ニュース
» 2007年08月06日 17時26分 公開

ソフトバンクモバイルの「V-SA701」、ネットワーク拡張で利用不可能に

ソフトバンクモバイルの「V-SA701」が、8月中旬以降、ネットワークへの接続ができなくなることが分かった。ネットワーク拡張に伴う新ソフトウェアに対応できないのが理由で、同社は新機種への交換で対応する。

[ITmedia]
Photo 三洋電機製の「V-SA701」

 ソフトバンクモバイルは8月6日、三洋電機製の3G端末「V-SA701」が、8月中旬以降順次、利用できなくなると発表した。

 ネットワークの拡張に伴って導入する新たなソフトウェアにV-SA701が対応できないことから利用が不可能になる。8月中旬以降、一部地域でネットワークへの接続ができなくなり、2008年1月以降は、日本国内全地域で通話やメール、Webなどのサービスが利用できなくなる。当該機種の数は明らかにされていないが、その数は「非常に少ない」(ソフトバンクモバイル広報)という。

 同社では当該機種のユーザーに、ダイレクトメールなどで詳細を通知し、一部機種への無料交換などで対応するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう