ニュース
» 2007年05月28日 15時05分 公開

芸能人の“誰似”か分かる「顔ちぇき」、利用者1500万突破──ジェイマジック

“芸能人の誰に似てる?”をケータイでチェックできる「顔ちぇき」の利用者が1カ月で1500万人を突破。ブログやクチコミで利用者が拡大したという。

[ITmedia]
Photo ジェイマジックの「顔ちぇき 〜誰に似てる?〜」

 ジェイマジックは、同社が4月26日に提供を開始した携帯コンテンツ「顔ちぇき 〜誰に似てる?〜」の利用者が、5月27日に1500万人を突破したと発表した。

 顔ちぇき 〜誰に似てる?〜は、自分や友達の顔を携帯カメラで撮影してメールで送信すると、サーバ側で最も似ている3人の有名人を判定し、その結果をメールで受け取れるサービス。顔の判定には、沖電気工業の顔画像処理ミドルウェア「FSE」(Face Sensing Engine)をベースとした独自アルゴリズムを採用している。

 ジェイマジックはサービス開始以降、特にプロモーションを展開していないが、SNSやブログなどを通じたクチコミ効果で利用者層が拡大。20代から30代を中心に、10代や40代、60代まで幅広い層が利用しているという。同社では、今夏までに2000万人の利用を目指すとしている。

 ジェイマジックでは、ユーザーからの反響を受けて、同サービスのコンテンツや企画を拡充する計画。「お笑い」「ドラマ」「スポーツ」など、さまざまなジャンルの有名人情報を追加するほか、“似ている度”を競い合うランキングも追加する予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう