ニュース
» 2007年02月06日 18時07分 公開

jig.jp、CSS対応「jigブラウザ」のβモニターを募集

jig.jpは、「jigブラウザ」のCSS正式対応に先立ち、β版のテストモニター募集を開始した。初回人数は200人で、順次追加する予定。

[平賀洋一,ITmedia]

 jig.jpは2月6日、同社フルブラウザアプリ「jigブラウザ」のCSS(Cascading Style Sheets)正式対応に先立ち、CSS対応版βテストモニターの募集を開始した。初回の募集人数は200人で、順次増枠する予定。希望者は同社のモニター募集ページから受け付ける。

 現行のjigブラウザはCSSに対応しておらず、CSSを用いたWebページをPCと同じレイアウトで表示することができない。jig.jpでは近日中にjigブラウザをCSSに対応させるとしており、jigブラウザCSS対応版のβテストと不具合報告の協力などを目的に、β版モニターを募集する。

 応募条件はNTTドコモかauのjigブラウザ対応機種のユーザーであること。ただし、auのオープンアプリプレーヤー対応機種には対応しない。利用料金は無料だが、通信料はユーザーの負担となる。モニターは、指定アドレスからCSS対応β版をダウンロードして試用し、正常に表示しないWebサイトや不具合を、メールかプリインストールされている「不具合報告jiglet」から報告する。

  • NTTドコモ対応機種

 FOMA 90xi/800i/70xiシリーズ、ムーバ 506i/505iシリーズ、Music Porter II、prosolid II、premini-II、premini-IIS、MUSIC PORTER X。

  • au対応機種

 W11H/W11K/A5407CA/A5406CA/A5403CA。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10