ニュース
» 2007年07月20日 20時50分 公開

形状ほぼ同じの“リニューアル版”が苦戦──明暗分かれるキャリアの新機種戦略携帯販売ランキング(7月9日〜7月15日)(1/2 ページ)

短い期間で苦労して開発した新機種が売れてほしい──キャリアはもちろん製造メーカーもそう思う。しかし、2007年の夏商戦モデルはキャリアによって新機種が思うほど売れない状況がかいま見える。今売れる携帯は何か、早速今回のランキングをチェックしていこう。

[岩城俊介,ITmedia]
順位NTTドコモau(KDDI)ソフトバンクモバイル
1(1)SH903i(4)W52SH(1)705SH
2(2)F904i(1)W52SA(2)912SH
3(3)SH904i(2)W52CA(4)911T
4(5)P904i(3)W52H(3)812SH
5(4)FOMAらくらくホンIII
(F882iES)
(5)W52P(5)911SH
6(6)SH903iTV(-)W53SA(6)813T
7(7)SH703i(7)W44K II(8)706P
8(8)N904i(6)W51CA(10)811SH
9(9)P703iμ(11)ウォークマンケータイ
W52S
(7)810SH
10(11)N703iμ(8)W51S(9)810P

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。(2007年7月第3週)

704iシリーズはスロースタートか──形状ほぼ同じの“リニューアル版”が苦戦の模様

Photo SH903i

 7月も半ば。5月末から登場したドコモの2007年夏商戦モデル「904i」シリーズは、いまだランキングの首位を獲得できない状況が続いている。

 今回の首位は前回と変わらず、シャープ製の2006年冬モデル「SH903i」が獲得。続いて2位から4位に904iシリーズが3機種、富士通製の「F904i」、シャープ製の「SH904i」、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P904i」、やや離れて8位にNEC製の「N904i」がランクインした。残念ながら904iシリーズのうち、三菱電機製の「D904i」はランク圏外となっている。

 もう1つの夏モデル「704i」シリーズは、8日にソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「SO704i」が第1弾として登場。20日にNEC製の極薄グローバルモデル「N704iμ」と防水グローバルモデル「F704i」も追って登場する。

 70xiシリーズは今回3機種、シャープ製の「SH703i」(7位)とパナソニック モバイル製の「P703iμ」(9位)、NEC製の「N703iμ」(10位)がランクインしたが、新機種のSO704iはまだランキングに登場していない。

 最近の新機種は、旧機種と特徴や機能がそれほど変わらないと出足が鈍る傾向が見られる。例えば今回のランキングでは、904iシリーズで唯一ランク圏外にあるD904iと(発売間もないが)SO703iが該当し、そのほか、2006年の年間ランキングで3位に入った佐藤可士和氏デザインの人気端末「N702iD」のコンセプトや形状を引き継いだ「N703iD」(2007年1月発売)も、ランキングの常連になるほど人気は得られなかった。

 これは20日に発売するN704iμやF704iにも当てはまるかもしれない。それぞれ、海外でもそのまま使える国際ローミング「WORLD WING」に対応し、新色やイルミなど新たな仕掛けを用意して進化を遂げているが、旧機種も一緒に列ぶ携帯売り場で見比べると、ほとんど同じ形状なのに値段が万単位で違うという現状がある。N703iμが今回、ランク圏外から10位に順位を上げたのは、それとなく旧機種の人気が再燃する予兆といえるだろうか。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう