速報
» 2007年07月02日 19時51分 公開

ナビタイム、台湾キャリアのGPSナビサービスに技術を提供

[ITmedia]
Photo 中華電気通信が提供するGPSナビサービス「行動導遊」

 ナビタイムジャパンは7月2日、台湾最大手の通信キャリア中華電気通信(Chunghwa Telecom)に、ナビゲーション技術を提供すると発表した。中華電気通信は、7月中旬からGPSを利用したナビサービス「行動導遊」を提供する予定で、ナビタイムはこのサービス向けに技術を提供する。

 行動導遊は、台湾では初の携帯GPSナビゲーションサービス。電車や車、徒歩を組み合わせたトータルナビゲーションサービスを音声ナビつきで提供する。

 ナビタイムジャパンが携帯電話向けのトータルナビエンジンを搭載したアプリケーションを提供し、サービスの運営はナビタイムジャパンの現地パートナーGPSStar Taiwanが行う。

 同社は今後も、現地パートナーとともに台湾でのGPSサービスの普及に注力するとし、他のアジア各国や欧米も視野に入れて対応国の拡大を図る計画だ。

関連キーワード

GPS | NAVITIME(ナビタイム)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう