速報
» 2007年07月18日 19時13分 公開

KDDI、国際データローミング対応地域にインドネシアを追加

[ITmedia]

 KDDIは7月18日、auの国際ローミングサービス「グローバルパスポート」において、インドネシアでのデータローミングサービスを20日から開始すると発表した。インドネシアの追加で現在、アメリカ、ハワイ、中国、韓国、タイ、台湾、カナダ、グアム、サイパン、インドと合わせて11の国と地域で国際データローミングサービスに対応する。

 国際データローミング対応機を使用するユーザーは、渡航前に最新のPRL(ローミングエリア情報)を交信することで、事前の申込みなしにインドネシアでの音声通話およびEメールやWebアクセスが利用できるようになる。

 料金はEメール送受信およびEZweb利用で1.5円/パケット(免税)、Cメール受信は無料。パケット割などのパケット通信料割引サービスの対象にはならない。対応機種は「A5527SA」「A5514SA」「A5505SA」の3機種。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう