ニュース
» 2007年03月29日 14時40分 公開

「E02SA」を子機として使える──KDDIの「ケータイdeコードレスセット」

KDDIは、ビジネスケータイ「E02SA」を電話機の子機として使えるようにするための無線LANセット「ケータイdeコードレスセット」を発売する。

[ITmedia]

 KDDIは、ビジネスケータイ「E02SA」を活用した無線LANセット「ケータイdeコードレスセット」を5月上旬から発売する。

 ケータイdeコードレスセットは、auのビジネスケータイE02SAを、オフィスでは電話機の子機として、外出先では普通の携帯電話として利用できるようにする製品。一般加入の電話回線をアイコム製のワイヤレスブロードバンドVoIPルータ「SR-53V」に接続するだけで利用可能になる。これにより、一般加入電話あてにかかってきた電話をE02SAで受けられるようになり、オフィス内外の電話対応を1台のE02SAで賄えるようになる。

Photo 接続イメージ

 E02SAは2台から最大6台まで利用でき、KDDIでは小規模オフィスの業務効率化に役立つとしている。同社では大規模事業所向けに「OFFICE WISE」 (オフィスワイズ)を、中規模事業所向けに「OFFICE FREEDOM」(オフィスフリーダム)「OFFIMO」(オフィーモ)を提供しており、ケータイdeコードレスセットの導入で、すべての法人セグメントに向けた内線/無線LANソリューションを提供することになる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう