レビュー
» 2007年10月22日 23時00分 公開

写真で解説する「THE PREMIUM 820SH」(2/2 ページ)

[平賀洋一,ITmedia]
前のページへ 1|2       
photophoto 基本的なワンセグ機能は2007年春モデルの上位モデル「FULLFACE 913SH」と同等になるという

photophoto 新機能として、画質モードを放送している番組データに合わせて最適なモードにする「ジャンル連動機能」を搭載した。番組表からの予約録画にも対応する

photophoto メール作成画面。ワイド画面(240×400ピクセル)になったが、文字変換候補は6行×2列表示で「814SH」「815SH」(VGA)から変わりはない

photophoto ワイド化したことで、Yahoo!ケータイの表示範囲は広がった。ケータイ向けコンテンツを見る場合の恩恵は大きい(左)。音楽プレーヤーは着うた/着うたフルに加え、SD-AudioとWMAをサポート。ソフトバンクモバイルの新サービス「S!ミュージックコネクト」に対応する

photophotophotophoto ショートカットやニュースパネル、カレンダーなどを待受画面に表示するシャープならではの機能「待受ウィンドウ」。当然ながら、「S!速報ニュース」など新しいサービス名に対応した

photophoto メニューデザインは待受画面のデザインに合わせて、標準時とカスタムスクリーン利用時の2種類を用意

photophoto 兄弟機の820SHと821SHだが、外観デザインの違いに合わせて壁紙データなどプリセットするデザインデータに違いがある。左が820SH、右が821SH
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう