ニュース
» 2006年04月07日 14時56分 公開

「EZ安心アクセスサービス」4月10日から──一般サイトへのアクセス規制

KDDIは4月10日から、出会い系サイトや成人向けサイトが存在する一般サイトへのアクセスを規制する「EZ安心アクセスサービス」の提供を開始する。

[ITmedia]

 KDDIは、出会い系サイトや成人向けサイトが存在する一般サイトへのアクセスを規制する、「EZ安心アクセスサービス」を4月10日から提供開始する。同社は2月2日に、同サービスの概要について発表していたが(2月2日の記事参照)、このほど開始日が確定した。

 同社は従来もサイトのアクセス制限サービスを提供していたが、害のないサービスも含めて利用可能なサービスがほとんどなくなってしまうという問題があった。EZ安心アクセスサービスを利用すれば、KDDIが青少年向けとして認定した1000程度のコンテンツが利用可能になり、認定されていないサイトはメニューに表示されなくなる。

 同サービスは無料で利用可能。PCサイトビューアーによる一般のインターネットサイトへのアクセスは一律制限されるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー