ニュース
» 2007年04月27日 20時26分 公開

“親に贈る”携帯、おいしい方法もいろいろ携帯販売ランキング(4月16日〜4月22日)(1/2 ページ)

今週、ドコモが2007年の夏モデル5機種を発表。もう“夏商戦はどうか”が気になる時期になった。夏モデル発売までの約1カ月、携帯販売状況はどう変わるか。5月〜6月の“親”商戦に各キャリアはどう動くか。早速今回の販売ランキングをチェックしていこう。

[岩城俊介,ITmedia]
順位NTTドコモau(KDDI)ソフトバンクモバイル
1(1)SH903i(1)W51S(1)705SH
2(2)FOMAらくらくホンIII
(F882iES)
(2)W51CA(2)911SH
3(3)SH903iTV(3)W44K(3)911T
4(9)SH703i(4)W51SH(4)812SH
5(4)N903i(6)A1406PT(7)910SH
6(5)N703iμ(5)A5523T(5)810SH
7(6)D903i(7)W51T(6)811SH
8(7)SO703i(8)W51SA(9)707SC
9(8)SO903i(10)W52T(8)812T
10(12)P703iμ(9)W44S(10)810T

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています

“親”商戦はどこまで盛り上がるか

Photo

 今回のドコモ販売ランキングは前回とほぼ同様の顔ぶれが並び、最近の“3強”体制も変わらない。

 首位はシャープ製の「SH903i」、次いで富士通製の「FOMAらくらくホンIII」、ドコモ版のアクオスケータイ「SH903iTV」がランクインした。

 今回も2位に入り、相変わらず売れているFOMAらくらくホンIII。らくらくホンシリーズには13日に「らくらくホン ベーシック」が追加されたが、こちらはまだTOP10圏内に入るほどの人気は得られていない。ドコモが最近テレビCMで盛んにアピールする(ドコモのテレビCMサイト参照)ように、5月に入ってから、母の日と父の日需要でどれほど販売数を伸ばすかに期待したい。

 さて、今週は夏商戦向けの主力モデル「904i」シリーズ5機種が発表されるという、大きなトピックがあった。発売は5月〜6月予定と告知されたことから、5月末には早速第1弾が登場すると予想される。ちなみに6月発売予定となっているソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のワンセグ端末「SO903iTV」はドコモ広報部によると「904iの第1弾よりあと」とのことで、いくつかの904iシリーズに先を越されるらしい。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー