ニュース
» 2006年07月10日 18時58分 公開

内蔵メモリの容量は──「P702iD」702ix新モデルの“ここ”が知りたい「P702iD」編(1)

2種類のデザインやヒカリドロップスなど、前モデルの特徴を継承しながら、新たに着うたフルに対応した「P702iD」。内蔵メモリはどれくらい用意されたのか。

[房野麻子,ITmedia]

質問:内蔵メモリはどのくらい?

Photo 佐藤卓氏がデザインを手掛けた「P702iD」

 「P702iD」(7月4日の記事参照)にはminiSDカードスロットが搭載され、2GバイトまでのminiSDカードを利用できる。また、コンテンツの外部メモリへの移行にも対応している。ただ、使い勝手を考えると、内蔵メモリの容量は多いに越したことはない。P702iDの内蔵メモリをチェックしたところ、結果は以下の通りだった。なお参考のため、「P902iS」(記事一覧参照)のメモリ容量も合わせて掲載する。

P702iD P902iS
写真 2800Kバイト 2800Kバイト
iモーション 3379Kバイト 3379Kバイト
メロディ 2000Kバイト 2000Kバイト
キャラ電 1000Kバイト 1000Kバイト
マイドキュメント 4100Kバイト
iアプリ 2550Kバイト 5250Kバイト
ミュージック 25600Kバイト 25600Kバイト

 着うたフルは、P902iSと同様「ミュージックフォルダ」に保存される仕様で、メモリ容量も同じだった。着うたフルを1曲約2Mバイトと考えると、12〜13曲程度入ることになる。ただし、プリセットされる曲が2.2Mバイト程度を占めており、このデータは外部メモリに移動させることはできない。そのためユーザーが着うたフル用として使える内蔵メモリは約23Mバイトとなる。

質問:不在着信や未読メールを知らせるイルミネーションはあるのか

 あると便利なのが、不在時の通話やメールの着信を光って知らせてくれる機能。P702iDには、不在着信や未読メールがあるときに背面パネルが光って知らせる「不在未読イルミネーション」が用意されている。ただ、この機能のイルミネーションはオン/オフのみ設定可能で、色やパターンは選べない。不在着信があるときには、ブルーの光による2度の点滅が繰り返される。

質問:メールの読み上げ機能を搭載しているか

 P902iSで搭載された「音声読み上げ」機能は、電話やメールの着信、メールの内容を音声で知らせる機能。この機能はP702iDにも搭載された。

Photo

 音声読み上げ機能を利用するには、メニューの「設定」→「その他」→「ボイス設定」→「音声読み上げ設定」で、必要なものをチェックして設定しておく必要がある。

※今回の検証は、発表会で展示されたデモ機で行っており、製品版では仕様が変わる可能性もあることをご了承いただきたい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう