速報
» 2007年08月08日 22時14分 公開

日本のコンテンツ市場規模は世界第2位──「日本と世界のコンテンツ市場データベース2007」を発売

[ITmedia]

 ヒューマンメディアは8月1日、日本と世界のコンテンツ市場の統計リポートを、「日本と世界のコンテンツ市場データベース2007」として発表した。

 日本と世界のコンテンツ市場データベース2007は、国内/海外の映画、放送、新聞、出版、音楽、ゲーム、アニメ、マンガなど、コンテンツ関連の業界データ50種以上を厳選し、市場全体を集計したもの。同リポートによれば、日本のコンテンツ市場規模は世界第2位の12.9兆円。第1位のアメリカと比較すると約4分の1の規模で、GDP比、国民1人あたりの消費では日本は世界第3位だという。

 今回の調査には、世界各国での日本のアニメやマンガの受け入れ状況なども含まれている。調査内容の一部を同社サイトで公開するほか、A4版125ページの資料として販売する。予定価格は5万円、予約価格は4万円。8月1日より予約受付を開始しており、8月20日に販売を開始する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう