ニュース
» 2006年09月11日 22時01分 公開

ドコモ、燃料電池のアクアフェアリーに出資──株式36.5%を取得

[ITmedia]

 NTTドコモは9月11日、燃料電池の開発・製造を行うアクアフェアリーの実施する第三者割当増資を引き受け、業務・資本提携の契約を締結したと発表した。ドコモは今後、アクアフェアリー株式の約36.5%を取得する方向。

 同社は、アクアフェアリーの保有する水素型燃料電池技術を基礎とするFOMA端末向けマイクロ燃料電池充電器の共同開発を互いに開始していた。今後、燃料電池に関する製品の開発推進や効率化、技術協力の強化などを図っていくとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう