ニュース
» 2007年08月10日 16時28分 公開

ソフトバンク、「S!キャスト」と「S!ケータイ動画」を終了

ソフトバンクモバイルは、コンテンツ配信サービス「S!キャスト」を9月に終了し、同様の新サービスを今秋から開始する。また、動画配信サービス「S!ケータイ動画」も終了し、動画サービスをYahoo!動画(ベータ版)へ1本化する。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは8月10日、同社3G携帯電話向けのコンテンツ配信サービス「S!キャスト」と、大容量の動画や音楽をPC経由で端末に転送するサービス「S!ケータイ動画」を9月末までに終了すると発表した。

 S!キャストは、旧ボーダフォン時代の2006年3月に「ボーダフォンライブ!CAST」としてスタート(2006年3月の記事参照)。月額315円でコミックやサブカルチャー、エンタテインメントをテーマに、画像とテキストを中心に構成した“雑誌的な”コンテンツを配信してきた。8月27日に新規登録を停止し、9月28日にサービスを終了する。8月28日から9月28までの情報料は無料となる。

 なおS!キャストの終了に伴い、一部対応機種で、今いるエリアの天気を待受画面に表示する「3Gお天気アイコン」も終了する。ソフトバンクでは、サービス内容を一新したコンテンツ配信サービスを今秋以降に開始する予定だという。

 9月30日に終了するS!ケータイ動画は、2004年12月に「ボーダフォンライブ!BB」としてスタートしたサービス(2005年12月の記事参照)。インターネット上の暗号化されたコンテンツをPCでダウンロードし、microSDカードなどの外部メモリやUSBケーブル、Bluetoothを経由して端末に転送。端末側で「コンテンツキー」を購入して視聴するというもの。

 コンテンツのダウンロードをPC向けブロードバンドで行い、再生のための認証を携帯電話で行うため、パケット代を気にせず利用でき、電話料金と一緒に決済できる手軽さをうたっていた。

 ソフトバンクは動画配信サービスとして、動画を直接端末にダウンロードする「Yahoo!動画(ベータ版)」を5月22日から開始している。Yahoo!動画(ベータ版)のコンテンツ数が増加したことから、S!ケータイ動画を終了するという。

 なお、Yahoo!動画(ベータ版)の正式版移行時期や、今後、有料動画を携帯電話向けに販売するかについては未定とした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう