ニュース
» 2007年05月28日 14時15分 公開

「N902iL」のソフトアップデート公開――Wi-Fi Protected Setupに対応

NTTドコモは、NEC製のビジネスケータイ「N902iL」のソフトウェアアップデートを公開した。無線LAN設定を簡素化できる「Wi-Fi Protected Setup」(WPS)に対応する。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「N902iL」

 NTTドコモは5月28日、NEC製のビジネスケータイ「N902iL」のソフトウェアアップデートを公開した。

 このアップデートを適用することで、N902iLは「Wi-Fi Protected Setup」(WPS)に対応し、無線LAN使用時にWPS対応アクセスポイントへ接続する際の設定が簡素化できる。

 WPSは無線LANの業界団体「Wi-Fiアライアンス」が定める無線LAN設定の標準規格で、WPS対応機器はネットワーク設定やセキュリティ設定などの無線LANの設定が簡単な操作で可能になるもの。

 このほかにも、より快適に端末を利用するための更新も含まれている。

 ソフトウェア更新は、「メニュー」→「各種設定」→「その他」→「ソフトウェア更新」から行う。更新は、ダウンロードの時間を含めて約28分程度かかり、その間は端末の機能は使用できなくなる。更新に必要なパケット通信料などは無料だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう