ニュース
» 2007年08月03日 20時53分 公開

“やっと”夏モデルが首位を獲得──夏休み“割”効果か携帯販売ランキング(7月23日〜7月29日)(1/2 ページ)

子ども連れなど、家族で賑わう夏休みの量販店の携帯コーナー。それにともない週末の割り引きセールなどを実施する店舗も多く見られ、“ようやく”各社の2007年夏モデルに人気が集まり始めた。この夏の新機種で最も人気の機種はどれか。早速、今回の販売ランキングをチェックしていこう。

[岩城俊介,ITmedia]
順位NTTドコモau(KDDI)ソフトバンクモバイル
1(2)SH904i(1)W52SH(2)912SH
2(4)F904i(2)W52CA(1)705SH
3(5)P904i(3)W52SA(3)812SH
4(1)SH903i(8)W53T(-)FULLFACE 913SH
5(3)FOMAらくらくホンIII
(F882iES)
(4)W53SA(5)911SH
6(7)N904i(5)W52P(4)911T
7(6)SH903iTV(7)W44K II(6)706P
8(11)D904i(6)W52H(7)813T
9(-)SH704i(9)W52S(11)814T
10(9)P703iμ(-)W54T(8)810P

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。(2007年7月第5週)

新機種の904iシリーズが“やっと”首位に──904iシリーズは全機種TOP10入り

Photo SH904i

 今回の販売ランキングは7月23日から29日(7月第5週)の集計となる。夏休みに入った子どもと一緒に量販店の携帯コーナーを眺める家族連れも目立つようになってきた。

 そんな中、ドコモは夏モデル「904i」シリーズの人気がじわじわと伸びてきた様子。今回、シャープ製の「SH904i」、富士通製の「F904i」、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P904i」の3機種が、904iシリーズ発売後も首位を譲らなかった2006年冬モデルの「SH903i」(2006年10月発売)を抜き、1位から3位を独占した。なおNEC製の「N904i」が6位、三菱電機製の「D904i」が8位に入り、904iシリーズ5機種すべてがTOP10入りを果たした。都内では新機種の週末割り引きセールなどを展開する大型量販店も多く、これらが904iシリーズ躍進の要因の1つにもなったと見られる。

 一方、もう1つの夏モデル「704i」シリーズは今回、シャープ製のワンセグ端末「SH704i」がランクインした。7月27日発売の本機は集計期間の都合で2日間のみの結果だが、それでも初登場で7位。90xiシリーズに対してスタートダッシュが鈍い傾向にある70xiシリーズだけに、当初からのこの結果は今後の躍進が大いに期待できそうだ。

 なお704iシリーズは29日までに、SH704i、カジュアル防水の富士通製端末「F704i」、極薄&国際ローミング対応のNEC製端末「N704iμ」とパナソニック モバイル製の「P704iμ」、イルミ+着せ替えのソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「SO704i」が登場したが、SH704i以外はTOP10入りを果たせなかった。70xiシリーズは、2007年春モデルの703iシリーズとしてパナソニック モバイル製の「P703iμ」が10位に入っている。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう