ニュース
» 2007年07月13日 22時56分 公開

JavaアプリをBREWアプリに自動変換──スター・ゲームズの「J2Bトランスレータ」

スター・ゲームズがJavaアプリをBREWアプリに自動変換するサービスを開始。「ワイヤレスジャパン2007」でデモを実施する。

[ITmedia]

 スター・ゲームズは7月から、携帯電話向けアプリケーション開発ツール「J2Bトランスレータ」の商用サービスを開始する。

 同社が提供するのは、JavaアプリケーションからBREWアプリケーションに自動変換するサービス。J2Bトランスレータを利用することにより、開発期間の短縮と開発コストの削減が図れるという。

 変換後のアプリはBREW3.1対応の機種で動作することが確認されており、今後、BREW4.0機についても随時対応予定だ。

 同社は7月18日から東京ビッグサイトで開催される「ワイヤレスジャパン2007」に出展し、J2Bトランスレータのデモを実施する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう