出荷、3G販売台数が過去最高──JEITA

3G携帯電話の販売台数が384万台に達し、比率、出荷数ともに過去最高となった。PHSは対前年同月比708.5%。

[斎藤健二,ITmedia]

 電子情報技術産業協会(JEITA)は2月14日、移動電話の2005年12月国内出荷実績を発表した。携帯電話、PHSを合わせた国内出荷数量は455万9000台で、前年同月比は106.8%。2005年4月からの累計でも、対前年比102.4%と堅調な伸びを示している。

 伸びを牽引しているのは3Gだ。全体に占める3G比率は8割を超えており(84.3%)、対前年比で151.9%の384万台に達した。これは、台数、比率ともに過去最高となる。

 JEITAでは、オサイフケータイや、プッシュ・トゥ・トーク、ワンセグ対応など3G新サービスに対応した新機種が伸びたためと分析している。

 PHSも好調。20万4000台という数字は、対前年同月比708.5%。「昨年2月以降、大幅増が続いている」(JEITA)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう