連載
» 2006年10月19日 18時51分 公開

“ケータイでNapster”ってどんな感じ? 長期ロードテスト「F902iS」最終回: (2/3 ページ)

[吉岡綾乃,ITmedia]

邦楽ヒットチャートを聴きたい、という人は注意

 約2週間使った感想を一言で表すなら「めっちゃくちゃ楽しい!」。音楽好きならきっと、CDショップに行って曲を試聴するのは楽しい時間だと思いますが、視聴用に置いてあるのは売れ線&新しめのものが多くて、自分が聴きたい曲が置いてあるとは限りませんよね。Napsterには、CDショップで「在庫のCDを全部好きに聴いていいですよ」と言われたような楽しさがあります。ネットの視聴と違い、「サビだけ数十秒」ということもなく、1曲丸々聴けるので、「気になっていたけど聴かずにいた曲」をいろいろ聴くようになりました。この楽しさはやはり、定額聴き放題のNapsterならではのもの。家のPCがCDショップになったような贅沢さです。

 また音楽に詳しい人が作ったジャンル別のオススメ楽曲リストがあるのもうれしいところ。他のユーザーが作ったリストを聴くこともできます。オススメ楽曲リストには、ストリーミング再生のみの「チャンネル」と、ダウンロード保存や曲ごとの購入も可能な「プレイリスト」の2種類があります。チャンネルはテーマ別の選曲で、“趣味に合わせて&繰り返し聴けるFMラジオ”といった趣です。

 ただし少々注意点も。以下、ちょっと気になった点を挙げます。

 それは邦楽のラインアップです。ナップスタージャパンの親会社はタワーレコード。タワレコらしく洋楽ラインアップは豊富なのですが、それに比べ邦楽はちょっと品薄です。また、聴き放題ではなく「Napster a la carteのみの提供」としているアーティストが多いのも、邦楽の場合は気になるところ。アーティスト別に検索するとよく分かりますが、古い楽曲は聴き放題として提供し、ここ1〜2年の曲はa la carteのみ、というアーティストが多いです。

 LOVE PSYCHEDELICO、くるり、AIといった例外もあるのですが、基本的に邦楽は「新しい曲はa la carteのみ、古い曲は聴き放題に対応」だと思ってください。従って「邦楽の今売れている曲を聴きたい」というニーズにはあまり合いません。このあたりは、邦楽ヒットチャートを中心に揃えている着うたフル/LISMOとは対称的です。

 とはいえこれはユーザーの音楽の趣味にもよりますし(洋楽好きなら全く問題なし)、今後人気が出れば、聴き放題な邦楽曲のラインアップも増えるだろうと思います。

楽曲転送時に気になったこと

 F902iSに転送するときの使い勝手はどうでしょう。Napsterの楽曲を転送するにはいくつか、気をつけなくてはいけないポイントがあります。

 まず、転送時には必ずF902iS側を「MTPモード」にすること。MTPとはMedia Transfer Protocolの略で、Windows PCに専用のデバイスドライバを入れることなく、ポータブル機器をつなげるようにする仕様の名称です(2004年10月26日の記事参照)。MTPモード中でPCとつないでいる間は、電話やメールは着信しません。

 F902iSでは、[メニュー]→[LifeKit]→[赤外線/PCデータ連携]→[USBモード設定]で「MTP優先モード」を選ぶことでMTPモードになります。このほか[メニュー]→[ミュージックプレイヤー]→[メニュー]→[MTPモード]だと、もっと少ない手順でMTPモードになりますが、音楽データが入っていないときには、この方法は使えません。

 正直言って、PCから楽曲を転送するたびに、F902iSを本体から操作してMTPモードにするのはとても面倒。「USBケーブルで接続したら、そのままMTPモードになってくれてもいいのに……」と何度も思いました。富士通に問い合わせたところ「外部ストレージとして使用する“miniSDモード”との使い分けが混乱しないように、あえてMTPモードではなく、通常の“通信モード”をデフォルト値にしています」という回答を得ました。

 もう1つは、Napsterのユーザーインタフェースが独特なこと。慣れるのにちょっと時間がかかりました。

 最初に悩んだのが、NapsterのプレイリストをどうやったらF902iSへ移せるのか。画面右の「プレイリスト/チャンネル」と書かれたウィンドウでは、Napster内のプレイリスト/チャンネルの保存や変更ができるし、個々の楽曲をここから選んでF902iSに転送することもできるのに、なぜかプレイリストをF902iSに転送することだけができないのです。あちこち探し回った末、「ライブラリ」ボタンをクリックして、そこのメニューからプレイリストの転送ができることが分かりました。

 もう一つ悩んだのが、miniSDカードの空き容量をどう確認するのか。著作権管理されているWMAファイルは、エクスプローラから確認すると「0バイト」と表示されてしまうのです。

 903iシリーズの発表会で展示されていたPCにインストールされていたNapsterでは、ライブラリからメモリの空き容量を確認できたのですが、私がインストールしているバージョンではなぜか表示が出ないのです。NapsterからF902iSへ転送している途中で「メモリの残量が足りません」といきなりエラーが出るので、「これくらい空きがあるならこのプレイリストを転送しよう」といった使い方ができません。仕方なく今のところは、Windows Media Playerから空き容量を確認しています。

 なお、Napsterの使用感については別記事に詳しいので、興味がある方は併せてご覧下さい。

photo F902iSの中のmini SDを、PCから見る。Windows Media Playerで見ると122.4Mバイトのデータが入っているのが分かる
photo 同じフォルダをエクスプローラから確認すると、0バイトと表示される

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー