速報
» 2007年12月06日 21時46分 公開

ACCESSのメールソフト「NetFront MMS Client」が「X01T」に採用

[ITmedia]

 ACCESSは12月6日、同社のメールソフト「NetFront MMS Client」が、ソフトバンクモバイルの東芝製Windows Mobile端末「SoftBank X01T」に初搭載されたと発表した。

 NetFront MMS Clientは、携帯端末などリソースの限られたハードウェア環境下で稼働するメールクライアントソフトウェアで、ソフトバンクモバイルの「X01HT」向けにダウンロード版を提供した実績がある。今回、X01Tに組み込むことでアプリケーション同士の互換性を確保。アドレス帳からメールソフトを起動して送信したり、データフォルダで選択した画像や、カメラで撮影した画像をそのまま送信するなどの利用が可能になる。ほかにもSMSの送受信や「S!メール」に対応するなど、多彩なメール環境をスマートフォン上で実現した。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう