速報
» 2006年04月28日 18時14分 公開

Mobile&Movie 第208回:チェケラッチョ!!「あの、見に来てくれますか?」

映画の中に登場する“モバイル製品”をご紹介する「Mobile&Movie」。今回は、沖縄が舞台の青春ドラマ「チェケラッチョ!!」。青い海に主人公の「G'zOne TYPE-R」が映えます。

[本田亜友子,ITmedia]
作品名チェケラッチョ!!
監督宮本理江子
制作年・製作国2006年日本作品


 今回ご紹介する作品は、沖縄を舞台にした青春映画『チェケラッチョ!!』。南国の海に囲まれた高校生の日常は、その透きとおった海の色のように爽やか。主人公、透の携帯電話は水辺に強いカシオ計算機製「G'zOne TYPE-R」です。

 高校3年生の透(市原隼人)は、同じ高校の友人・哲雄(平岡祐太)や暁(柄本佑)、そして唯(井上真央)と、のんびり楽しく学生生活を送っていました。しかし、東京の大学を目指す哲雄や、実家を継ぐことにした暁のように、卒業後の進路を決められず、透は自分のやりたいが何なのか密かに探す毎日。

 そんなある日、バイト先の水族館で、透は運命の出会いをしてしまいます。人魚のように美しい女性・渚(伊藤歩)と。透の高校最後の夏が、こうして輝き始めます。唯に誘われて出かけたインディーズバンド“ワーカホリック”のライブで、渚との再会を果たす透。渚への想いはますますつのるばかりです。最高に盛り上がった“ワーカホリック”のライブも透の気持ちを奮い立たせます。哲雄と暁も同じように“ワーカホリック”に感銘した様子。特にMCの涼太(玉山鉄二)のパフォーマンスに憧れ、3人は、自分たちのバンドを作ろうと盛り上がります。

 バンドを作ると決めたら、行動の早い透たち。哲雄はベースの教本を買い練習を始め、暁もスティックを持ち歩いて、日々ドラムの練習に励みます。そして透は、今の恋する気持ちをこめたライムを書き始めました。唯も交えてバンドの名前を考え、決まったのは沖縄の市外局番“098”。さらに、暁が手を回し、バンド結成から間もないのに“ワーカホリック”の前座を“098”がやることに。

 そんな“098”の練習を手伝ったり、曲の感想を教えたり、唯は裏方としてそっと支えていました。それというのも、唯はずっと前から透を想っていたのです。渚に恋する透の姿は見ていて複雑でしたが、今は応援することしかできません。グスグズ悩む透にハッパをかけて、ライブの成功を祈っていたのです。透は思い切って、渚に電話をします。

 「あの、見に来てくれますか?」

 携帯電話を持つ手も緊張する透。

 「行くよ。がんばってね」

 渚は軽い返事。ヒップホップの楽曲を作るのは難しく、四苦八苦している透を

 「ヘタでいいじゃん。ヘタでも楽しめれば」

 と励まします。その言葉を受けて、透は有頂天に。“098”の初ライブは成功するのでしょうか? そして、透と渚、そして唯の恋の行方は? 全編に流れる沖縄出身のORANGE RANGE楽曲は、スクリーンに映る景色にピッタリ。オキナワ旅行気分も味わえる楽しい作品です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう