ニュース
» 2007年05月29日 15時06分 公開

ワンセグ対応、大画面ヨコモーション──「F904i」、6月1日に発売

ディスプレイ部を傾けると、3.1インチのワイド画面でワンセグを視聴できる──。富士通のヨコモーション携帯が6月1日から店頭に並ぶ。

[後藤祥子,ITmedia]

 NTTドコモは、富士通製のワンセグ対応ヨコモーションケータイ「F904i」を6月1日から発売する。

Photo ワンセグ対応のヨコモーションケータイ「F904i」

 F904iは、折りたたみ型の使いやすさと横長画面の利便性を両立させた“ヨコモーション”対応のワンセグケータイ。3.1インチのワイドQVGAディスプレイを搭載し、ExcelやWordなどのビジネス文書を閲覧するドキュメントビューワやメール、フルブラウザ、ムービー、ワンセグなどのコンテンツを横ワイド画面で閲覧できる。

 大画面を生かした機能として用意されるのは、メールを作成しながらワンセグを視聴できる「ながらTV」、字幕を大きく表示する「アドバンスモード」など。ほかにも、環境光に合わせて明るさを自動調整する機能や、番組終了時にワンセグを自動でオフにする機能を装備する。なおワンセグ機能は録画には非対応となる。

 富士通端末ではおなじみの指紋認証センサーを搭載し、アドレス帳のロックや各メールフォルダ単位のロックに対応するプライバシーモードは、特定の相手やグループ単位で非表示に設定できるようになった。非表示に設定した相手やグループあてにメールが届いた際には電池アイコンの変化で着信を把握できる。

 ほかにもWindows Media Audioや、定額で着うたフルが聴き放題になる「うた・ホーダイ」に対応。端末を閉じたままでもサイドキーで各種音楽機能を操作でき、音楽の連続再生時間は最長30時間。製品にはUSBケーブルと専用マイク付きリモコンが同梱される。

機種名 F904i
サイズ(幅×高さ×厚み) 50×108×22ミリ
重さ 約138グラム
連続通話時間 約190分(テレビ電話:約100分)
約200分(テレビ電話:約110分)※イルミネーションオフ時
連続待受時間 約550時間(静止時)、約400時間(移動時)
アウトカメラ AF付き有効約320万画素CMOS
インカメラ 有効約11万画素CMOS
外部メモリ microSD(最大2Gバイト、別売り)
メインディスプレイ 3.1インチ(240×432ピクセル)約26万2144色TFT液晶
サブディスプレイ 0.65インチ(96×30ピクセル)モノクロSTN液晶
ボディカラー noir(ノアール)、blanche(ブランシェ)、champagne(シャンパーニュ)、bordeaux(ボルドー)
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


この記事に関連するキーワード

F904i富士通ワンセグおサイフケータイNTTドコモDoCoMo 2.0


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう